2018年12月25日

【気候変動適応法が施行されています】

間もなく2018年も終わりますね。
今年は、大型の台風が次々に来襲するなど、気候変動が確実に進みつつあることを、残念ながら肌で実感できてしまう1年でした。

このような中、12月1日には「気候変動適応法」が施行されています。

http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html

下は、京都府の適応の取組を簡単にまとめた冊子です。当センターも作成に協力させていただきました。
防災・農林水産・健康など様々な分野で、実は様々な取組が進んでいます。ぜひご覧ください。

https://www.pref.kyoto.jp/…/news/docu…/170407_tekioupanf.pdf

CO2等の排出量を「実質ゼロ」にして気候変動を止めるのは大前提。ただし、現実に進んでいく気候変動に適応することも重要。「緩和」と「適応」を車の両輪として動かし、魅力ある地域づくりを進めていきましょう。

木原

posted by center at 17:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

【職場受け取り】うれしいご報告をいただきました〜!

宅配便再配達削減に向けた「職場受け取り1ヶ月間チャレンジ」に「やりまーす!」と参加表明をいただいたリビングエフエムさん(https://www.fm-845.com/)から「やってみましたー」と、うれしいご報告メールをいただきました。

ご了解を得て、写真をアップさせていただきます。
リビングエフエムのKさん、ありがとうございました!

クリスマス・お歳暮シーズンを迎え、多くの宅配便が街を行き交っています。
これを扱う宅配便業者さんもタイヘン。
実は、実家から我が家に送られた荷物も、予定日を過ぎてから届きました。
トラックのお兄さんは「申し訳ありません。12月であまりにも多数の荷物があって、紛れてしまっていて・・」と丁寧に謝っておられましたが。
その状況、理解しているつもりです!お気になさらず!

CO2削減のためにも、ドライバーさんの負荷軽減のためにも、宅配便の再配達をなんとか削減しましょう!

きはら

【職場受け取りについてはこちら】

21日.jpg



posted by center at 17:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

深草小学校で出前授業を行いました

12月18日(火)に、京都市の深草小学校にお伺いして、市民エネルギー京都の伊東さんと一緒に出前授業をさせていただきました。
6年生の理科「電気」の授業です。

●「回す力」で発電!
子どもたち5人1グループで協力して、手回し発電機を使って電気を起こし、白熱電球を光らせます。
ところが、グループの中で回すのをサボる人がいると電球は光らずに、サボった人の手回し発電機が逆回転してくるくる動いてしまいます。
そうやって、回す力で電気を作ることもできるし、電気の力でくるくる回す力ができることを体験してもらいました。

●LEDは省エネ!
白熱電球(約50W)を手回し発電で光らせようとすると、5人ぐらいが協力しないと光りませんが、LED(約8W)だと、1人でも明るく光らせることができました。

●「光」で発電!
省エネ電球であるLEDには、半導体が使われています。
実は、太陽光発電にも似たような半導体が使われているんです。
小さなLED電球に強い光を当てると、電気が起こって電子メロディーの音が鳴る。
そんな実験を見てもらい、回す力の発電とは別の発電方法についても学んでもらいました。

●地球温暖化問題と発電
「回す力」で発電する場合は、何で回すのかが重要です。
化石燃料を燃やした力で発電する場合は、温室効果ガスの二酸化炭素がたくさん出ます。
でも、風力や水力で回すと出ません。
また、太陽光発電も、発電をするときに二酸化炭素が出ないので、温暖化防止に繋がります。
深草小学校には市民の出資によって設置された太陽光発電があります。
屋上の太陽光発電パネルのところから延長コードを引っ張ってきて、実際に太陽光発電で作った電気で扇風機を動かし、子どもたちに見てもらいました。

最後に、これからこういった自然エネルギー(再生可能エネルギー)を増やしていきたいですね、というお話をさせていただきました。

浅井

深草小学校.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月 地球温暖化防止月間 宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーン実施中

あなたの再配達削減チャレンジ! アンケート受付中!
職場受け取り 賛同事業所 募集中 !

