2007年03月07日

BDF交流会「拡げよう、てんぷら油から温暖化防止」を開催しました

3月6日 13:00より京都市伏見区の京エコロジーセンターにて
BDF交流会「拡げよう、てんぷら油から温暖化防止」を開催しま
した。
IMG_1276.JPG
当日は大勢の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

まずはじめに、京都市環境局 中村一夫課長より京都市内の
BDF活用の取り組みについて、成功例をご講演いただきました。
大変参考になることが多かったと思います。
続いて、NPO法人丹後の自然を守る会 蒲田充弘理事長より
取り組みを始めるきっかけについてや、これまで府内北部で
どのような活動をされてこられたかを力強く語っていただき
ました。会場内の皆様も勇気づけられたことと思います。

後半は、現在地域で活動しておられる各団体からのリレートーク
として、7人のかたに発表していただきました。
地域性や中心となっている団体の構成などによっても少しずつ
違った特色があり、またそれぞれ地域の皆さんや自治体とも
協力して活動をすすめておられることがよくわかりました。
また最後には活発な質疑をありがとうございました。
大変有意義な交流会になったかなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

永野記
posted by center at 09:20| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

問題提起
Excerpt:  地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでし..
Weblog: 地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]
Tracked: 2007-03-07 15:05