2015年09月06日

欧州訪問紀行 その2

 スイスの南方、イタリア国境近くのモルテラッチ氷河に行ってきました。

 電車の駅から遊歩道が整備されており、その脇には、氷河の先端が何年にどこにあったかを示す看板が立っています。
写真ではスケール感が伝わりにくいのですが、融解して大きく後退していることがわかります。
 昔は、駅のすぐ近くまで氷河があったそうですが、現在では、徒歩で40分ほど登った地点にまで離れています。
 (きはら)
150906fb.jpg

150906_2fb.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。