2019年05月13日

「WE DO KYOTO!ユースサポーター」募集中!

京都府が環境に関心を持っている若者を求めています。

「WE DO KYOTO!ユースサポーター」募集中!

活動内容は、京都府が実施する環境啓発事業への協力と、自主的な環境啓発事業を企画・運営です。
対象は、18 歳以上 25 歳以下の方(2019 年 4 月 1 日現在)で、京都府内に在住、在学又は在勤されている方だそうです。

京都府の担当者さんに聞いてみました。
「興味のあるものを選んで参加できますよ。
それから交通費などは、府が負担します。
環境について関心があればどなたでも応募OK!」
とのこと。

詳しくはコチラをご覧ください。
興味のある方は、ぜひ京都府の地球温暖化対策課さんまで、一度お問い合わせください。






posted by center at 12:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

綾部市環境市民会議(エコねっとあやべ)の総会に参加

本日、綾部市環境市民会議(エコねっとあやべ)の総会があり、参加させていただきました。

エコねっとあやべは発足20年目を迎えられるとのことで、来年度に20周年記念事業も予定されています。
これまでの活動を踏まえながらも、SDGsや、第3次綾部市環境基本計画が目指すものにのっとった活動を進めていきたい、とのこと。
市民のみなさんの活動と、行政の方との連携で、これからもすてきな地域の活動が展開されていくんだろうなということを感じました。

総会の後の研修会にて、センタースタッフ浅井より、再配達削減についてのお話をさせていただきました。
昨年度、センターで実施して分かったことを中心に、ちょっと意識して工夫することで再配達が減らせることをお伝えしました。

また、綾部市の方より第3次綾部市環境基本計画のご説明もあり、私も聴かせていただきました。
綾部で楽しくすてきな活動が展開されますように、センターもお手伝いさせていただきたいです。
今後ともよろしくお願いします!

綾部1.jpg

綾部2.jpg

綾部3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

江守先生のラジオでお話を聞けます!

本日、国立環境所の江守先生のラジオでお話を聞けます!
お時間のある方はぜひ。
(きはら)

江守氏.jpg
posted by center at 11:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

事務所の照明

事務所の照明がLEDになりました!
蛍光灯に比べて消費電力は1/3に。
しかも明るくなりました。

centersyoumei.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

あけましておめでとうございます

今年は京都で気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が行われます。
これを機に、あらためて、気候変動対策の必要性と、対策を通じた豊かな社会づくりに関する共通認識の醸成に少しでも寄与してまいりたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by center at 09:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

【地域貢献】

お隣の幼稚園からハロウィンの仮装集団がお菓子を貰いにくるというので。
先方も本気のコスプレですから、こちらもそれなりの格好でお出迎えせねば失礼にあたりますよね。

harowen.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

【おかげさまで15周年!】

2003年10月に京都府知事から京都府の温暖化防止センターとして指定を受けてから、ちょうど15周年を迎えました。

この15年間に、地域で様々な活動を展開することができたのも、推進員・市民団体・行政の皆様との連携があってこそだと感謝しております。
これからも「脱炭素型のステキな京都」を目指して、皆様と一緒に、豊かな地域づくりにつながる活動を展開していきたいと思っております。
今後ともご支援くださいますよう、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

【ダイヤモンド・オンライン 『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』について】

※個人的に重要だと感じますので、長文になりますがお許しください。
(事務局長 木原浩貴)
--
 先日、ダイヤモンド・オンラインに『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』という記事が掲載されました。
 これに対し、ソーラーパートナーズさんや江守正多さんが、間違いを指摘するもしくは違和感を表明する記事を書かれています。また、ダイヤモンド・オンライン自体が「事実誤認がありました。同じ前提による正しい試算では、10年で投資はほぼ回収され、記事の見出しにある『大ウソだった』 は覆ることになります」として記事の削除を表明しています。
 ただ、もともとの記事はyahoo!ニュースでも取り上げられており、他のサイトやSNSでも引用されていましたので、目にされた方が多いと思われます。そこで、私からもあらためて「この記事は間違いだった」ということをお知らせしたいと思います。また、多少の私見を述べさせていただきたく思います。
 記事中のAさんの件について、ソーラーパートナーズさんの解説がわかりやすいと思います。「ダイヤモンド・オンラインの記事には有料点検費用やパワコン交換費用が含まれていない」という指摘も重要です。加えて、初期投資が「オール電化改修工事も含む」数字であるという点にも注意が必要で、つまり太陽光発電だけならばさらに安く設置できているはずです。
 さて、Bさんの件について。「こちらは計算方法を修正しても10年では大赤字じゃないか!」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、もう少し注意深く見る必要がありそうです。
 記事によると、Bさんは「2018年」に「新築」で太陽光発電システムを設置されたようです。その価格は、7.62kWで360万円、つまりkWあたり47.2万円です。しかし、調達価格算定委員会の資料によれば、2017年の新築時設置平均価格は35.4万円です。(私たちが工務店さんたちにお聞きしている話によれば、現在ではもっと低い価格で設置できる可能性が充分にあると思います。7.62kWという大きなシステムですからなおさらです)。
 つまりBさんは、平均よりもかなり高い単価で設置しているのです。何らかの特殊事情があったのかもしれませんが、であるならばなおさら『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』という記事で取り上げるには適さない事例であると、私は思います。
 この件、ソーラーパートナーズさんも第2段で指摘されていますね。他にもいくつもの重要な指摘がなされています。
 https://www.solar-partners.jp/pv-eco-informations-75127.html

 おわりに。
 このような誤った記事が配信され、太陽光発電のイメージが悪化するのは、私としてはとても悲しいです。
 もちろんメガソーラーによる自然破壊の問題など、議論しなければならないことはありますが、江守さんが書いておられる通り、これとは分けて議論されねばなりません。
 さらに悲しいのは、この記事を引用し、さらに辛辣なコメントをつけてSNSで拡散している人が少なくないということです。
 「この記事は間違っていた」という情報は、おそらく最初の記事のようには拡散されないでしょう。そして、誤った情報が多くの人の心に残ってしまうのでしょう。それを考えると、胸のあたりが苦しくなります。
 最後にもう一つ。
 これはこの記事とは直接の関係はありませんが、太陽光発電を「金銭的にどれだけ得をするか」だけで判断する風潮に、私は違和感を覚えます。もちろん金銭面の評価は重要ですが、昨今の自然災害の増加をみたとき、倫理的な価値判断がもっと重視されても良いのに、と感じています。
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

気候変動適応法が成立

6月6日、気候変動適応法が成立しました。

最大限の緩和策をとったとしても、ある程度の気候変動はもはや避けられません。
これにどう適応するかも重要な対策です。


posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

本日5月1日からクールビズがスタート!

今日は暑かったー。
京都市の最高気温28.9℃!
あまりにも西日が暑すぎたので、クールビズとして、暑い日差しを遮る日よけ(シェード)をつけました〜
職員からも好評でした!

夏の熱さの70%は窓などから。
家の外の窓対策は安くて(2,000円ほど)、効きます。
おすすめですよ〜

クールビズについてはこちら

(ねぎし)
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

映画『不都合な真実2』が上映中です。

当センターの職員も各々見に行っており、これまでに6名が見てきたのですが、みな映画から受けた衝撃を語っています。
私(木原)も震えました。

上映期間中に、ぜひ映画館へ!

posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

【トランプ政権のパリ協定離脱への反応】

 ニュースで騒がれている通り、アメリカのトランプ政権が「パリ協定からの離脱」を表明しました。

 言うまでもなく、パリ協定は世界が合意した温暖化対策の「約束」であり、私(木原浩貴)にとってこの離脱表明は到底受け入れられるものではありません。そして、そう感じているのは、私だけではないようです。

○外務省のステートメント
 外務省は、本日(6/2)「パリ協定の実施に向けての日本の強固な意思」を発表しました。

「トランプが抜けようがどうしようが、日本はパリ協定のもとで取組を進める」と表明したわけで、間髪入れずに政府からこのような表明が出たことに私は少し安心しました。

○山本環境大臣の反応
 報道によると、山本環境大臣は、この件に関して「人類の英知に背を向けた」「失望に加えて私は怒りも覚えている」とかなり強く批判をしています。私も全く同意です。

○京都府知事及び京都市長の反応
 山田京都府知事は、「これまでの世界の努力を無にするもので、誠に遺憾。離脱方針を再考し、パリ協定の枠組みにとどまることを強く希望する
」と、門川京都市長は「トランプには『ハート』があり、希望を抱いていた。決定は残念だ」と。

国際的にも、様々なコメントが発表されています。例えば・・・
○ドイツ、フランス、イタリア首脳の連名の声明
 3カ国の首脳は連名で声明を出したようです。「パリ協定は再交渉できない」と。

○国連気候変動枠組条約事務局
 国連気候変動枠組条約事務局も、「最交渉はできない」と声明を出しています。

○フランスの新大統領マクロン氏の動画
 マクロン氏のコメントは動画で閲覧できます。こちらは、日本語訳されています。
 上の動画は短縮されたものですが、下は全てを視聴できます(英語ですが)
 (私は、最後の「Make our planet great again.」にシビれました)
 下は、アメリカの気候変動の専門家たちに呼びかけたもの。
 「よかったらフランスに来て働かないか?」と(←木原の訳が間違っていなければ)

○カナダの首相のコメント
 カナダの首相もこの件に関して「deeply disappointed」としたうえで、引き続き環境保全型の経済発展に取り組むことを表明しています。

アメリカの中でも、様々な反応があるようです。
○ニューヨーク州、カリフォルニア州、ワシントン州の知事がパリ協定を支持して温暖化対策に取り組むための連合を結成
 ニューヨーク州の知事は「今回の無謀な決定によって、アメリカだけでなく、地球全体に破滅的な悪影響が及ぶだろう。私たちは科学と現実を無視することなく、市民や環境、それに地球を守るためのリーダーの役割を果たす」とコメントしているようです。

○テスラモータースのイーロン・マスク氏が大統領諮問委員会を辞任
 パリ協定離脱表明を受けて、テスラのイーロン・マスク氏が、大統領諮問委員の辞任を表明したとのこと.ディズニーのCEOも委員会離脱を表明したようです。

○他にも様々なアメリカ国内企業がパリ協定支持を表明。
 今回の離脱宣言に先立ち、エクソンモービル、アップル、グーグル、マイクロソフト、リーバイスなど、アメリカの様々な企業が、パリ協定から離脱しないよう意見を出しています。

 トランプ政権のパリ協定離脱表明は確かに大きな出来事ですが、個人的には、それに振り回されすぎないことが重要だと感じます。
振り回されないためには、ぶれない立ち位置が必要です。
それは「脱炭素社会に向かうことが、結局は地域社会を豊かにする」という共通認識にほかなりません。
この共通認識を、情報発信と実践の両方によって広めていくことがますます重要になりそうです。
(木原浩貴)

posted by center at 19:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

まいづる環境市民会議 総会開催

まいづる環境市民会議の総会に行ってきました。

環境市民会議では、ゴーヤカーテンの活動が非常に多かったのが印象的でした。
また、城北中学校でのフジバカマを栽培してアサギマダラ(蝶)を呼ぶという活動など、自然豊かな場所を活かして、地域や学校などが一体となって活動されていることが面白かったです。

せっかく舞鶴に行くということなので地球にやさしいという水素自動車をレンタカーで借りて行きました。
とても静かで、高速でも安定した走りでした。
(京都市の事業で、京都駅前で6時間5,000円で借りられます)

レンタカー屋の店員さんに聞いたところ、一度の充填で350kmほど走れるそうです。
舞鶴の往復200kmは楽にこなせました。
また、水素ステーションの方に聞いたところ、一日3人前後の利用だそうです。
水素ステーションが京都府北部にもできると安心して使えそうですね。
0417 1.jpg

0417 2.jpg

0417 3.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

京都鴨川の春のイベント「鴨川茶店」に行って来ました!

本日8日と明日9日開催の「鴨川茶店」。
雨天で開催しているか心配しまていたのですが、本日は茶席はのみ中止で、他のブースは開いています。
団子はもちろん、タケノコご飯や焼きそばもあり、パネル展示や子どもの遊べるコーナーもあって、楽しめました。
センターも参加する京と地球の共生府民会議のブースでは子どもたちが描いた素敵なポスターがありました。
センターも関わって作った京都府の地球温暖化への適応策をまとめた冊子も配られてました。
桜の花は、対岸のソメイヨシノは満開。垂れ桜は木によってまだまだこれからでした。
曇り空ですが、雨もあがって暖かできもちの良い河川敷です。

kamo1.jpg

kamo2.jpg

kamo4.jpg

kamo5.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

京都府「宅配便の共同BOXを促進」

京都新聞に、京都府の「宅配便の共同BOXを促進」の記事が掲載されていました。
 輸送エネルギーを削減でき、宅配業者さんの労力も削減できる。
こうしたWinWinの工夫が広がっていくとよいですね。(きはら)



posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

推進員さんの底力!

とある地球温暖化防止活動推進員さんから、
「自治会でパリ協定の話をするから、本日現在の批准国数を教えてほしい」との問い合わせをいただきました。

すごい!パリ協定が自治会の会合の話題に!
推進員さんの底力を感じます。
こうした地道な啓発活動で共通認識が広がっていくのですね。
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

地産地消弁当で暮らしを低炭素に!

お昼に、センタースタッフ全員でランチに地産地消弁当をいただきました。

京都市伏見区産お米、京都府向島の野菜、京丹波産しいたけ、京都丹波産もち豚、南山城村産梅干しなど京都府産食材がふんだんに入ったお弁当です。
おいしいだけでなく、フード・マイレージも少なく温暖化防止にもちょっぴり貢献。

1月から3月は京都グリーン購入ネットワークで、「地元産・食品利用キャンペーン」が行われており、当センターも参画しています。
キャンペーン期間中だけでなく、月に一回くらいは、地産地消デーを作りたいものです。
(にしざわ)

おいしいの日.jpg

おいしい .jpg

おいしい 3.jpg おいしい 4.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

地球温暖化防止教室は仕事納め

12月もほぼ毎週のように学校や地域で地球温暖化防止についての出前授業に出かけました。
公立の学校は今日が終業式なので、さすがに年内は出前講座ありません。
でも、お正月明け、1月6日には、すでに一つ教室が入っています。
来年もどんな人たちに出会えるのかな?これからも、賢い選択=地球温暖化防止をテーマに伝えていきます。

12月の出前講座は
12月1日(木)京都教育大学講義「環境教育論」で
12月5日(月)京都市立深草小学校(6年生)
12月6日(火)木津川市立相楽台小学校(4年生)
12月18日(日)宇治田原公民館
12月19日(月)亀岡市立詳徳小学校(5年生)
小学校では、省エネや電気の使い方について考えてもらいました。
(にしざわ)
12-1.jpg

12-2.jpg

12-3.jpg

12-4.jpg
posted by center at 14:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

京都市内、ようやく初雪!

京都市内も、観測開始以降最も遅い初雪が降りました。寒い!
160119fb.jpg

寒いけれど、気候変動を心配している今、ちゃんと「寒い冬が訪れた」ことに、思わず安心しています。
市内中心部にあるセンター事務所は、積雪5cm程度。
南部からの通勤者は「うわ〜、積もってる!」と驚き、北部からの通勤者は「何これ、雪ないやん!」と驚いています(^^)
160119_2fb.jpg

こんな日はペレットストーブが大活躍。寒いからこそ、火のありがたさを実感しますね☆
160119_3fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。