2007年05月16日

亀岡の中学校に行ってきました

 先週の金曜日に、亀岡市内の中学校で温暖化の授業を行いました。

 中学生を相手にしゃべる機会は少ないので「ちゃんと聞いてくれるかなー」とどきどきでしたが、非常に真面目な子たちで、熱心に聴いてくれました耳

 本日、学校からその感想文をお届けいただいたのですが、私が伝えたかったメッセージはなんとか伝わっていたようでほっとしていますわーい(嬉しい顔)
 中には
「きはらさんの話を聞くのは3回目ですが、最新の情報を入れてくださっていたので新たに学ぶことがありました」
という感想もありました。冷や汗モノですよあせあせ(飛び散る汗)。よかったー、ちゃんとIPCC第4次報告書のデータや新たなクイズネタを追加しといて。

 なお、この授業をご覧になった先生から、「別の学年にもぜひ伝えたい。写真やグラフをいただけないか」という要望をいただきましたので、JCCCAのサイトで紹介されているものを紹介いたしました。こうやって温暖化をテーマにした環境教育の拡大に貢献できるのはうれしいものですね。

(きはら)
posted by center at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41950382

この記事へのトラックバック

※猛暑・渇水注意⇒ラニーニャ現象で今年も異常気象が続くのか?
Excerpt:  1.始めに 暖冬による少雪に続き、春以降は少雨が続き、九州や西中国地方では4月の降水量が平年の5割を切る地域が出ており、四国では取水制限が始まった。オーストラリアではダムの貯水率は31.2%の「危機..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2007-05-16 19:59