2018年01月15日

【寒波に負けず、ロケットストーブと足湯でほっこり】

京都市内でも小雪がちらついたこの週末...

伏見区・桃山小学校のグラウンドからは、「あったか〜い」「めっちゃ気持ちいい〜」という子どもたちの歓声が聞こえてきました。

京都府地球温暖化防止活動推進員たちのグループ「桃山エコ推進委員会」が、イベントに足湯コーナーを設けたのです。
学校の近くで剪定・伐採した木の枝を、手作りのロケットストーブで燃やし、お湯を沸かしました。

遠い国から運ばれたガスや石油ではなく、再生可能な地元産のエネルギー。
煙が少なく火力の強いロケットストーブに、興味津々で集まってくるパパさんたちも。
子どもから大人まで、次々と訪れる人々の輪の中心で、推進員たちの笑顔が輝いていました!

1月15日-1.jpg

0115-2.jpg

0115-3.jpg

0115-4.jpg

0115-5.jpg








posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。