京都府地球温暖化防止活動推進センターでは、地球温暖化防止月間でクリスマス、お歳暮のシーズンでもある12月。
何かと宅配便にお世話になることも多いこの時期。
再配達を少しでも減らせるように宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーンを実施しています。

★個人の方 
事前に登録しておくと、自分あての荷物が届く前に案内がくる宅配事業者のお届け通知サービスは、とっても便利です。
まだ登録をしていない方は、ぜひ、これを機会にお試しください。


あなたの再配達削減チャレンジ!の実施してみてどうだったかアンケート。
ぜひご協力ください。


★事業所の方
この趣旨に賛同した職場受け取り 賛同事業所が21事業所に広がっています。
まだまだ募集しておりますので、是非、これをきっかけに大手を振って職場で荷物が受けられる仕組みづくりをしてみませんか?
残り12月もわずかですが、途中参加も大歓迎です。


★キャンペーン全体や参加事業所の詳しくは、以下をご確認ください。

posted by center at 12:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

第4向陽小学校で出前授業を行いました

本日は、向日市の第4向陽小学校におじゃまし、5年生108人を対象に出前授業をしてきました。

温暖化を止めるためにどれくらいまでの対策が必要かを尋ねたクイズでは、「ゼロ」という答えを聞いてギョエーと騒然となりました。
そりゃそうだよね。
最後は「温暖化対策と豊かな地域づくり」について話しましたが、子どもたちは未来に希望を感じてくれたでしょうか。
後日いただける感想が楽しみです。
なお、校門の目の前には「いろは呑龍トンネル」の流入口が!
あわててスライドについかして、「気候変動の適応策」として紹介しました。

木原

向陽小学校.jpg

呑龍入り口.jpg

寺戸川.jpg



posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

京都環境フェスティバル、開幕です

省エネ相談所、センターブース(宅配便再配達削減啓発)ともに、多くの方に起こしいただいています。
今日はウルトラマンショーもありますよ。
ぜひ会場に起こしください!!

kannfe.jpg  

kann2-1.jpg  



posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

あなたのチカラを地球温暖化防止活動に!

京都府に在住・在勤・在学の
あなたのチカラを地球温暖化防止活動に!

京都府では「第9期 地球温暖化防止活動推進員」の募集が開始されています。


「京都府地球温暖化防止活動推進員」は、「脱炭素社会」の実現に向け、京都府内で地球温暖化を防止するための活動に取り組むボランティア。
あなたがお持ちの特技・経験・ネットワークを活かし、活動してみませんか?

例えば自治会で、学校で、地域のお祭りで、商店街で、農林水産業や製造業の現場で・・・。
あなたにできるアクションを起こしてください。
その力が、持続可能で暮らしやすい京都府の実現につながります!

●応募資格
 1.満 18 歳以上(2019 年 4 月 1 日現在)で、
  府内に在住、在勤又は在学の方
 2.地球温暖化防止に関する活動を自主的に行える方
●応募人数
  300 名程度
●委嘱期間
  2019年 4 月から 2021 年 3 月までの 2 年間
●応募方法
  応募申請書に必要事項を記入の上、郵送、FAX 又はEメールで申込み
  2019 年1月 31 日(木)締切 ※当日消印有効
 ◆応募申請書は京都府ホームページからダウンロード可能です。
 ◆推進員は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、
  京都府知事が委嘱します。
 ◆推進員の選考は原則として書面審査により行います。
  (場合により、面接を行う場合があります)
 ◆選考結果については、2019年2月下旬に御本人に通知します。
●募集の詳細については、コチラをご確認ください。


posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

「京都環境フェスティバル2018」を開催します。

京都府では、12月8日(土曜日)・9日(日曜日)に、子どもから大人まで、環境について楽しみながら、学び・考えることができる参加・体験型イベント「京都環境フェスティバル2018」を開催します。

