2011年10月06日

新展示・施工記録 その1

展示施設では、ただいま新しい展示を作成中です!
一般の方にとっては展示してある木材をどのように使うのかがわかりにくいということもあり、
なんと会場内に家を建てることになりました!


昨日、10月5日は下準備ということで、位置などを決めに来られました。
下書き・ヒモ.jpg
場所を測ってビニール紐で位置を決めて、

下描き・チョーク1.jpg下描き・チョーク2.jpg
こんな感じで清書です。
なんだか、ほんとにここに建つんだだなぁという実感が湧いてきます!

ということで、初日はこんな感じ。
定点1005.JPG



そして今日、来てみたらなんと!
定点1006朝.jpg
もう土台ができていました!早い…!!

土台の下にはこのようにプラ木レンというのが取り付けられています。
プラ木レン.jpg

ちなみに土台や柱、梁などに使う木材は、事前にプレカット加工というものされていて
プレカット1.JPGプレカット2.jpg
こんなふうにパズルのように組み立てるそうです。ややこしそう…><


なんて思っている間にも作業はどんどん進んで行き、
床が…
床2.jpg

そして柱もみるみるうちに立っていきます!
柱.jpg

そして梁も乗せられて…
梁.jpg

昨日まで何もなかったのに、お昼までにはもうこんなに枠組みができてしまいました!
定点1006昼.jpg


お昼からもまだまだ作業中なので、どれだけ進むか楽しみです!

施工期間中も、展示施設は10時から16時までオープンしており、
施工の様子も見れるように開放してありますので、ご興味のある方は是非お越しください!

(たきはな)
posted by center at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府産木材 展示施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック