2017年06月02日

【トランプ政権のパリ協定離脱への反応】

 ニュースで騒がれている通り、アメリカのトランプ政権が「パリ協定からの離脱」を表明しました。

 言うまでもなく、パリ協定は世界が合意した温暖化対策の「約束」であり、私(木原浩貴)にとってこの離脱表明は到底受け入れられるものではありません。そして、そう感じているのは、私だけではないようです。

○外務省のステートメント
 外務省は、本日(6/2)「パリ協定の実施に向けての日本の強固な意思」を発表しました。

「トランプが抜けようがどうしようが、日本はパリ協定のもとで取組を進める」と表明したわけで、間髪入れずに政府からこのような表明が出たことに私は少し安心しました。

○山本環境大臣の反応
 報道によると、山本環境大臣は、この件に関して「人類の英知に背を向けた」「失望に加えて私は怒りも覚えている」とかなり強く批判をしています。私も全く同意です。

○京都府知事及び京都市長の反応
 山田京都府知事は、「これまでの世界の努力を無にするもので、誠に遺憾。離脱方針を再考し、パリ協定の枠組みにとどまることを強く希望する
」と、門川京都市長は「トランプには『ハート』があり、希望を抱いていた。決定は残念だ」と。

国際的にも、様々なコメントが発表されています。例えば・・・
○ドイツ、フランス、イタリア首脳の連名の声明
 3カ国の首脳は連名で声明を出したようです。「パリ協定は再交渉できない」と。

○国連気候変動枠組条約事務局
 国連気候変動枠組条約事務局も、「最交渉はできない」と声明を出しています。

○フランスの新大統領マクロン氏の動画
 マクロン氏のコメントは動画で閲覧できます。こちらは、日本語訳されています。
 上の動画は短縮されたものですが、下は全てを視聴できます(英語ですが)
 (私は、最後の「Make our planet great again.」にシビれました)
 下は、アメリカの気候変動の専門家たちに呼びかけたもの。
 「よかったらフランスに来て働かないか?」と(←木原の訳が間違っていなければ)

○カナダの首相のコメント
 カナダの首相もこの件に関して「deeply disappointed」としたうえで、引き続き環境保全型の経済発展に取り組むことを表明しています。

アメリカの中でも、様々な反応があるようです。
○ニューヨーク州、カリフォルニア州、ワシントン州の知事がパリ協定を支持して温暖化対策に取り組むための連合を結成
 ニューヨーク州の知事は「今回の無謀な決定によって、アメリカだけでなく、地球全体に破滅的な悪影響が及ぶだろう。私たちは科学と現実を無視することなく、市民や環境、それに地球を守るためのリーダーの役割を果たす」とコメントしているようです。

○テスラモータースのイーロン・マスク氏が大統領諮問委員会を辞任
 パリ協定離脱表明を受けて、テスラのイーロン・マスク氏が、大統領諮問委員の辞任を表明したとのこと.ディズニーのCEOも委員会離脱を表明したようです。

○他にも様々なアメリカ国内企業がパリ協定支持を表明。
 今回の離脱宣言に先立ち、エクソンモービル、アップル、グーグル、マイクロソフト、リーバイスなど、アメリカの様々な企業が、パリ協定から離脱しないよう意見を出しています。

 トランプ政権のパリ協定離脱表明は確かに大きな出来事ですが、個人的には、それに振り回されすぎないことが重要だと感じます。
振り回されないためには、ぶれない立ち位置が必要です。
それは「脱炭素社会に向かうことが、結局は地域社会を豊かにする」という共通認識にほかなりません。
この共通認識を、情報発信と実践の両方によって広めていくことがますます重要になりそうです。
(木原浩貴)

posted by center at 19:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

まいづる環境市民会議 総会開催

まいづる環境市民会議の総会に行ってきました。

環境市民会議では、ゴーヤカーテンの活動が非常に多かったのが印象的でした。
また、城北中学校でのフジバカマを栽培してアサギマダラ(蝶)を呼ぶという活動など、自然豊かな場所を活かして、地域や学校などが一体となって活動されていることが面白かったです。

せっかく舞鶴に行くということなので地球にやさしいという水素自動車をレンタカーで借りて行きました。
とても静かで、高速でも安定した走りでした。
(京都市の事業で、京都駅前で6時間5,000円で借りられます)

レンタカー屋の店員さんに聞いたところ、一度の充填で350kmほど走れるそうです。
舞鶴の往復200kmは楽にこなせました。
また、水素ステーションの方に聞いたところ、一日3人前後の利用だそうです。
水素ステーションが京都府北部にもできると安心して使えそうですね。
0417 1.jpg

0417 2.jpg

0417 3.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

京都鴨川の春のイベント「鴨川茶店」に行って来ました!

本日8日と明日9日開催の「鴨川茶店」。
雨天で開催しているか心配しまていたのですが、本日は茶席はのみ中止で、他のブースは開いています。
団子はもちろん、タケノコご飯や焼きそばもあり、パネル展示や子どもの遊べるコーナーもあって、楽しめました。
センターも参加する京と地球の共生府民会議のブースでは子どもたちが描いた素敵なポスターがありました。
センターも関わって作った京都府の地球温暖化への適応策をまとめた冊子も配られてました。
桜の花は、対岸のソメイヨシノは満開。垂れ桜は木によってまだまだこれからでした。
曇り空ですが、雨もあがって暖かできもちの良い河川敷です。

kamo1.jpg

kamo2.jpg

kamo4.jpg

kamo5.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

京都府「宅配便の共同BOXを促進」

京都新聞に、京都府の「宅配便の共同BOXを促進」の記事が掲載されていました。
 輸送エネルギーを削減でき、宅配業者さんの労力も削減できる。
こうしたWinWinの工夫が広がっていくとよいですね。(きはら)



posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

推進員さんの底力!

とある地球温暖化防止活動推進員さんから、
「自治会でパリ協定の話をするから、本日現在の批准国数を教えてほしい」との問い合わせをいただきました。

すごい!パリ協定が自治会の会合の話題に!
推進員さんの底力を感じます。
こうした地道な啓発活動で共通認識が広がっていくのですね。
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

地産地消弁当で暮らしを低炭素に!

お昼に、センタースタッフ全員でランチに地産地消弁当をいただきました。

京都市伏見区産お米、京都府向島の野菜、京丹波産しいたけ、京都丹波産もち豚、南山城村産梅干しなど京都府産食材がふんだんに入ったお弁当です。
おいしいだけでなく、フード・マイレージも少なく温暖化防止にもちょっぴり貢献。

1月から3月は京都グリーン購入ネットワークで、「地元産・食品利用キャンペーン」が行われており、当センターも参画しています。
キャンペーン期間中だけでなく、月に一回くらいは、地産地消デーを作りたいものです。
(にしざわ)

おいしいの日.jpg

おいしい .jpg

おいしい 3.jpg おいしい 4.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

地球温暖化防止教室は仕事納め

12月もほぼ毎週のように学校や地域で地球温暖化防止についての出前授業に出かけました。
公立の学校は今日が終業式なので、さすがに年内は出前講座ありません。
でも、お正月明け、1月6日には、すでに一つ教室が入っています。
来年もどんな人たちに出会えるのかな?これからも、賢い選択=地球温暖化防止をテーマに伝えていきます。

12月の出前講座は
12月1日(木)京都教育大学講義「環境教育論」で
12月5日(月)京都市立深草小学校(6年生)
12月6日(火)木津川市立相楽台小学校(4年生)
12月18日(日)宇治田原公民館
12月19日(月)亀岡市立詳徳小学校(5年生)
小学校では、省エネや電気の使い方について考えてもらいました。
(にしざわ)
12-1.jpg

12-2.jpg

12-3.jpg

12-4.jpg
posted by center at 14:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

京都市内、ようやく初雪!

京都市内も、観測開始以降最も遅い初雪が降りました。寒い!
160119fb.jpg

寒いけれど、気候変動を心配している今、ちゃんと「寒い冬が訪れた」ことに、思わず安心しています。
市内中心部にあるセンター事務所は、積雪5cm程度。
南部からの通勤者は「うわ〜、積もってる!」と驚き、北部からの通勤者は「何これ、雪ないやん!」と驚いています(^^)
160119_2fb.jpg

こんな日はペレットストーブが大活躍。寒いからこそ、火のありがたさを実感しますね☆
160119_3fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

謹賀新年&ジャガイモ収穫

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本当に暖かい年末年始でしたね・・・。
9月に菜園ボックス植えた秋まきのジャガイモ、一向に花が咲かず、枯れもせず。霜が降りる気配がないので放置していたのですが、ここ数日少し冷え込むので、ようやく収穫することに。
たった3株の極小イモ畑ですが、1株あたり7〜8個、立派な立派なおイモが収穫できました!
ちなみにアンデスレッドという品種で、表皮が赤く肉色は鮮やかな黄色です。

2016年も実りある年となりますように・・・

160107fb.jpg

160107_2fb.jpg 160107_3fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

ペレットストーブ稼働開始!

当センター事務所のペレットストーブ、いよいよ稼働開始!
本来ならシーズン後に掃除を済ませておくべきなのですが、今年も使い始める直前に掃除しました(^^;)
遠い産油国のガス・石油ではなく、京都産の木材ペレットで暖房。お手入れの手間は少しかかるけれど、この冬も付き合っていきたいと思います♪

燃焼室のお掃除。マスクとゴーグルをしましょう!
151206_3.jpg

まずは給排気筒のお掃除!あまり汚れていませんでした^^
151206fb.jpg

今年初、燃焼室に炎が燃え上がりました!
151206_2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

地球温暖化防止は、まず地域交流から!?

今日は、ご近所の幼稚園の子どもたちが、仮装して当センターを訪ねてきてくれました。

アナ雪、スパイダーマン、忍者などなど、かわいい姿で「Trick or Treat!」

当センタースタッフも、「HAPPYハロウィン!」と、渾身のコスチュームでお迎えしました♪

(お菓子を渡す側が仮装しているのって・・・よく考えるとヘン・・・?)

151030fb.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

「ハンバーガーの向こうがわ」のプログラムを実施

親子エコライフチャレンジ「ハンバーガーの向こうがわ」に行ってきました!

親子エコライフチャレンジ「ハンバーガーの向こうがわ」のプログラム(京都市環境政策局地球温暖化対策室主催)に、私もスタッフとして行ってきました。このプログラム、数年前に当センターの職員も関わって作った地球温暖化防止プログラム「プロジェクト・クライメート」シリーズのひとつです。このプログラムを使いやすくするために、プログラム実施に必要な備品や資料整備を、当センターと気候ネットで協働で勧めています。

昨日12月23日(火)は、京エコロジー・センターで、親子向けにこのプログラムを実施しました。
フード・マイレージというちょっと難しい概念のお話しにも、小学校高学年はついてきてくれました。

ecosen-fb1.jpg

(にしざわ)
posted by center at 16:12| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターで研修実施

滋賀県地球温暖化防止活動推進センター初訪問
関西広域連合主催で地域地球温暖化防止活動推進センター現地視察および意見交換会開催

12月19日(金)に研修で滋賀県に行ってきました。
滋賀県センターの環境学習出前講座の仕組みなどについて講義を聞き、そのあと滋賀県センター作成のプログラムを体験してきました。
体験プログラムの「あっとホーム」は、架空の家族が別々の部屋で活動しているところを、どのようにすれば省エネになるのか考えるプログラムでした。短い時間に、家での過ごし方を再考するのに最適です。
iphone-1.JPG iphone-2.JPG
その他、滋賀県で使っているプログラムの紹介もありました。

iphone-8.JPG iphone-4.JPG
滋賀県の地球温暖化防止推進員のデモもあり、滋賀県の推進員も熱心な方がたくさん活動されていることも実感できました。
posted by center at 15:53| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

丹後環境シンポジウム、大盛況!

tango_kankyo.jpg

2月2日、宮津市の歴史の館において、丹後環境シンポジウム(主催:丹後の豊かな環境づくり推進会議)が開催され、私もお手伝いに行ってきました。
写真は開会前の様子ですが、この後もどんどん来場者が増えて、200人以上収容の会場は満席に!
大盛況の会となりました。

落語、小学生の発表、高校生の研究発表、地域で環境保全に取り組む人を取材したステキな映像と、内容は盛りだくさん。実りの多い会でした。

何度も打ち合わせを重ね、手作りでこの会を作り上げた温暖化防止活動推進員や行政の皆様、お疲れ様でした。

(きはら)
posted by center at 11:09| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

加湿器の消費電力

事務所の加湿器の消費電力を測ってみました。
通常モードで運転すると、200ワット以上(我が家のテレビ3台分です)。
省エネボタンをポチッと押すと、12ワットまで激減。
「見える化」って大事ですね。
※加熱気化式と通常の気化式を切り替えていると思われます。


image-20131217152702.png

image-20131217152717.png

posted by center at 15:30| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

簡易ペアガラス実験中!


image-20120123115912.png

昨日、関連団体の事務所の窓にポリカーボネートを使った簡易ペアガラスを施工しました。施工前後の電力消費データを計測中です。計測結果が楽しみです。
posted by center at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

長岡京市 市民まちづくりセッション参加

長岡京市で市民まちづくりセッションが開催され、温暖化対策に関する話題提供者として参加させていただきました。
参加者のみなさんは本当に熱心で、雰囲気も良く、つぎつぎと積極的な提案が出されました。
このセッションは、市役所の部局を超えた若手メンバーが企画、運営したものだそうで、これだけの充実したプログラムを実現された熱意に頭が下がります。
このセッションでの提案が実現する日が楽しみです。
image-20111016162028.png
posted by center at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

スケールの大きな組体操

京都市立羽束師小学校の先生より、「温暖化問題もテーマに盛り込んだ組体操」の情報をいただき、
動画を拝見して感動しましたので、このブログを借りてご紹介いたします。

http://www.youtube.com/watch?v=pXZJnEXplvc

http://www.youtube.com/watch?v=1vV7cSoew04

後半の「タワー乱立」や「7段ピラミッド」も驚きですが、
前半4分40秒あたりからの海の描写は、すごすぎてなにがどうなっているのか
わからないくらい。

情報をくださったのは、10年ほど前の出前授業でお会いした先生。
電話で「あの時の授業もこの組体操につながっている」と言っていただきました。
感無量です。

木原
posted by center at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

亀岡市の交通環境学習に行ってきました

亀岡市内の大井小学校で行われた交通環境学習の見学にいってきました。

これは、京都府や亀岡市などが交通事業者等とも連携して行うもの。
当センターも協議会の一員として関わらせていただいています。

体育館を使って、非常に大きな地図(ガリバーマップ)の上を歩き回って
「歩いていったところ」「車でいったところ」「電車やバスでいったところ」
にシールを張り付けていき、何気ない日常の移動方法に目を向けて
「なぜ車でいったのだろう」「なぜ電車でいったのだろう」と考えてもらうという
手法が新鮮でした。

亀岡という地域は、電車もバスも走っていますが、国道沿いに店がならんでいて、
京都市内にも車で簡単に出られる、車にとっても便利な地域です。
だからこそ、「意識して切り替える」という選択が可能で、
こういった交通環境学習の意義は大きいと感じました。

きはら
posted by center at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

丹後環境シンポジウムにいってきました

2月27日に、京丹後市内で「丹後環境シンポジウム」が開催されました。

(イベント情報はこちらのチラシ参照
http://www.tangoarea.or.jp/PDF/kankyouSymposium2011.pdf

(当日の様子は、京都新聞にも取り上げられています。
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110228000055

子供たちの報告は、どれも良く練習したことが伝わってくる、それ以上に
普段から本当に環境のことを考えて取り組んでいることが伝わってくる、大変
すばらしいものでした。先生方の、また協力する地域の方々の熱心な活動に
頭が下がります。

最後の「寸劇+環境クイズ」も圧巻でした。
これは、「丹後の豊かな環境づくり応援ネットワーク」(そこで活動する
温暖化防止活動推進員のみなさんや市役所のみなさん)によるもの。
水戸黄門と浦島太郎を融合させた見事な環境劇の合間合間に、
・地球温暖化の主な原因は、フロンによるオゾン層の破壊?
・阿蘇海が汚くなっている主な原因は、そこに住む生物が出す二酸化炭素?
といった○×クイズが織り込まれていました。

ちょっとだけその様子をご紹介します。

110227yashichi.JPG
⇑環境を破壊する悪徳商人につきささる「弥七」の風車
右の舞台袖に弥七の姿が。
ちなみに、弥七も悪徳商人も、推進員さんです。 弥七、かっこいい!(さすがGさん)
悪徳商人も「はまり役」ですな。(Nさん、ごめんなさい)
左端に写っているのは、司会及びクイズ出題のM推進員。プロかと思うほどの名司会でした。

110227ikkenrakuchaku.JPG
⇑悪者は成敗されて一件落着
黄門様は、ネットワークの会長さん

110227seizoroi.JPG
⇑「劇団わけあり座」の舞台終了後挨拶
挨拶されている亀さんも推進員さん ネットワーク副会長さんでもあります。
他にも、省エネマイスターのMさんや京丹後市役所の皆様やら、様々な方が参加されています。

大変楽しい劇でしたし、勉強になるクイズでした。
この講演、1回きりで終わらせるのはもったいない! どこかで場を準備せねば!
と強く思いました。

きはら
posted by center at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする