2017年02月02日

地産地消弁当で暮らしを低炭素に!

お昼に、センタースタッフ全員でランチに地産地消弁当をいただきました。

京都市伏見区産お米、京都府向島の野菜、京丹波産しいたけ、京都丹波産もち豚、南山城村産梅干しなど京都府産食材がふんだんに入ったお弁当です。
おいしいだけでなく、フード・マイレージも少なく温暖化防止にもちょっぴり貢献。

1月から3月は京都グリーン購入ネットワークで、「地元産・食品利用キャンペーン」が行われており、当センターも参画しています。
キャンペーン期間中だけでなく、月に一回くらいは、地産地消デーを作りたいものです。
(にしざわ)

おいしいの日.jpg

おいしい .jpg

おいしい 3.jpg おいしい 4.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]