2015年12月21日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その5

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

エスペック株式会社福知山工場の取組紹介!
担当者からの報告です。
ーーーーーーー
12月17日は、鹿肉を食べて地産地消と森を守る活動として2カ月に1回の鹿肉を使ったランチの提供日でした。
今回は『鹿カツのレモンおろし添え』
社員が『野生動物による森林被害の現状』や『地域資源として鹿肉を食べることの重要性』について考える機会を目的として、これからも定期的に行っていきます。

151221fb.jpg

151221_2fb.jpg 151221_3fb.jpg 151221_4fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

推進員が桃山小学校で出前授業!

京都市の桃山学区に住む京都府地球温暖化防止活動推進員たちが、地元の桃山小学校で出前授業を行いました。

桃山小では5年生が夏から秋にかけて温暖化の学習(京都市こどもエコライフチャレンジ)に取組み、その結果「家族で温暖化のことを話題にするにはどうしたらいいか」という課題が浮上したそうです。
そこに推進員さんが「私たちこんな活動やっているんやけど、子どもたちの前で授業させてもらえへん?」と先生に持ちかけて、地域住民が取組んでいる身近なエコ活動を紹介させてもらうことになりました。
温暖化学習を着実に次へつなげる先生、すごい!そして推進員さんの積極性もすごい!

授業では、緑のカーテン・太陽光発電・ごみ減量・ロケットストーブなどがクイズを交えて紹介され、最後にCOP21で決められた目標について説明がありました。
子どもたち、近所のおじちゃん&おばちゃんの話に興味津々。
「おうちの皆さんにもお話ししてね!」と、世代をこえて和気あいあい、楽しい時間でした。

(校長先生が授業の様子を学校HPで紹介してくださったので、ぜひご覧ください)

151216fb.jpg

151216_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その4

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

大阪ガス株式会社京滋事務所で九条ねぎラーメン!
先週12月11日(金)に大阪ガス株式会社の社員食堂で、当日スペシャル麺として 麺コーナーより九条ねぎラーメンの単品とセットが提供されました。
また、低炭素食材を選ぼう!という表示をメニュー展示の場所でしていただき、利用する社員にPRしていただきました。
151214fb.jpg 151214_2fb.jpg

151214_3fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

京都環境フェスティバル、盛り上がりました!

昨日と今日、パルスプラザ(伏見区)にて、毎年恒例の「京都環境フェスティバル」が開催されました。

 当センターは、
  ・低炭素食材キャンペーンのPR(スタンプラリー)
  ・「誤解の多い省エネ術」パネル展示とアンケート
  ・府内1万8千世帯が取り組んだ「夏休み省エネチャレンジ」表彰式
  ・家庭の省エネ相談所
 を出展しましたよ〜♪

家庭の省エネ相談所は1日め183人、2日め201人、合計384人と、驚くくらいたくさんの方が診断を受けてくださいました。
京都府地球温暖化防止活動推進員の皆さんが、アドバイザー役として大活躍!
151213fb.jpg

そして、特別推進員でもある福知山市の「ゴーヤ先生」、会場を盛り上げてくれてありがとう♪
151213_2fb.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

低炭素食材選択キャンペーンを新聞折込チラシで宣伝!

今朝の京都新聞の折込みチラシで、低炭素食材選択キャンペーンについてお知らせしました。

京都市南区、伏見区、宇治市、城陽市、久御山町の地区限定ですが、10万世帯の方への配布です。
明日12日と13日、パルスプラザ(伏見区)で行われる京都環境フェスティバルでも本キャンペーンと関連したスタンプラリーを行います。ぜひ遊びに来て下さいね。

低炭素食材選択キャンペーンについて詳しくは下記へ
151210.jpg

posted by center at 19:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その3

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

木津川市の薬膳レストランあわさいにて洛芋コース提供中
低炭素食材選択キャンペーンに参画している薬膳レストランあわさい(積水ハウス総合研究所内)では、12月に精華町産洛いもを使った料理を提供したり、洛いもづくしの忘年会メニューを提供しています。
「洛いも」は、京都府立大学がみどりのカーテン用植物として作り、精華町産の特産品として売られています。今回この洛いもを使った料理を12月限定で提供しているとのこと。
ぜひ、この機会に味わって、フード・マイーレジCO2も削減しましょう。

詳しくは下記でご覧ください。

低炭素食材キャンペーン詳しくは下記へ
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちエコ診断士向け「コミュニケーション研修」を開催!

環境省の家庭向け省エネ診断サービス「うちエコ診断」。
当センターは診断実施機関を務めており、今年度も200世帯以上の診断を手掛けています。
この診断の担い手は、環境省認定資格をもつ「うちエコ診断士」。
12/10(木)にキャンパスプラザ京都で、診断士対象の「コミュニケーション研修」を実施しました。

講師はファシリテーターの青木将幸さん。
3年前に東京から淡路島に移住され、会議進行や研修講師として北海道から沖縄まで飛び回っておられます。
何とか京都にお呼びしたく、熱いリクエストを送り続け、お招きすることができました♪

診断士が7分間の模擬診断を行い、その様子を他の診断士と青木さんが見て、感想をフィードバック。
診断士一人ひとりの個性がよくわかる!そして、「導入の世間話」「パソコン画面をマウスではなくて手で示す」など些細と思われることが、印象に大きく影響することに気づきます。
青木さんの【投げ込み方】と【引き出し方】、とっても巧みで、「診断士の発言をまとめたら『うちエコ診断 虎の巻』ができるのでは?」というくらい濃密な時間となりました!

京都市のCO2排出量の約3割は家庭から。
これを減らすため、これからも、地域に住む皆さんに【適格な診断+効果ある提案】を届けていきたいです。

151210_2fb.jpg  151210fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | うちエコ診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

ペレットストーブ稼働開始!

当センター事務所のペレットストーブ、いよいよ稼働開始!
本来ならシーズン後に掃除を済ませておくべきなのですが、今年も使い始める直前に掃除しました(^^;)
遠い産油国のガス・石油ではなく、京都産の木材ペレットで暖房。お手入れの手間は少しかかるけれど、この冬も付き合っていきたいと思います♪

燃焼室のお掃除。マスクとゴーグルをしましょう!
151206_3.jpg

まずは給排気筒のお掃除!あまり汚れていませんでした^^
151206fb.jpg

今年初、燃焼室に炎が燃え上がりました!
151206_2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その2

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

龍谷大学教職員用レストラン「紫英館グリル」で鹿肉メニューが登場!
地元で旬の食材、環境配慮型の食材でを食べる取組「低炭素食材選択キャンペーン」に龍谷大学生活協同組合にも参加していただいています。
このキャンペーンに合わせて、京都の鹿肉を提供することになり、今週1週間(11月30日(月)〜12月4日(金))「鹿肉のカツ」がメニューに登場しました。
明日までの限定メニューです。 鹿肉を食べて、地産地消による温暖化防止だけでなく、京都の山の現状を知ってもらう良い機会になればいいですね。

151202fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

12月は地球温暖化防止月間

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

低炭素食材選択キャンーペーンとは、低炭素食材(旬の地元産食材や環境配慮で生産された食材)を積極的に使いCO2排出量も削減しよう、というものです。
このキャンペーンに参画している企業・団体では、12月に様々な取組を展開します。

まずは、宇治市役所の取組です。
宇治市役所では、毎月食育の日である19日前後に、月一回宇治市産の食材を提供しています。  
12月は、さらに地元産食材を提供する日を追加して設けています。明日の3日(木)および4日(金)に宇治市産食材を利用したメニューが宇治市市役所で登場します。一般の方でも利用できます。
宇治市にお住まいの方、お出かけの方、ぜひ立ち寄って、宇治市産食材を楽しみ、地球温暖化防止にも一役買いませんか?
 -――――
宇治市役所の食堂(HAPPYCOOK典座)で山城産の農産物を使用したメニューを提供します。
・取組名:文教短大生考案!おいしいごはんで糖尿病予防
・内容 :宇治市役所食堂で、(株)典座と京都文教短期大学の学生が協力し、地元産の野菜を使った糖尿病予防となるようなランチメニューを提供します。
・日時 :12月3日(木)・4日(金)いずれも午前11時30分〜午後1時45分
・場所 :宇治市役所8階食堂
・数量 :3日(木)70食、4日(金)50食

なお、この取組は、京都府山城広域振興局の取組である「毎月3日は京やましろ産ごちそうさんの日」という企画と連動しています。
また、実施のお知らせは宇治市の「市政だより12月1日号」に掲載されています。

(写真は毎月の取組の一例です。)
151201fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする