2017年05月29日

平成29年度うちエコ診断資格試験の受験受付開始!

5月29日より環境省家庭エコ診断制度における「うちエコ診断士」および「うちエコ相談員」を認定するための資格試験の受付が開始されました。

家庭のエコをしっかり伝え、昨年発行された地球温暖化防止対策「パリ協定」で目指すことが決まった『実質ゼロ』へ向けた案内人「うちエコ診断士」として活動してみませんか?

京都府温暖化防止活動推進センターで実施してる「うちエコ診断」の診断士を担当するには、このうちエコ診断士試験に合格し、当センターに登録する必要があります。
そこで、京都府温暖化防止センターでは、うちエコ診断士試験を受験し京都府内で活動を考えている方をサポートする予定ですので、受験予定の方は、ぜひお問い合わせください。

これを機会に
ご家庭のエコの知識を確認し、対話で家庭のえこを伝達する資格「うちエコ診断士」試験に挑戦してみませんか?


■■うちエコ診断士試験日程■■

うちエコ診断士の試験は家庭エコ診断制度事務局により実施されます。
筆記試験(一次)7月29日(土)
実技試験(二次)8月26日(土)27日(日)のいずれか一日指定されます
会場:仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌
申込締切 6月21日(水)
(6月23日(金)までに受験料の要振込完了)
受験料:15,000円(税込)





posted by center at 18:00| Comment(0) | うちエコ診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

日本宇宙少年団で風力発電の工作教室を実施しました!

5月21日(日)日本宇宙少年団の木津川分団さんにて風力発電の工作教室を実施しました。

温暖化の授業は、「コンセントの向こう側」というテーマで行いました。
普段コンセントを挿せば自然と出てくる電気が、実はどこで作られているということを意識してもらうプログラムです。
各発電方式の特徴から、グループワークでどこにどんな発電所があるのかをわいわいと推測してもらいました。
木津川ですと、近くに高山水力発電所(ダム)が近くにありますね〜。
工作は、世界的に基幹電源となりつつある風力発電の工作をしました。
宇宙少年団のみんなは、好奇心旺盛でとっても元気がよかったです。

g1.jpg

g2.jpg

g3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

木津川市立相楽台小学校「わくわくタイム」で地球温暖化教室を実施 

木津川市立相楽台小学校では、4年生の総合的な学習の時間に地球温暖化など環境を考える時間を年間の学習として取り入れています。

先週のことですが、今年度の第1回目の授業を5月11日(木)3・4時間目に行いました。

3時間目には、地球温暖化が私たちの暮らしとどう関係しているのか、生活ボックスなどのアクティビティで児童一人一人に考えてもらいました。
「顔を洗う」というイラストから「水をお湯に変えるとき、そして使った水(下水)をキレイな水に戻すのにエネルギーを使い二酸化炭素が出る」と答えた児童、「パイナップル」のイラストから、「取れたところから家まで運んでくるのにエネルギーがかかる」と答えた児童もあり、みんななかなかよく知っています。
私たちの暮らしが地球温暖化と関係があることを少しは理解してくれたようです。

n1.jpg

n2.jpg

n3.jpg

n4.jpg

4時間目は、夏の工夫の省エネである「みどりのカーテン」作りのための苗植えを屋外で実施、夏に校舎の南面を一面みどりのカーテンにしていきます。
水やり大変だろうけど、4年生のみんなでりっぱなカーテンをつくってくれることでしょう。
担任の先生からも「地球のことから日常生活について身近に考えられる内容でよかった。
アクティビティが多く、授業が参加型になっていてよかった。」との感想もいただきました。
n5.jpg

n6.jpg

n7.jpg

n8.jpg

今回の授業は京都府地球温暖化防止推進員や京都府職員、地元のボランティアさん、児童の保護者の協力のもと実施できました。
関係者のみなさん、ありがとうございました。(にしざわ)
posted by center at 19:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境省「CO2削減ポテンシャル診断事業」診断希望事業所募集開始

環境省「CO2削減ポテンシャル診断事業」の診断希望事業所の募集が開始されています。

詳しくは以下をご覧下さい。
 環境省が行っているCO2削減のための事業の一つに、「CO2削減ポテンシャル診断推進事業(以後ポテンシャル診断)・低炭素機器導入事業」があります。
 これは、分かりやすく言うと中小企業向けの省エネ診断と、診断で提案された省エネ機器を導入する場合1/2の補助金が出るという2つの事業です。(事業所の総CO2排出量の10%以上削減できる機器のみが対象になります)
 ポテンシャル診断を希望する事業所の募集は5月31日までです。診断のご希望があれば、今年度もポテンシャル診断の診断機関として採択されている当センターにご相談下さいませ。
診断料は全額補助金で返ってくるので、実質無料で受診できます。診断に関心がある事業所様や、補助金の詳細を知りたい方は、以下をクリックしてみて下さい。
 申し込みは環境省からの委託をうけ、一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合が窓口になっています。

http://lcep.jp/h29/potential/koubo.html(ポテンシャル診断)
http://lcep.jp/h29/setsubi/koubo.html (低炭素機器導入事業補助金)
posted by center at 18:00| Comment(0) | 中小企業省エネ診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

5月31日 講演会「地球温暖化とわたしたちの未来」が開催されます

環境省京都御苑事務所と国立環境研究所により、
5月31日に講演会「地球温暖化とわたしたちの未来」
が開催されます。

温暖化に関する最先端の知見をお持ちの
江守正多先生(著書・テレビ出演多数)のお話を
直接お聞き出来る貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

京都府地球温暖化防止センター みどりのカーテン準備完了!

先週週末は、積水ハウス総合研究所や木津川市リサイクル研修ステーションなどでもみどりのカーテン講習会に参加させていただき、いくつか苗をわけていただきました。
さっそく今日センターの玄関脇で植え付け作業を行いました。

今年は、ミニメロンの「ころたん」、小さいサイズのゴーヤ「ミニガウリ」、洛いも(京都府立大学でグリーンカーテン用に開発されたもの)、そして定番のゴーヤ(木津高校生が育てた苗)と様々な植物で試します。
また、フウセンかずらの種もあわせて撒きました。
植物見本のような緑のカーテンになりそうで楽しみです(にしざわ)

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

5.jpg 6.jpg

7.jpg 8.jpg

9.jpg 10.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 緑のカーテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

みどりのカーテンで、みんなで涼しく、おいしく、そして楽しく夏を過ごそう! 準備を始める時期到来。

京都府内各地でみどりのカーテン講習会が連休前から始まっていますが、昨日12日は長岡京市緑の協会が開催する「グリーンカーテン講習会」がありました。

このセミナーでは、みどりのカーテンの作り方だけでなく、毎回、参加者に地球温暖化問題の最新情報や夏の省エネについて伝える時間を設けておられ、いつもセンタースタッフも呼んでいただいています。

今回は環境省が進めるクールチョイス「賢い選択」が温暖化対策になることも紹介させていただきました。
グリーンカーテンについては、園芸の専門スタッフが説明され、質疑応答の時間には、「追肥の時期やどのような肥料を使えばいいのか教えて」など、いろいろな質問が参加者から寄せられました。

セミナーの最後には、長岡京市の環境部局の職員も来られ、省エネモニターの募集説明もありました。
みどりのカーテン作りをきっかけにして、温暖化防止の行動を市民に起こしてもらいたい、そんな意図が感じられるセミナーでした。
私のこれまでの経験から京都は連休明けに苗植えをするのが良いと感じています。
今年は挑戦してみよう、と思っている方は、ぜひ今週末に準備を始めましょう。
この時期からだと、種から育ててもまだ間に合いますし、つる性の植物の苗を調達して始めるのも良い時期ですよ。(にしざわ)


13-4.jpg

13-2.jpg

13-1.jpg

13-3.jpg

13-5.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | 緑のカーテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

今年も「家庭の省エネアドバイザー」養成研修会が開催されます。

京都では各地で楽しく学び、おしゃべり感覚で、家庭の省エネアドバイスをする
「家庭の省エネ相談所」
をイベントで実施しています。

その相談を受ける側の
「家庭の省エネアドバイザー」
になるための研修会が今年も開催されますので、今後、京都の各地で相談所に参加してみたいと思われる方は、ぜひご参加ください。先着30名です。
現在、登録アドバイザー109名とのこと。ぜひお仲間になってください。

『家庭の省エネアドバイザー養成研修会』
日時:2017年6月25日(日)10時〜17時
場所:京エコロジーセンター3階 第1,2会議室
主催:省エネ・普及ネット京都
受講申込み:先着30名、6月11日〆切
参加費:500円(資料代・当日支払)

京都府地球温暖化防止活動推進センターも「家庭の省エネ相談所協議会」の一員として養成研修会に協力しています。
研修会受講後の修了者は、その後2回の実地研修を得て「家庭の省エネアドバイザー」に認定されます。
その後、年間20回ほど地域で開催される"家庭の省エネ相談所"のアドバイザーとして活躍できます。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

中小企業のエコ・エネルギーに関する支援・補助事業の説明会

京都府内の中小企業のエコ・エネルギーに関する支援・補助事業の説明会が、この5月12日(金)を始めとして府内5か所で開催されます。

主催の(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構では、多様なエネルギーの活用による経営や次代の京都経済を担うエコ・エネルギー産業の創出等の中小企業の取組に対して、京都府、京都市をはじめオール京都体制で支援・補助を行っておられます。

補助対象には、工場の「FEMS」やオフィスビルの「BEMS」、「自立型再生可能エネルギーシステム導入支援」や、省エネ方法の提案が受けられる「省エネ・節電・EMS診断事業 」などなど。
説明会には、まだ空きがあるそうなので、気になる方は、ぜひご参加をご検討ください。

(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
平成29年度補助事業に係る公募説明会の開催について
詳しくは以下をご覧ください。


posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

積水ハウス総合研究所主催「すまい塾公開講座」にて

年4回ほど積水ハウス総合研究所で実施されている「すまい塾公開講座」では、毎回始まる前の10分ほどの時間、京都府内の温暖化対策情報を伝える時間を頂いています。

4月29日に開催された講座では、3月に完成した京都府の気候変動適応施策についての冊子(当センターも協力)を配布しその取組を受講生のみなさんに紹介しました。

今回は明かりについてセミナーでしたが、LED電球のこと、明かりの色と暮らしの関わりなど、明かりの選び方について学ぶことができました。
照明をLEDに変えよう、という省エネメッセージだけでなく、どのような明かりを選ぶとよいのかを伝えることができれば、さらに省エネで豊かな暮らしに繋がるなあと実感した次第です。

この講座参加者から頂いた参加費は、積水ハウス総合研究所から毎回当センターに寄付をしていただいており、今年度も引き続き支援していただけるようです。
この場を借りて感謝申し上げます。(にしざわ)

5gatu 1-1.jpg

5gatu1-2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする