2010年07月02日

京都府産杉集成材「ひなた」の紹介

京都の杉を使った集成材「ひなた」が昨年、京都エコスタイル商品に認定されたのですが、この度パンフレットになって手元に届いたので紹介します。

hinata2.jpg
(パンフレットはこちらをご参照下さい)

京都府産木材認証制度により木材の産地までのトレーサビリティーを明確にし、京都の木にこだわって商品開発された柱材です(販売:辻井木材株式会社)。
105角、120角の2種類があります。
京都府の緑の交付金制度による助成対象製品です。

これまで、緑の交付金に対応する京都府産の木材製品群に集成材はなかったのですが、「ひなた」の登場により利用の幅がぐんと増えることが期待できます。

(ふちがみ)
posted by center at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック