2018年12月25日

【気候変動適応法が施行されています】

間もなく2018年も終わりますね。
今年は、大型の台風が次々に来襲するなど、気候変動が確実に進みつつあることを、残念ながら肌で実感できてしまう1年でした。

このような中、12月1日には「気候変動適応法」が施行されています。

http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html

下は、京都府の適応の取組を簡単にまとめた冊子です。当センターも作成に協力させていただきました。
防災・農林水産・健康など様々な分野で、実は様々な取組が進んでいます。ぜひご覧ください。

https://www.pref.kyoto.jp/…/news/docu…/170407_tekioupanf.pdf

CO2等の排出量を「実質ゼロ」にして気候変動を止めるのは大前提。ただし、現実に進んでいく気候変動に適応することも重要。「緩和」と「適応」を車の両輪として動かし、魅力ある地域づくりを進めていきましょう。

木原

posted by center at 17:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]