2018年12月11日

第4向陽小学校で出前授業を行いました

本日は、向日市の第4向陽小学校におじゃまし、5年生108人を対象に出前授業をしてきました。

温暖化を止めるためにどれくらいまでの対策が必要かを尋ねたクイズでは、「ゼロ」という答えを聞いてギョエーと騒然となりました。
そりゃそうだよね。
最後は「温暖化対策と豊かな地域づくり」について話しましたが、子どもたちは未来に希望を感じてくれたでしょうか。
後日いただける感想が楽しみです。
なお、校門の目の前には「いろは呑龍トンネル」の流入口が!
あわててスライドについかして、「気候変動の適応策」として紹介しました。

木原

向陽小学校.jpg

呑龍入り口.jpg

寺戸川.jpg



posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]