2019年05月16日

乙訓保健所「夏の省エネ教室」

本日5/16(木)、乙訓保健所にて夏の省エネ教室が開催されました。

前半は省エネのお話で、センタースタッフ浅井がお話をさせていただきました。
参加者のみなさんに手回し発電体験で白熱電球とLEDの電気量の違いを感じて頂きました。
その後は、照明やエアコンなど夏の省エネのお話をさせて頂きました。

後半は、京都府立大学の伊達先生による「洛イモ」講座。
特長や、研究で分かった上手な育て方などのお話でした。
洛イモは、大きい物だと3〜4kgにもなるとのこと!
赤ちゃん一人分ぐらい、という伊達先生の例えにびっくりしました。

参加者で希望された方には、京都府立大学から提供された洛イモの苗と、乙訓保健所のへちまの苗が配られました。
育て方についての熱心なご質問もたくさん出ていました。
きっと11月頃には参加者のみなさんのお庭では、大きな洛イモが育っていることでしょう。

本日はお話の機会を頂き、ありがとうございました。

乙訓1.jpg

乙訓 2.jpg

乙訓 3.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。