2012年12月17日

【京都府産木材認証制度運営協議会】京都府知事に要望書提出!

当センターが事務局をしている「京都府産木材認証制度運営協議会」が、
12月11日(火)に京都府知事に対して京都府産木材利用拡大のための要望をして参りました。
(昨年同様、社団法人京都府木材組合連合会に同行する形です。)

要望は以下の3点になります。

1)緑の交付金の条件拡充によるリフォーム需要への対応
2)緑の事業体など京都府産木材の使用者側の意見を定期的に聴取し制度に反映するための仕組みづくり
3)緑の工務店向け支給から施主への直接支給にすることで更なる京都府産木材需要の喚起

当日は、同会の堀井会長が知事室にお伺いし、要望書を手渡した後に知事との意見交換を行いました。
短い時間ではありましたが、知事のご意見の端々から京都府産木材の利用に対する前向きな姿勢を感じることができ、有意義な時間となりました。
要望事項についても実現していただけることを期待したいと思います。

DSC03439.jpg
左:堀井会長  右:山田知事

(ふちがみ)


posted by center at 15:56| Comment(0) | 森林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。