2011年10月13日

新展示・施工記録その6

さて、一日お休みを挟んで、作業の再開です!

朝1013.jpg朝2.jpg

ってあれれ?なんだか既に結構作業が進んでいるような…

デッキ土台.jpg壁・下地.JPG
昨日中から写真を撮った筋違のところに、壁の下地の合板が張られています!
そして、その手前に組まれている枠は、ウッドデッキの土台です〜

この前の土台は、プレカット加工した木材を組み合わせる形でしたが、
今回は工法が違って、手すりなどを垂直に固定する時に金物を使うそうです。

デッキ土台2.jpg
確かに、縦に渡した土台から、上に向かっていくつか金具の棒が出ています。
床と一緒になっていて見えにくいですが、内側側面にも平べったい金具が出ています。

その平べったい金具が、土台の木材の溝にぴったりはまるように設置して
デッキ金具1.JPG

横から金属の杭を打ち込みます!
デッキ金具2.jpgデッキ金具3.jpg

これでしっかり固定されました!
デッキ金具4.jpg


そして、上に出ていた棒に、手すりの支柱を立てて固定します。
デッキ手すり1.jpgデッキ手すり2.jpg

支柱の上下には金具をはめる用の穴があけられています。
デッキ手すり穴.jpg

そして手すりが接する部分の柱には、手すりをはめ込む用の穴を掘られました。
デッキ手すり穴2.jpg

その穴にぴったり合うように、手すりの木材も加工されます。
デッキ手すり加工.jpg
横に出ている棒がさっきの支柱にはめる金具で、
手前上に向かって出ているのは、さっき土台を垂直に固定したのと同じ金具ですね!

そして加工できた手すりを、柱と支柱に合わせてはめていきます。
デッキ手すり3.jpgデッキ手すり4.JPG

これでデッキの土台と手すりの完成!
デッキ手すり完成.jpg


その間に、中では受付内のスペースや正面奥のフローリングの施工が進んでいました!
床1.jpg床2.jpg


そして早いものであっというまにお昼になってしまいました。

午後は床板の続きと、右奥の外壁部分の作業になりそうです。
外壁.jpg
こちらも施工後が目に見えてわかりやすそうなので楽しみですね!

(たきはな)
posted by center at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府産木材 展示施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック