2018年06月12日

公開セミナー「宅配便の再配達削減 京都における

便利な宅配便の再配達システム…
しかし、配達車の走行距離のうち、25%は再配達のために費やされており、年間約42万トンものCO2が発生しています。
これは、約9万2千世帯の一般家庭から年間に排出されるCO2量に相当します。
また、年間合計約1.8億時間もの配達員の労働時間が、不在配達に費やされている点も見逃せません。
こうした再配達を削減するため、京都で取組まれている事例を報告します。ぜひご参加ください。

---
■日 時:平成30年6月29日(金) 14:00〜15:00
■場 所:京都市男女共同参画センター ウィングス京都(裏面地図参照)2階 セミナー室A・B
■参加費:無料 ■事前申込:不要
■事例報告
(1)京都府 環境部 地球温暖化対策課 (2)京都市 環境政策局 地球温暖化対策室
(3)その他、民間団体の取組や国のCOOL CHOICE関連の動き等

※当セミナーは、NPO法人京都地球温暖化防止府民会議の総会関連イベントとして開催します。
当セミナーの後、15:15〜16:15に法人総会を行いますので、ぜひ併せてご参加ください。
(会員以外の方も、議決権はありませんが総会にご参加いただけます)


posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。