2017年04月24日

第8期京都府地球温暖化防止活動推進員は331人でスタート!

4月22日(土)に、第8期京都府地球温暖化防止活動推進員の委嘱式が行われました。

委嘱式の後、京都府の温暖化対策や、推進員活動についてのお話ののち、高村ゆかり先生によるパリ協定以降の脱炭素社会(最近のアメリカの状況も含む)についてご講演がありました。
高村先生のお話では、世界では火力発電並に安くなってきている再生可能エネルギーの進展でインドや中国も脱炭素に積極的になっていることや、企業と自治体が脱炭素へ前向きになっているというお話が印象的でした。
企業は社会的使命としてでなく、リスク対策として気候変動対策を積極的に行っているというお話でした。
センターも、推進員のみなさんとともに脱炭素社会に向けて歩んでいきます。(ねぎし)

isyokusiki 1.jpg

isyokusiki 2.jpg

isyokusiki.jpg

isyokusiki 4.jpg









posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]