2010年10月01日

京都府「緑の交付金」の適用条件がかわりました

京都の木で家を建てた事業者(緑の工務店)に対して、京都府が交付している助成金(緑の交付金)の適用条件が、今年からかわりました。

主な変更点は以下の通りです。

100930kohukin.JPG

交付金の上限20万円は変わりませんが、住宅以外の建物にも適用できるようになり、より使いやすい交付金になりました。

もう少し詳しい情報をウッドマイレージCO2認証制度のウェブサイトに掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。
http://www.kcfca.or.jp/wood/modules/base/index.php?content_id=20

(ふちがみ)


posted by center at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。