今年は、「多様な生きものとの共生」と「エコな住まいと暮らし」をテーマに、生きもの体験を通じて自然の恵みを学ぶとともに、災害に強い最新の省エネ住宅体験ができるほか、天気予報士 正木 明(まさき あきら)さんによる環境トークショー、ウルトラマンR/Bショーなど、楽しい企画が満載です。

●テーマゾーン
 〇身近な生きものの世界
  ・生きものなりきり体験や、VRを利用した生きもの目線による自然の世界の体験
 〇ここまできた!エコな暮らし
  ・災害に強い!電気自動車がつくる・つなぐ 最新省エネ・エコ住宅の紹介
  ・70年前のEV「たま」と最新のエコカーの展示
●ミニステージイベント
 〇気象予報士 正木 明 さんによる環境トークショー
  「なんでこんなに災害が多いの?」〜大雨・台風… 災害の原因を正木さんが解りやすく解説〜
 〇ウルトラマンR/Bショー
 〇昆虫食に関する講演
  「昆虫食は古代から来た未来食?!〜昆虫食2.0の世界へ〜」など
●体験・展示 NPO等約100団体
 〇自転車による発電体験、廃材でアート作品を作るワークショップ
 〇環境保全活動に取り組むNPO、学校、企業、行政などの団体による体験・展示ブース
●表彰式
 〇京の環境を考えるポスターコンクール、下水道作文コンクール、夏休み省エネチャレンジ、EV・PHV・FCV写真コンテスト
●ポスター展示
 〇京の環境を考えるポスターコンクール作品展、国連子供環境ポスター原画コンテスト作品展
●エコグルメ 14団体
 〇地元産のおいしい飲食物の提供
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

初工作!『ソーラーレインボーツリー』

クリスマスのこの時期に合ったきれいな工作ができました。

去る12月1日(土)精華町のK.K.T(環境.共感.体験)イベントにお招きいただき、地球温暖化と再生可能エネルギーの話をさせていただいた後に、太陽電池を利用して蓄電し色の変わるLEDを光らせるキットを利用した工作を実施してきました。

牛乳パックを利用したリサイクルツリーは、丈夫でかわいらしくできました。
中のLEDはゆっくりと色が変わっていくので並べてみるとレインボー・虹色でした。

地球温暖化の話の中で行った、産業革命以降世界の平均気温は何度ぐらい上がったでしょう?といったクイズでは、多くの参加者が5℃ぐらいと回答。
最近の1.5℃報告書にあったように約1℃と回答を伝えると「あれだけ大きな台風などあったのに!もっと上がっているかと思った」と驚いていました。
確かに都市化の影響などもあり京都では100年あたり2℃の割合で上昇しているので、京都の気温だけの実感としては、5℃ぐらいなのかもしれませんね。

世界では、パリ協定で決まった2℃できれば1.5℃の目標のうちの、1.5℃未満の目標に向けて動き出しています。
0.5℃の差も、世界の平均ではとても大きいのです。
再生可能エネルギーを増やし、使っているものを省エネにすることで、持続可能な生活を目指せることを一緒に学びました。
(かわて)

tree1.jpg

tree2.jpg

tree3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

京都府温暖化防止センターでは、12月の地球温暖化防止月間に、宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

12月は、お歳暮やクリスマスなどもあり、宅配便が増える時期です。
近年はインターネットでのお買い物も増え、自宅まで商品を届けてもらえてとても便利になりました。
一方で、一年間の宅配便の個数は、なんと40億個以上。再配達はそのうちの2割とも言われています。
再配達を減らしたら、宅配ドライバーさんの労働環境も改善され、宅配トラックから出るCO2も少なくなり、荷物を受け取る私たちも便利になります。
ぜひこの機会に、自分にとって便利な方法を探すため、いつもと違う受け取り方法を試してみませんか?
宅配便「再配達削減チャレンジ!」、本日からスタートです。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする