2016年01月13日

1月21日(木)低炭素食材選択公開講座開催!

15の企業や団体に協力してもらって12月に実施した「低炭素食材選択キャンペーン」の報告会を開催します。


エスペック株式会社や堀場製作所、宇治市役所の取組から、今後企業等の食堂での低炭素食材利用推進の鍵を学びましょう。

また、京都の食はもともと「地元のもの、旬のもの」を頂く風土でもあります。

杉本節子先生を迎えて、「京都の食」についても考えます。


日時:1月21日(木)14:00〜16:30
場所:京都テルサ 東館2階第2・第3セミナー室


詳しい情報はHPでご覧ください。
http://www.kcfca.or.jp/food/#低炭素食材選択公開シンポジウム


以上 (担当:西澤)

16011.jpg 160113.jpg



posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その4

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

大阪ガス株式会社京滋事務所で九条ねぎラーメン!
先週12月11日(金)に大阪ガス株式会社の社員食堂で、当日スペシャル麺として 麺コーナーより九条ねぎラーメンの単品とセットが提供されました。
また、低炭素食材を選ぼう!という表示をメニュー展示の場所でしていただき、利用する社員にPRしていただきました。
151214fb.jpg 151214_2fb.jpg

151214_3fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

低炭素食材選択キャンペーンを新聞折込チラシで宣伝!

今朝の京都新聞の折込みチラシで、低炭素食材選択キャンペーンについてお知らせしました。

京都市南区、伏見区、宇治市、城陽市、久御山町の地区限定ですが、10万世帯の方への配布です。
明日12日と13日、パルスプラザ(伏見区)で行われる京都環境フェスティバルでも本キャンペーンと関連したスタンプラリーを行います。ぜひ遊びに来て下さいね。

低炭素食材選択キャンペーンについて詳しくは下記へ
151210.jpg

posted by center at 19:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その3

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

木津川市の薬膳レストランあわさいにて洛芋コース提供中
低炭素食材選択キャンペーンに参画している薬膳レストランあわさい(積水ハウス総合研究所内)では、12月に精華町産洛いもを使った料理を提供したり、洛いもづくしの忘年会メニューを提供しています。
「洛いも」は、京都府立大学がみどりのカーテン用植物として作り、精華町産の特産品として売られています。今回この洛いもを使った料理を12月限定で提供しているとのこと。
ぜひ、この機会に味わって、フード・マイーレジCO2も削減しましょう。

詳しくは下記でご覧ください。

低炭素食材キャンペーン詳しくは下記へ
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その2

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

龍谷大学教職員用レストラン「紫英館グリル」で鹿肉メニューが登場!
地元で旬の食材、環境配慮型の食材でを食べる取組「低炭素食材選択キャンペーン」に龍谷大学生活協同組合にも参加していただいています。
このキャンペーンに合わせて、京都の鹿肉を提供することになり、今週1週間(11月30日(月)〜12月4日(金))「鹿肉のカツ」がメニューに登場しました。
明日までの限定メニューです。 鹿肉を食べて、地産地消による温暖化防止だけでなく、京都の山の現状を知ってもらう良い機会になればいいですね。

151202fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

12月は地球温暖化防止月間

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

低炭素食材選択キャンーペーンとは、低炭素食材(旬の地元産食材や環境配慮で生産された食材)を積極的に使いCO2排出量も削減しよう、というものです。
このキャンペーンに参画している企業・団体では、12月に様々な取組を展開します。

まずは、宇治市役所の取組です。
宇治市役所では、毎月食育の日である19日前後に、月一回宇治市産の食材を提供しています。  
12月は、さらに地元産食材を提供する日を追加して設けています。明日の3日(木)および4日(金)に宇治市産食材を利用したメニューが宇治市市役所で登場します。一般の方でも利用できます。
宇治市にお住まいの方、お出かけの方、ぜひ立ち寄って、宇治市産食材を楽しみ、地球温暖化防止にも一役買いませんか?
 -――――
宇治市役所の食堂(HAPPYCOOK典座)で山城産の農産物を使用したメニューを提供します。
・取組名:文教短大生考案!おいしいごはんで糖尿病予防
・内容 :宇治市役所食堂で、(株)典座と京都文教短期大学の学生が協力し、地元産の野菜を使った糖尿病予防となるようなランチメニューを提供します。
・日時 :12月3日(木)・4日(金)いずれも午前11時30分〜午後1時45分
・場所 :宇治市役所8階食堂
・数量 :3日(木)70食、4日(金)50食

