2017年06月16日

土曜活用授業で地球温暖化防止教室開催

今年も京都府と京都府地球温暖化防止センターによる「夏休み省エネチャレンジ」の募集が始まっていますが、木津川市の小学校から事前学習の出前教室依頼があり行ってきました。

6月10日(土)は、当センターオリジナルの省エネトランプを活用した授業を木津川市立南加茂台小学校で行いました。
「夏休み省エネチャレンジ」の導入授業という位置づけで4年生を対象に行い、センタースタッフで地球温暖化のこと、どういう選択をすると脱温暖化活動になるかなど、実験や体験、グループワークを交えた授業を組み立てました。
パンダで子どもたちはテンションも上がり、自分ができる活動を一生懸命選んでくれました。
また土曜活用授業だったので、手回し発電による電球比較体験が保護者の方にも人気でした。(にしざわ)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg
posted by center at 12:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする