2011年10月07日

新展示・施工記録その2

昨日のお昼までで既にだいぶ出来た気がしてしまいますが、作業はまだまだこれから!

お昼からは、組み立てた梁などを金具で固定したり、少し地道な作業になるようです。
固定.jpg

そして、しっかり固定できたら、今度は屋根の方の作業に入ります。
屋根.jpg

垂木の作業中…
高いところでの作業が続き、見ている方も少しハラハラしてしまいます。
垂木.jpg

そして破風板や鼻隠が取り付けられます。
破風板.jpg鼻隠.jpg

屋根の骨組みが完成です〜!
屋根・骨組み.jpg

さて、いよいよ屋根の野地板を張っていきます。
野地板1006.jpg
屋根っぽさがぐっと増してきます!

っと、残念ながら6日はここまで。閉場時間になってしまいました。
ですが作業の方はまだまだ、夕方6時頃まで続けられるそうです。朝早くから遅くまで、本当にお疲れ様ですm(_ _)m


そして本日10月7日、作業2日目です。

屋根の片面、野地板が完成してます〜!
野地板1007.jpg

いつの間にか化粧梁も乗っています。
化粧梁.jpg
奥のビニールを被っているのが北山丸太、手前の茶色い方が古材の梁ですね〜


そして、左脇の事務スペース(受付のカウンターを置く予定の場所です)の部分の天井の基礎ができていました。
事務所天井01.jpg
天井板がどんどんはめられていき、あっという間に完成!
事務所天井02.jpg事務所天井完成.jpg


そして午前中、作業の細かい打ち合わせをしていると、
長野の職業訓練校の生徒さん達が来場されました。木造建築科とのことなので、皆さん大工さんの卵ですね!
見学01.jpg見学02.jpg

ちょうど施工中なのもあり、興味深そうに見学していらっしゃいました。
見学03.jpg見学04.jpg

お昼からは梁の調整と、壁の部分に取り掛かるようです。
どうなるかこれからも楽しみですね!

(たきはな)
posted by center at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府産木材 展示施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック