2018年09月27日

【ダイヤモンド・オンライン 『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』について】

※個人的に重要だと感じますので、長文になりますがお許しください。
(事務局長 木原浩貴)
--
 先日、ダイヤモンド・オンラインに『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』という記事が掲載されました。
 これに対し、ソーラーパートナーズさんや江守正多さんが、間違いを指摘するもしくは違和感を表明する記事を書かれています。また、ダイヤモンド・オンライン自体が「事実誤認がありました。同じ前提による正しい試算では、10年で投資はほぼ回収され、記事の見出しにある『大ウソだった』 は覆ることになります」として記事の削除を表明しています。
 ただ、もともとの記事はyahoo!ニュースでも取り上げられており、他のサイトやSNSでも引用されていましたので、目にされた方が多いと思われます。そこで、私からもあらためて「この記事は間違いだった」ということをお知らせしたいと思います。また、多少の私見を述べさせていただきたく思います。
 記事中のAさんの件について、ソーラーパートナーズさんの解説がわかりやすいと思います。「ダイヤモンド・オンラインの記事には有料点検費用やパワコン交換費用が含まれていない」という指摘も重要です。加えて、初期投資が「オール電化改修工事も含む」数字であるという点にも注意が必要で、つまり太陽光発電だけならばさらに安く設置できているはずです。
 さて、Bさんの件について。「こちらは計算方法を修正しても10年では大赤字じゃないか!」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、もう少し注意深く見る必要がありそうです。
 記事によると、Bさんは「2018年」に「新築」で太陽光発電システムを設置されたようです。その価格は、7.62kWで360万円、つまりkWあたり47.2万円です。しかし、調達価格算定委員会の資料によれば、2017年の新築時設置平均価格は35.4万円です。(私たちが工務店さんたちにお聞きしている話によれば、現在ではもっと低い価格で設置できる可能性が充分にあると思います。7.62kWという大きなシステムですからなおさらです)。
 つまりBさんは、平均よりもかなり高い単価で設置しているのです。何らかの特殊事情があったのかもしれませんが、であるならばなおさら『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』という記事で取り上げるには適さない事例であると、私は思います。
 この件、ソーラーパートナーズさんも第2段で指摘されていますね。他にもいくつもの重要な指摘がなされています。
 https://www.solar-partners.jp/pv-eco-informations-75127.html

 おわりに。
 このような誤った記事が配信され、太陽光発電のイメージが悪化するのは、私としてはとても悲しいです。
 もちろんメガソーラーによる自然破壊の問題など、議論しなければならないことはありますが、江守さんが書いておられる通り、これとは分けて議論されねばなりません。
 さらに悲しいのは、この記事を引用し、さらに辛辣なコメントをつけてSNSで拡散している人が少なくないということです。
 「この記事は間違っていた」という情報は、おそらく最初の記事のようには拡散されないでしょう。そして、誤った情報が多くの人の心に残ってしまうのでしょう。それを考えると、胸のあたりが苦しくなります。
 最後にもう一つ。
 これはこの記事とは直接の関係はありませんが、太陽光発電を「金銭的にどれだけ得をするか」だけで判断する風潮に、私は違和感を覚えます。もちろん金銭面の評価は重要ですが、昨今の自然災害の増加をみたとき、倫理的な価値判断がもっと重視されても良いのに、と感じています。


posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

第2回 京都府地球温暖化防止活動推進員研修会(南部会場)報告

今回の研修のテーマは「SDGs」。

最近、新聞等でも「SDGs」という言葉を見かける機会が増えてきました。SDGsに注目する企業や自治体も増えてきています。
前半では、龍谷大学の的場教授に、SDGsについて、そしてSDGsと推進員活動との関連について、お話いただきました。
質疑応答では、高齢者問題や人口問題について等、様々なご質問がありました。
後半では、SDGs達成につながる京都の取組事例を紹介したあと、これから進めていきたい温暖化対策について推進員さん同士で話し合っていただきました。
昨日9/25にハートピア京都で実施した南部会場には、70名のご参加がありました。
北部会場は10/4(木)市民交流プラザふくちやまにて実施を予定しております。

研修-1.jpg

研修2.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

再配達を考え、改善へ提案するための時間

再配達を考え、改善へ提案するための時間

近年増加する宅配便&再配達。
もし減らすことができれば…
 ・受け取り手も、再配達の面倒な手続きが不要に。
 ・宅配業者さんの労働環境もよくなる。
 ・再配達のため走るトラックのCO2排出量も減る。
という「三方よし」。やらないともったいない取組です。

業者さんの対策だけでなく、私たち受け取り手として具体的にどんなことができるのかを考えるイベントを企画しました。
ただいま参加者募集中です!

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【SKYふれあいフェスティバルにて「省エネ相談所」開催】

9月15〜16日。
「省エネ普及ネット・京都」さんと連携し、SKYふれあいフェスティバルにブースを出展し「省エネ相談所」を開催しました。

省エネ相談所は、ご家庭のエネルギーの消費状況に応じて、相談員と参加者が一緒に効果的な省エネの方法を考えるもの。
2日間で181名の方が参加してくださいました。


SKY-.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

本日はカーフリーデー!

本日は、二条駅前で開催されているカーフリーデーにブースを出展しています。

宅配便再配達につながっちゃう行動を探してやっつけろ!射的ゲームで啓発します。
ぜひ会場に起こしください。

9-16-1.jpg

9-16-2.jpg

9-16-3.jpg




posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

再配達削減ワークショップ 参加者募集!

近年増加する宅配便&再配達。
もし減らすことができれば…

 ・受け取り手も、再配達の面倒な手続きが不要に。
 ・宅配業者さんの労働環境もよくなる。
 ・再配達のため走るトラックのCO2排出量も減る。

という「三方よし」。やらないともったいない取組です。

業者さんの対策だけでなく、私たち受け取り手として具体的にどんなことができるのかを考えるイベントを企画しました。

ただいま参加者募集中です!

【名称】再配達を減らそう・ワークショップ
 北部・南部の2回実施。どちらも同じ内容です。

<南部>
日時:2018年9月25日(火)10時〜11時半
場所:ハートピア京都 4階 第5会議室(先着50名)
<北部>
日時:2018年10月4日(木)10時〜11時半
場所:市民交流プラザふくちやま 3階 視聴覚室(先着30名)

【申込方法】
以下の3点をセンターまでご連絡ください。
(1)お名前
(2)連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
(3)参加する日(9/25か10/4)

詳しくは以下
https://www.kcfca.or.jp/logistics/saihaitatu-ws.html

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

京都丹波スマート環境学習参加者募集

京都丹波スマート環境学習
亀岡市、南丹市または京丹波町在住の5年生、6 年生
参加者募集!

京都丹波地域では、ICT 機器を活用した環境学習プログラムを通じて自然に対する豊かな感受性や環境に対する関心を育み、

「森の京都」の豊かな自然を守り、自ら考え行動できるようになるための学習が南丹保健所により企画されています。
ぜひ参加してみては。

<<こんな体験ができそうです。>>
・京都丹波地域の素敵な自然を感じられる場所や、環境の保全を積極的に進める施設で様々な体験
・環境について興味を持っていたり、気になることを、専門の大学の先生に直接教えてもらったり、お話を聞くことができる
・京都丹波地域の他の小学校のお友達ができる
・今話題のSDG'sについても学べる

◆初回 平成 30 年 10 月7日(日)
  合計4回(10/7、11/4、11/18、12/16)
◆場所:京都府園部総合庁舎
[南丹市園部町小山東藤ノ木 21]
◆募集期間 9月 10 日(月)から9月 28日(金)まで
◆募集人数 30人(先着順)
◆参加できる人 亀岡市、南丹市又は京丹波町に在住の5年生、6 年生

詳しくはこちら
京都丹波スマート環境学習 参加者募集!PDF
http://www.pref.kyoto.jp/…/do…/suma-tosankabosyuchirashi.pdf

京都丹波スマート環境学習について
http://www.pref.kyoto.jp/nantan/ho-kikaku/30ictgakusyu.html

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

COOL CHOICE LEADERS AWARD募集開始

本日9月3日よりCOOL CHOICE LEADERS AWARD
地球温暖化防止のための取組の募集が開始されました。

素敵な取り組みが、表彰されて広がりが加速していくといいですね。

「COOL CHOICE」に取り組んでいる“人”
「COOL CHOICE」を広げるための“アイデア”
あなたの「COOL CHOICE」を募集しています。

募集は以下の5部門で
プロダクツリーダー部門
サービスリーダー部門
アクションリーダー部門
アイデアリーダー(一般)部門
アイデアリーダー(子ども)部門
応募期間は10月19日(金)まで。

詳しくは以下
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/award/

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。