2014年10月11日

京丹後市で「かんたんリフォーム実習講座」を開催

これから始まる冬、光熱費は節約したいけど、寒いのは苦痛・・・

「それなら、ホームセンターで買える資材で、どこまで快適省エネ生活をできるか試してみよう」と、講座を企画しました。

最初に、ひのでやエコライフ研究所の鈴木靖文さんが、「節水シャワーヘッド」「床断熱マット」「窓断熱グッズ」などホームセンターに売っている資材の効果を紹介。

実際にシャワーを流して節水量を調べたり、断熱マットを触って熱伝導率の低さを実感したり、体験を通じて効果を実感しました。

141011tango01.jpg
▲節水シャワーヘッドの実験中。標準シャワーヘッドと節水シャワーヘッドを比較したところ、後者は4割程度節水でした。

141011tango02.jpg
▲断熱性の高いマットを実際に触ってみて、熱伝導率の低さを実感。机の表面と触り比べてみると、机はひんやり、マットはあったか、感じられる温度が全然違う!

その次に、参加者のみんなで会場(エコネット丹後事務局)に「簡易内窓」を取りつけてみました。

141011tango06.jpg
▲窓枠の採寸をしています。ミリ単位での正確な採寸が、内窓づくり成功のコツ!

141011tango03.jpg
▲窓の面材(プラスチックダンボール)をカッターで切ります。

141011tango04.jpg
▲開閉しない窓は、透明のプラダンを両面テープで窓枠に貼って、ふさぐことにしました。光を確保しながら、熱の出入りを防ぎます。

みんなで作業を分担し、2ヶ所の内窓が完成!

141011tango05.jpg
▲「やっとできた〜!」何ともいえない達成感。完成した窓は見るからに暖かそう。

築ン十年、窓がとても多いエコネット丹後事務局、「冬はめっちゃ寒い!」そうです。この冬どれだけ暖かく、そして省エネになるか、室温と灯油消費量を記録して、昨年までと比較してみたいと思っています。
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]