なお、この取組は、京都府山城広域振興局の取組である「毎月3日は京やましろ産ごちそうさんの日」という企画と連動しています。
また、実施のお知らせは宇治市の「市政だより12月1日号」に掲載されています。

(写真は毎月の取組の一例です。)
151201fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

地産地消のお弁当でランチタイム

今日は、右京区京北町の「サニーマクデル」さんからお弁当を配達してもらい、新スタッフの歓迎会を行いました。

(子育て中のスタッフが多いので、なかなか夜に飲みに行けないのです)

<お弁当のメニュー>

140709sunny01_s.jpg

140709sunny02_s.jpg

赤餅米入りごはん
しょい黒豆(しょい豆=しょうゆ豆)
新じゃがのスパイスコロッケ
鹿肉しぐれ煮とちび玉ネギの丸煮
キュウリの梅味噌和え
インゲン豆と人参の白和え
レタスと赤玉ネギのマスタードサラダ

<デザート>

140709sunny03_s.jpg

140709sunny04_s.jpg

お豆腐と梅ジャムのチーズ風タルト

*  *  *  *  *

食材の多くが京北産、そして一品ごとに個性ある味付けで、ほんまに美味しいんです。

旬の地元産お弁当と美味しいデザートに、大満足のランチタイムでした♪
posted by center at 19:00| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

地産地消ランチデー、舞鶴のブリに丹後の「京もち豚」!

140317yuushokutei01.jpg

130317yuushokutei02.jpg

本日、センター職員のランチタイムに、遊食邸さんの「地産地消弁当」を配達していただきました。

今回のお品書き・・・

*  *  *  *  *

中島農園さん(京都伏見)の白米
山城の梅干し

舞鶴のブリの照り焼き
だしまき

中島農園さんのキャベツと揚げ

炊き合わせ(さつま芋、れんこん、人参、きぬさや、しいたけ)

中島農園さんの黒米(武士米)・白ごま

京もち豚の甘酢

丹後の小林さんの手作りお漬物(無添加無着色)と京都丸漬さんのお漬物

手作り豆腐ハンバーグ(和風あんかけ)

かやくご飯(揚げ、丹波産しいたけ、にんじん)

*  *  *  *  *

美味しかったです!
posted by center at 13:28| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

2014年最初の地産地消メニューの日実施

みんなで楽しくヘルシーな地産地消ランチの日

今年に入って、月一地産地食ランチができずにいたので、今週の火曜日28日に、センタースタッフ有志で地産地食ランチを頼みました。今回も野菜がたっぷり、そして鹿肉のしぐれ煮も入ったヘルシーランチが届きました。
食材の産地はほぼ100%京都府産、フード・マイレージの小さいお弁当です。
また、入れ物も2段のお重入りなので、見た目にもとっても贅沢! 家では真似できないような凝った大根もちが入っていたりで、みんなこのお弁当、堪能しました。来月以降もぜひ続けて取り組んでいきたいものです。

写真 2 (2).JPG

写真 1 (1).JPG

(センター にしざわ)
posted by center at 16:35| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

宮津市で廃食用油回収勉強会を開催

1月9日に、廃食油回収の目的、方法、そして活用方法を勉強する会を、宮津市歴史の館会議室で開きました。当日はあいにくの雪となりましたが、それでも足を運んで下さったみなさま、ありがとうございました。
この日は、ひのでやエコライフ研究所の花田佳彦さんから、廃食油を回収しバイオディーゼル燃料に使う意義や活用方法などを、京都市等の事例とともに紹介していただきました。

BDF勉強会 宮津109-2.JPG

そのあと、丹後地区の廃食油回収の現状など、丹後の自然を守る会の蒲田充弘さんからお話いただきました。
会の立ち上げからの苦労話なども含め、回収の現場のお話も聞くことができました。

BDF勉強会 宮津109-1.JPG

参加者からは、「これまで、バイオディーゼル燃料のことなど詳しく聞く機会がなかったので、大変勉強になった。」「宮津市近隣で、こんな活動が実践されていることを知らなかった」など感想が出ました。
宮津市では、公民館などで回収拠点を、地域の方々とともに増やしていく計画です。そのためのよいきっかけを作れたと主催者としても手応えのある会となりました。

 新たな年を迎え、京都府地球温暖化防止センターも6日から始業でした。そして、外での仕事始めで宮津に行ってきました。今年も地域のみなさんとともに、温暖化防止に向けて力を注いていきたいと思います。本年もよろしくお願いします。(センター にしざわ)
posted by center at 15:30| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

地産地消弁当でみんなで楽しくランチ(社員食堂がなくても地産地消実践中)

京都府産食材いっぱいのお弁当が届きました!

先週のことですが、12月11日に続き、12月19日(木)にセンター職員とセンターにいらした全国からの地域センター職員のみなさんとともに、遊食邸さんの「地産地消弁当」を昼食としていただきました。また、その活動については、黒板に表示をしてセンターに来られる方にPRもしました。

yuushokutei 12192013-1.jpg

今回のお品書きはこんな感じです。
かやくご飯(しいたけ-京丹波産、人参-京都北部産、ご飯-京都市伏見区産)
カマスのフライ(カマス-舞鶴産)
もち豚のしゃぶしゃぶ(豚肉-京丹波産)
炊き合わせ(大根-京都府北部、人参-京都府北部、ごぼう-亀岡市産)
蕪の甘酢(かぶら-京都北部)
白菜のゴマ和え(白菜-亀岡市産)
豆腐ハンバーグのお豆腐も京都のお店のものでした。

今回は、センターで21人、そして京都市の職員さん有志で同じお弁当を注文し、30人以上で地産地消を実践したことになります。 お昼にお弁当を買う場合も、食材の産地をぜひ気にしてくださいね。

yuushokutei 12192013-2.jpg

(センター にしざわ)
posted by center at 17:47| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

社員食堂で地産地消キャンペーン 堀場製作所の取組み

地産地消メニューとともにさかなフェアーも実施
(堀場製作所さんから12月10日取組の写真が届きました)

堀場製作所でも地産地消キャン―ぺーんにご協力いただき、今週、社員食堂で地産地消メニューが提供されています。あかもくそばや魚メニューが登場。お米も京丹波のキヌヒカリが入っています。

horiba2013-1.jpg 

horiba2013-2のコピー.jpg 

horiba2013-3のコピー.jpg 

さらに、今週は京都府産水産物や農産物を直売するコーナーが臨時に作るなどして、地産地消の推進について従業員さんにアピールしています。

horiba2013-4のコピー.jpg 

horiba2013-5のコピー.jpg
posted by center at 11:42| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

地産地消ランチデー、今日は鹿肉ハンバーグが登場!

131211oishii_s.jpg

11月・12月は「社員食堂で温暖化防止=キャンペーン」実施中。

社員食堂がない当センターは、地産地消を意識したお弁当屋さんを利用して、みんなで地産地消ランチに参加!

今日は、京都市京北町からケータリングしてもらいました。

・鹿肉ハンバーグと大根ステーキ しょうゆ糀ソース
・春菊とコンニャクの白和え
・大根とニラの塩糀ナムル
・ゴボウと人参と菊芋の酒粕きんぴら
・カボチャと金時豆のサラダ
・赤米入り玄米ごはん
・カブの千枚漬け

お米、野菜、鹿肉ともに京北町産です。生命力にあふれるお料理を美味しくいただきました。
posted by center at 13:06| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

地産地消弁当デー実施(社員食堂がなくてもできる地産地消)

遊食邸こだわりおおきに京都弁で地産地消ランチデー実施

地産地消キャンペーンに賛同してくださった「遊食邸」が、9割以上を京都府産食材で作った弁当を作ってくださり、今日のセンターランチで初お披露目となりました。

131210-yuushoku3.jpg

センタースタッフのほとんどが今日はこのランチを頼みました。お弁当の掛け紙には、お弁当のこだわりの他、それぞれの食材の産地や生産者産情報もあり、一つ一つの説明を読みながら頂くのは格別です。お米も、お野菜も京都府産。梅干しも城陽市青谷産、京のもち豚も入っています。

131210-yuushoku1.jpg 

131210-yuushoku2.jpg

9月2日に大阪ガスで実施した勉強会で遊食邸と舞鶴の水産流通業者さんを引き合わせた(マッチングした)結果、今日のお弁当には舞鶴のお魚、サワラも入っていて、企画した私は大変感激しました。
今月19日にもう一度、遊食邸さんにお願いしてお弁当をいただく計画をしています。興味のある方は、センター、もしくは下記のHPリンク(社員食堂がない場合は)から遊食邸さんに連絡を!!

http://www.kcfca.or.jp/jigyou/ecolife/foodh25campain.html

これまでのおいしいの日に届くお弁当以外にも、今回の地産地消を意識したお弁当の選択肢が増え、職場でのお昼ご飯の楽しみが一つ増えました。遊食邸さん、ありがとう。

(センター にしざわ)
posted by center at 17:41| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学食堂でも地産地消 京都学園大学LIBREの取組み

クルベジ(亀岡市産)が学生食堂に登場 --京都学園大学LIBREの取組み

 京都学園大学食堂LIBREでは、地産地消の取組を行っておりクルベジ(下部に注釈)を積極的に導入しています。今回当センターで実施している、地産地消キャンペーンにも参加しています。今年10月からすべてのご飯が亀岡市産のクルベジ米に変わりました。学生さんからも大変好評で「おばちゃん、ご飯おいしくなったね。」という食堂スタッフに声をかけられるほどとか(店長さん談)。

fujiya-gakuen1.jpg fujiya-gakuen4.jpg

また、サラダバーや小鉢に使う野菜もクルベジを使うように努力されているとのこと。私が訪れた12月6日にも、サラダバーには人参が、小鉢は水菜の揚げ煮びたしが出ていました。

fujiya-gauken2.jpg fujiya-gakuen3.jpg

fujiya-gakuen5.jpg

ただ、流通や量の問題があり、まだ毎日の取組には至っていないそうですが、今後も使用頻度をあげていきたいとのことでした。

(注)クルベジとは、「クールベジタブル(地球を冷やす野菜)」の略。生産の時に、農地に間伐材や竹を炭にして、その炭を農地に漉き込み炭素を地中を貯留することでCO2削減に貢献することから、クルベジとしています。

(センター にしざわ)
posted by center at 10:35| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

社員食堂で地産地消=温暖化防止キャンペーン実施中 エスペック株式会社の取組

エスペック株式会社の社員食堂で地元産野菜提供が始まっています!

当センターが事務局をつとめ進めている「低炭素型 食の好循環プロジェクト」の取組として、11月から2か月間、京都府内の企業さんに協力いただき、地産地消推進を実践していただいてます。
福知山市のエスペック株式会社でも地元産だいこんや葉物野菜が、社員食堂のメニューに登場しました。これまで、「白菜のわさび和え」や「大根の海老あんかけ」、「小松菜のお浸し」などが提供されているそうです。また、地産地消が温暖化防止に繋がることを、掲示物等で社員の方に知ってもらう工夫もされています。

エスペック写真1.jpg  エスペック写真2.jpg  エスペック写真3.jpg

地元のものを食べて、温暖化防止、そして地域も元気に! 今後もどんなメニューが提供されるのか、楽しみです。 
(センター にしざわ)
posted by center at 11:12| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

