2019年01月17日

【うぉーみんぐ59号が刷り上がりました!】

今回の特集ページは
「2050年にCO2排出ゼロへ 1.5℃特別報告書の持つ意味」。

昨年10月にIPCCが発表した1.5℃特別報告書について、なんと、国立環境研究所の江守正多さんに教えていただきました。必見です!
また「夏休み省エネチャレンジ2018」のご報告、そして宮津市で食とエネルギーの地産地消の活動をする推進員・黒岡さんの活動紹介、その他センターの活動報告を掲載しております。

そろそろみなさまのお手元に届くころと思います。
ぜひご覧ください!

なお、「今すぐ読みたい!」という方は、コチラからご覧ください。
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹後環境シンポジウムが開催されます

先日環境大臣賞を受賞されたあの「丹後の豊かな環境づくり推進会議」さんが、丹後環境シンポジウムを開催されます。

私も少しお時間をいただいて、話題提供をさせていただきます。
ご都合のつく方は、ぜひ会場に起こしくださいませ。


木原
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

■■ アンケート ご協力のお願い ■■

現在、再配達に関するアンケートを行っております。

「個人として再配達を減らすためにやってみたこと」
「再配達を減らすために、私がいいと思う方法」
「再配達削減に向けた社会への提案」
「今回のチャレンジや啓発パンフレットの感想」

などなど、多くの方のご意見をお伺いさせていただきたと思っております。
ぜひ、アンケートにご協力をお願い致します。
アンケートはこちらからご回答をお願いします。

もしよければ、差支えない範囲で、お知り合いの方にもアンケートのご協力についてお声掛けしていただけると嬉しいです。

また、昨年12月に実施した「宅配便・再配達削減キャンペーン」にご協力くださいまして、ありがとうございました。

お陰様をもちまして、
「再配達問題は環境問題や社会問題でもあること」
「再配達を減らすことが、温暖化防止や宅配事業者の
 労働問題を減らすことにつながること」等について
多くの方に知っていただける機会となったと思います。
また、20を超える事業所の方に「職場受け取りチャレンジ」へご参加いただくことができました。
ご協力ありがとうございました!

当センターでは、今後も再配達削減の取組を続けていきますので、今後とも、ご協力をお願い致します。

posted by center at 16:40| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

あけましておめでとうございます

今年は京都で気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が行われます。
これを機に、あらためて、気候変動対策の必要性と、対策を通じた豊かな社会づくりに関する共通認識の醸成に少しでも寄与してまいりたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by center at 09:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

【気候変動適応法が施行されています】

間もなく2018年も終わりますね。
今年は、大型の台風が次々に来襲するなど、気候変動が確実に進みつつあることを、残念ながら肌で実感できてしまう1年でした。

このような中、12月1日には「気候変動適応法」が施行されています。

http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html

下は、京都府の適応の取組を簡単にまとめた冊子です。当センターも作成に協力させていただきました。
防災・農林水産・健康など様々な分野で、実は様々な取組が進んでいます。ぜひご覧ください。

https://www.pref.kyoto.jp/…/news/docu…/170407_tekioupanf.pdf

CO2等の排出量を「実質ゼロ」にして気候変動を止めるのは大前提。ただし、現実に進んでいく気候変動に適応することも重要。「緩和」と「適応」を車の両輪として動かし、魅力ある地域づくりを進めていきましょう。

木原

posted by center at 17:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

【職場受け取り】うれしいご報告をいただきました〜!

宅配便再配達削減に向けた「職場受け取り1ヶ月間チャレンジ」に「やりまーす!」と参加表明をいただいたリビングエフエムさん(https://www.fm-845.com/)から「やってみましたー」と、うれしいご報告メールをいただきました。

ご了解を得て、写真をアップさせていただきます。
リビングエフエムのKさん、ありがとうございました!

クリスマス・お歳暮シーズンを迎え、多くの宅配便が街を行き交っています。
これを扱う宅配便業者さんもタイヘン。
実は、実家から我が家に送られた荷物も、予定日を過ぎてから届きました。
トラックのお兄さんは「申し訳ありません。12月であまりにも多数の荷物があって、紛れてしまっていて・・」と丁寧に謝っておられましたが。
その状況、理解しているつもりです!お気になさらず!

