2011年02月21日

材木屋のみなさんと意見交換

本日は展示施設は定休日だったので、それを利用して材木屋のみなさんと
展示施設をより良くするための意見交換会を実施しました。

京都府内の各地から10社以上の企業のご担当者に来ていただきました。

110221_2.jpg

とにもかくにも、たくさんの方に足を運んでもらうことが大事で、
そのためには、

「多様で魅力的な製品を並べていくこと」
「製品価格を可能なかぎりオープンにすること」

が大事だということが話し合われました。

展示製品はプロの目から見ても「安い!」と感じるものが多いようです。
国産材や京都府産材が高いという先入観を持ってみると、掘り出し物が見つかるかも知れません。

ともあれ、お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

(ふちがみ)


posted by center at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府産木材 展示施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。