2014年07月31日

水出しのお茶で省エネ

140731mizudashi01_s.jpg

冷たい飲み物が美味しい季節ですね!

最近、事務所の冷茶を「水出し」で淹れています。

事務所のすぐ近くのスーパーで、浄化済みの水を無料でもらえるので、利用しています。

例年は熱湯で煮出していたのですが、冷ますのに数時間かかってしまうんですよね。

当初は、冷水でお茶の成分が抽出されるのか心配でしたが、2時間程度でかなり色も味も出てきます。

お湯を沸かさない分、当然省エネ。当センターはガスコンロがなく電気ポットでお湯を沸かすので、1日3リットルのお湯を沸かすと180g、1ヶ月(20日)で3.6kgのCO2を排出することになります。

140731mizudashi02_s.jpg

お茶を常温で長時間持ち歩く場合は、煮出した方が衛生的ですが、冷蔵庫に保存し短時間で飲みきる場合は「水出し」なかなかオススメです。

(ちなみに茶葉は福知山市産のほうじ茶です)


posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。