2016年10月24日

ハンバーガーの材料からフード・マイレージを考える!

先週のことですが、10月20日(木)5時間目に木津川市立相楽台小学校4年生のみなさんとフード・マイレージについて考える時間を持ちました。

担任の先生に材料役をしていただく、板書を担当していただくなど、先生とチームで授業ができました。オーストラリアから運ばれてくる牛肉の輸送距離、アメリカから運ばれてくる小麦の輸送距離を地球儀で確認し、食材を遠くから運んでくるのではなく、できるだけ近い食材を選ぶことで地球温暖化対策になることを伝えました。4年生にはちょっと難しい内容なのですが、みんなしっかりついてきてくれました。これからは、食材の産地にも気をつけて食べ物を選んで欲しいものです。(にしざわ)



IMG_1870.jpg



IMG_6266.JPG



IMG_6268.JPG

posted by center at 10:08| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]