CO2削減のためにも、ドライバーさんの負荷軽減のためにも、宅配便の再配達をなんとか削減しましょう!

きはら

【職場受け取りについてはこちら】

21日.jpg



posted by center at 17:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

深草小学校で出前授業を行いました

12月18日(火)に、京都市の深草小学校にお伺いして、市民エネルギー京都の伊東さんと一緒に出前授業をさせていただきました。
6年生の理科「電気」の授業です。

●「回す力」で発電!
子どもたち5人1グループで協力して、手回し発電機を使って電気を起こし、白熱電球を光らせます。
ところが、グループの中で回すのをサボる人がいると電球は光らずに、サボった人の手回し発電機が逆回転してくるくる動いてしまいます。
そうやって、回す力で電気を作ることもできるし、電気の力でくるくる回す力ができることを体験してもらいました。

●LEDは省エネ!
白熱電球(約50W)を手回し発電で光らせようとすると、5人ぐらいが協力しないと光りませんが、LED(約8W)だと、1人でも明るく光らせることができました。

●「光」で発電!
省エネ電球であるLEDには、半導体が使われています。
実は、太陽光発電にも似たような半導体が使われているんです。
小さなLED電球に強い光を当てると、電気が起こって電子メロディーの音が鳴る。
そんな実験を見てもらい、回す力の発電とは別の発電方法についても学んでもらいました。

●地球温暖化問題と発電
「回す力」で発電する場合は、何で回すのかが重要です。
化石燃料を燃やした力で発電する場合は、温室効果ガスの二酸化炭素がたくさん出ます。
でも、風力や水力で回すと出ません。
また、太陽光発電も、発電をするときに二酸化炭素が出ないので、温暖化防止に繋がります。
深草小学校には市民の出資によって設置された太陽光発電があります。
屋上の太陽光発電パネルのところから延長コードを引っ張ってきて、実際に太陽光発電で作った電気で扇風機を動かし、子どもたちに見てもらいました。

最後に、これからこういった自然エネルギー(再生可能エネルギー)を増やしていきたいですね、というお話をさせていただきました。

浅井

深草小学校.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月 地球温暖化防止月間 宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーン実施中

あなたの再配達削減チャレンジ! アンケート受付中!
職場受け取り 賛同事業所 募集中 !

京都府地球温暖化防止活動推進センターでは、地球温暖化防止月間でクリスマス、お歳暮のシーズンでもある12月。
何かと宅配便にお世話になることも多いこの時期。
再配達を少しでも減らせるように宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーンを実施しています。

★個人の方 
事前に登録しておくと、自分あての荷物が届く前に案内がくる宅配事業者のお届け通知サービスは、とっても便利です。
まだ登録をしていない方は、ぜひ、これを機会にお試しください。


あなたの再配達削減チャレンジ!の実施してみてどうだったかアンケート。
ぜひご協力ください。


★事業所の方
この趣旨に賛同した職場受け取り 賛同事業所が21事業所に広がっています。
まだまだ募集しておりますので、是非、これをきっかけに大手を振って職場で荷物が受けられる仕組みづくりをしてみませんか?
残り12月もわずかですが、途中参加も大歓迎です。


★キャンペーン全体や参加事業所の詳しくは、以下をご確認ください。

posted by center at 12:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

第4向陽小学校で出前授業を行いました

本日は、向日市の第4向陽小学校におじゃまし、5年生108人を対象に出前授業をしてきました。

温暖化を止めるためにどれくらいまでの対策が必要かを尋ねたクイズでは、「ゼロ」という答えを聞いてギョエーと騒然となりました。
そりゃそうだよね。
最後は「温暖化対策と豊かな地域づくり」について話しましたが、子どもたちは未来に希望を感じてくれたでしょうか。
後日いただける感想が楽しみです。
なお、校門の目の前には「いろは呑龍トンネル」の流入口が!
あわててスライドについかして、「気候変動の適応策」として紹介しました。

木原

向陽小学校.jpg

呑龍入り口.jpg

寺戸川.jpg



posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

京都環境フェスティバル、開幕です

省エネ相談所、センターブース(宅配便再配達削減啓発)ともに、多くの方に起こしいただいています。
今日はウルトラマンショーもありますよ。
ぜひ会場に起こしください!!

kannfe.jpg  

kann2-1.jpg  



posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする