2017年01月13日

亀岡市立千代川小学校で「はかってみよう」電気の使い方を考える授業実施

1月12日亀岡市立千代川小学校で行われた温暖化防止出前授業に、スタッフとして参加してきました。

この出前授業は南丹保健所の職員がコーディネートし、南丹地区の小学校に出前講座に行くもので千代川小学校が今年度最後の実施校でした。
6年生74名の児童のみなさんが、地球温暖化問題について学んだり、自転車発電体験をしたり、電気製品の消費電力を調べてたりしました。
亀岡市や南丹市の温暖化防止推進員が主に講師になり、チームで授業を展開しました。
来年度も引き続き、いろいろな学校に出かける予定だそうです。
推進員のみなさんのパワーをもらって、私も元気になって帰ってきましたよ。
(にしざわ)

南丹 1.jpg

南丹 2.jpg

南丹 3.jpg
posted by center at 15:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]