地産地消で温暖化防止キャンペーン実施中

11月・12月は「社員食堂で温暖化防止=キャンペーン」実施中。

当センターが事務局を務める「低炭素型 食の好循環プロジェクト」で地産地消ランチなどを職場で食べることで、温暖化防止につなげるキャンペーンを展開中です。京都府内20ヵ所の事業所が現在参画してくれています。
社員食堂がない事業所は、地産地消を意識したお弁当屋さんや仕出し屋さんを利用して、みんなで地産地消ランチを食べる、という参加方法もあります。
昨日は、キャンペーンに協力してくださっている、ひのでやエコライフ研究所、地域環境デザイン研究所 ecotone (エコトーン)と当センターの3社で同じ地産地消弁当をいただく合同ランチデーを実施しました。

お弁当の食材のほとんどが京北町産のもの。ボリュームたっぷりのお弁当を堪能しました。 

131127 oishii-1.JPG  131127 oishii-2.JPG
また、玄関横には、キャンペーンを意識してもらうため黒板にメニューを張り出しました。来月もまた地産地消デーを設ける予定です。

131127 oishii-3.JPG  131127 oishii-5.JPG

(センター にしざわ)

posted by center at 13:49| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

木津川市内の保育園給食で地産地消を!

京都府産食材勉強会を11月7日に開催。

会場に木津川市内の「ギャラリーカフェ 人と木」をお借りして、京都府産食材勉強会を11月7日に開催しました。当日は、保育園関係者を含む15名の方の参加があり、木津川市内の野菜についてや京都府産水産物について学ぶ場を設けました。地産地消が温暖化防止に繋がること、地元の旬の野菜を食べる事の大切さ、舞鶴市内の保育園での水産物利用と食育教室について、など盛りだくさんで長時間のお話にもかかわらず、参加者のみなさんが熱心に耳を傾けてくださいました。
また、後半には、当尾ごぼうや里芋、蓮根、さらに舞鶴から届いたカマスやニギス、ワカメ、煮干しなどを使った料理を「人と木」オーナーの森田さんに作っていただき、その味を確かめました。
保育園給食に地産地消を進めるための課題も見つかり、今後の推進に向けて意見交換もできました。
今後の動きについてもフォローしていきたいと思います。

hito-to-ki 131107.jpg kizu 131107-3.jpg

hito-to-ki 131107−1.jpg  kizu 131107-9.jpg kizu 131107-7.jpg

(センター にしざわ)

posted by center at 18:28| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

月1回地産地消ランチ―デー「おいしいの日」実施

京都府温暖化防止センターでは、社員食堂がなくても地産地消を実践するため、月1回「おいしいの日」を設け、スタッフで一緒に地産地消ランチを食べています。「畑カフェおいしい」プロデュースのランチで、9月4日の弁当も野菜いっぱい、そして食材も全部京都府産でした。

oishii-day 0904.JPG   oishii-menu9.JPG

(センターにしざわ)
posted by center at 17:55| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

京都府産食材勉強会を開催しました

9月2日(月)大阪ガス株式会社京滋リビング営業部の協力を得て、大阪ガス総合ショールームで「京都府産食材勉強会」を開催しました。この勉強会は、京都府内の社員食堂等で地産地消を進めてもらうために、京都府内の食材について知ってもらうことを目的に実施しました。会場が狭く感じるほど、たくさんの方にご参加いただきました。
まず、主催者でもある当センタースタッフが、フード・マイレージという概念を紹介し、地産地消が温暖化防止に繋がること、社員食堂等で地産地消を取り組む意義などお話しました。
また、今回は鹿肉に焦点をあて、「京都府における野生鳥獣の被害と対策について」や猟師の目から見た「里山の現状」などについて学びました。
また、京都府産水産物のこと、農村と都市を結ぶ(京都村エクスプレス」の取組紹介、鹿肉や京都府産魚のおいしい食べ方など、地産地消を進めるための多岐にわたる情報交換の場としました。

20130902−1.JPG DSC04326.JPG

20130902-2.JPG

(センター にしざわ)
posted by center at 16:55| Comment(0) | 食の好循環 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする