2016年10月18日

福知山緑化まつりに行ってきました!

15日16日に福知山緑化まつりに行ってきました。

中丹広域振興局のみなさまと、京都府産の木の啓発です!

京都府の木を使って地元を元気に、輸送などでのCO2排出も少なくなります。
京都府産の杉の木で作られた家に、
ハシゴを登ったり座ってみたり、
「木の家っていいにおい〜」
「落ち着いていいね」
子どもたちも跳ねたり転がったり、楽しそうにしてました〜。

1018 1.jpg

1018 2.jpg

1018 3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

亀岡環境フェスティバル

亀岡環境フェスティバルにブース出展中。

節水シャワーヘッドの比較実験や、「誤解の多い省エネ術」クイズの展示などを行っています。
省エネ術は「はじめて知った」という方も多く、興味深そうに話を聞いてくださいます。

1.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

もくもくフェスタで啓発!

綾部で行われているもくもくフェスタで、中丹広域振興局のみなさまとともに、京都府産の木の家の啓発中です。

「家のどこに地元の木を使いたい?」のシールアンケートには、「使えるだけ使いたい!」との回答が一番多く寄せられています。

1.jpg

2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

SKYフェスティバル2016@パルスプラザ京都

パルスプラザ京都で開催されましたSKYフェスティバル2016のアクティブ団体コーナーにて、2日間に渡って省エネ相談所を開設してきました。

2日で併せて221件の診断をさせて頂きました。
省エネ診断員のみなさんはほとんど休む暇がありませんでした。お疲れ様でした。

160918_1.jpg




posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エコと防災」!

京田辺で行われた防災キャンプにお招きいただき、一角をお借りして「エコと防災」の啓発を行いました。

きょうたなべ環境市民パートナーシップのメンバーの方々との共同です。
クイズコーナーでは、エコと防災に関し、判断に迷うような選択肢にシールで答え、理由を記入してもらいました。
他に、手回し発電体験コーナーや、エコ防災グッズ紹介コーナーも。
クイズには、100名近くのかたが参加してくださいました。

160918_1 エコと防災.jpg
posted by center at 00:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

京都府立須知高校で「フード・マイレージ買い物ゲーム」

須知高校3年生の選択科目をとっている30人の高校生を対象に「フード・マイレージ買い物ゲーム」で食と地球温暖化について考えてもらう授業を昨日行ってきました。

何度もこのプログラムをやっていますが、昨日は献立にイギリスの伝統料理の魚パイを挙げた班が出たり、「自産自消を目指した家族だから自分たちの作った野菜を献立に入れます」といってその野菜入り献立でフード・マイレージを計る班が出たりと、ちょっとこれまでと違った授業になりました。
このプログラム、まだまだいろいろな応用ができそうです(笑)。

また、最初に少し地球温暖化の基礎知識をクイズで答えるコーナーも試みました。
昨日は京丹波町の推進員Tさんも授業に駆けつけてくれました。
(にしざわ)

160913 須知高校@.jpg

160913 須知高校A.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

光電気を学ぶ授業実施

京セラ賞を活用し、光電気を学ぶ授業実施

617日(金)城山台小学校にて


昨年度夏休み省エネチャレンジに積極的に参画し、特賞のひとつ「京セラ賞」に輝いた城山台小学校。4年生の理科「光電池のはたらき」の単元の授業で、京セラ賞の太陽光発電体験キットを授業の導入に使い、光電池でプロペラを回す実験の授業がありました。児童たちは、太陽光の強さや傾きで発電量に違いがあるのかどうか、実験を通じて楽しく、かつ真剣に学んでいました。


 今年度も夏休み省エネチャレンジの募集が始まっています。学校ぐるみで参加して、特賞(学校で活用できる教材)をぜひ獲得してくださいね。



shiroyamadai-1.jpg


shiroyamadai-2.jpg

shiroyamadai-3.jpg


(にしざわ)

続きを読む
posted by center at 15:21| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

けいはんなエネルギー教室

けいはんなエネルギー教室。

IPCCリポートコミュニケーターのプログラムも利用してエネルギーと温暖化を学び、施設見学の後、風車発電の工作です。

0327 fB.jpg

0327 2 FB.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

【ご案内】セミナー「知っておきたい!住宅での再エネ利用の最新事情」

京都府と当センターでは、下記のセミナーを開催することとなりました。
ぜひご参加ください!

セミナー「知っておきたい!住宅での再エネ利用の最新事情」

今年1月に「京都府再生可能エネルギー促進条例」が全面施行となりました。
この条例には、一般住宅を含む建築物を新築・増築する際には、建築士さん・工務店さんとお施主さんとが連携して再エネ設備の導入に務めることが、努力義務として盛り込まれています。

COP21で採択されたパリ協定の目標、国や京都府の温暖化防止の目標を達成するためには、また、国外・地域外に流出していたエネルギー費を国内・地域内にとどめて経済活性化につなげるためにも、再生可能エネルギーの大幅普及が不可欠。

そこで、再生可能エネルギー普及の担い手の方々を対象に、府の政策及び住宅で活用できる設備の最新事情についての情報をお伝えするセミナーを行います。
ぜひご参加ください。

■日時:2016年3月23日(水)13:30〜15:30

■場所:京都テルサ 第2会議室 (定員60名)

■内容:(いずれも演題は仮題)
・京都府の再エネ普及政策・支援制度の最新事情
  (京都府エネルギー政策課)
・太陽光発電について
  (太陽光発電協会 松田高明氏)
・太陽熱利用について
  (ソーラーシステム振興協会 吉広孝行氏)
・木質バイオマス利用について
  (京都ペレット町家ヒノコ 松田直子氏)

■参加費:無料

■主催:京都府、京都府地球温暖化防止活動推進センター

■申込方法:
メール、FAX、電話のいずれかで、下記連絡先までお申し込みください。

■申込先
京都府地球温暖化防止活動推進センター
TEL 075-803-1128 FAX 075-803-1130
Eメール sanka@kcfca.or.jp

0322.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

住まいと住まい方における温暖化防止活動に関する研究 報告会開催

2/19(金)に、京都府立大学稲盛記念会館において、当センターと府立大学環境心理行動学研究室の共同研究報告会を開催しました。

京都府内はもとより、滋賀県、福井県、遠くは鳥取県から(!)、合計32名の方々にご参加いただき、「家庭」「住まい」に着目した調査研究について発表。
当センターが行っている環境教育やCO2排出削減実践の成果を、建築環境工学の観点から分析し考えるよい機会となりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

**報告会概要**
2015年度 京都府立大学 地域貢献型特別研究「住まいと住まい方における温暖化防止活動に関する研究」報告会

このプロジェクトは、京都府立大学 平成27年度地域貢献型特別研究(ACTR)として「住まいと住まい方における温暖化防止活動に関する研究」をテーマに、京都府地球温暖化防止活動推進センターとの連携で実施したものです。

 ◆日時:2016年2月19日(金)14:00〜16:30
 ◆場所:京都府立大学内 稲盛記念会館106講義室
     京都市左京区下鴨半木町1-5(地下鉄北山駅下車徒歩10分)
 ◆参加費:無料(事前申込不要)
 ◆報告演題
  1. 「簡易断熱・シェード等による省エネルギー化」報告
    −ホームセンターで買える資材による住まいの省エネ化・快適化−
  2. 「2015年度夏休み省エネチャレンジ」に関する調査報告
  3. 町家型住宅の夏期・冬期の居住環境評価と温熱環境実態に関する報告
 ◆主催:京都府立大学

160220fb.jpg

160220_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

1月21日(木)低炭素食材選択公開シンポジウム無事終了

先週の木曜日ですが、低炭素食材選択キャンペーンの報告会を京都テルサで行いました。当日は、寒い日にもかかわらずたくさんの人に来場いただき、50名規模の集まりとなりました。
前半は料理研究家できょうと食いく先生でもある杉本節子先生にご講演いただき、京都とりわけ杉本家での祭事行事について学び、京都の地元もの、旬のものを大切に頂いていた昔の暮らしぶりなども垣間見ることができました。
150121low_carbon_food_seminar01.jpg
後半は、エスペック株式会社の土田真奈見氏、株式会社典座の佐藤陽介氏の両名から各社の食堂での低炭素食材利用について報告いただきました。市民エネルギー京都の伊東真吾氏をコーディネーターを交えての意見交換会では、地球環境の面からも低炭素食材を選ぶことの大切さ、そしてそれに「京都らしさ」を加えることの大切さについても情報共有できました。
150121low_carbon_food_seminar02.jpg
 (報告:西澤)
posted by center at 15:24| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

低炭素食材選択キャンペーン実施中! その5

低炭素食材選択キャンペーン実施中!

エスペック株式会社福知山工場の取組紹介!
担当者からの報告です。
ーーーーーーー
12月17日は、鹿肉を食べて地産地消と森を守る活動として2カ月に1回の鹿肉を使ったランチの提供日でした。
今回は『鹿カツのレモンおろし添え』
社員が『野生動物による森林被害の現状』や『地域資源として鹿肉を食べることの重要性』について考える機会を目的として、これからも定期的に行っていきます。

151221fb.jpg

151221_2fb.jpg 151221_3fb.jpg 151221_4fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

推進員が桃山小学校で出前授業!

京都市の桃山学区に住む京都府地球温暖化防止活動推進員たちが、地元の桃山小学校で出前授業を行いました。

桃山小では5年生が夏から秋にかけて温暖化の学習(京都市こどもエコライフチャレンジ)に取組み、その結果「家族で温暖化のことを話題にするにはどうしたらいいか」という課題が浮上したそうです。
そこに推進員さんが「私たちこんな活動やっているんやけど、子どもたちの前で授業させてもらえへん?」と先生に持ちかけて、地域住民が取組んでいる身近なエコ活動を紹介させてもらうことになりました。
温暖化学習を着実に次へつなげる先生、すごい!そして推進員さんの積極性もすごい!

授業では、緑のカーテン・太陽光発電・ごみ減量・ロケットストーブなどがクイズを交えて紹介され、最後にCOP21で決められた目標について説明がありました。
子どもたち、近所のおじちゃん&おばちゃんの話に興味津々。
「おうちの皆さんにもお話ししてね!」と、世代をこえて和気あいあい、楽しい時間でした。

(校長先生が授業の様子を学校HPで紹介してくださったので、ぜひご覧ください)

151216fb.jpg

151216_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

京都環境フェスティバル、盛り上がりました!

昨日と今日、パルスプラザ(伏見区)にて、毎年恒例の「京都環境フェスティバル」が開催されました。

 当センターは、
  ・低炭素食材キャンペーンのPR(スタンプラリー)
  ・「誤解の多い省エネ術」パネル展示とアンケート
  ・府内1万8千世帯が取り組んだ「夏休み省エネチャレンジ」表彰式
  ・家庭の省エネ相談所
 を出展しましたよ〜♪

家庭の省エネ相談所は1日め183人、2日め201人、合計384人と、驚くくらいたくさんの方が診断を受けてくださいました。
京都府地球温暖化防止活動推進員の皆さんが、アドバイザー役として大活躍!
151213fb.jpg

そして、特別推進員でもある福知山市の「ゴーヤ先生」、会場を盛り上げてくれてありがとう♪
151213_2fb.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

京都御苑 閑院宮邸跡で講演会

今日は、京都御苑の閑院宮邸跡で、地球環境関西フォーラム主催の講演会。
東京大学准教授の前真之先生から、「エネルギー多消費用途における省エネ措置について」というテーマでお話をお伺いしました。

特に印象に残ったのは、エアコンやエコキュートで使われているヒートポンプの「高温をつくるのは苦手」という特性。
・エアコン暖房は、必要最低温度で、風量を大きくすると効率がいい(風量は「自動」で)。ぬるい空気なら床にも届く。
・エコキュートは「ぬるいお湯をほどほどに貯める」と効率がよい。
・エコキュートは必ず「省エネモード」で使う(「おまかせ多め」「深夜のみ多め」はNG。若干湯切れしても少量昼に焚き上げる方がマシ)。
など、ヒートポンプの効率的な利用方法が勉強になりました。

閑院宮邸跡は、閑院宮家が東京に移った明治10(1877)年まで邸宅として使用されていた建物で、平成18年に改修されたステキな空間です。現在は京都御苑の自然と歴史についての展示コーナー等が設けられて、一般公開もされています。

中庭のイロハカエデは、まだ紅葉の途上でした。
151120_3.jpg 151120_2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

木津川市の里山で芸術祭!

11/14(土)と15(日)、鹿背山(かせやま)元気プロジェクト主催の「鹿背山元気芸術祭」が開催されました。

古くは万葉集にも登場する木津川市鹿背山。
京都府地球温暖化防止活動推進員も参加する鹿背山元気プロジェクトは、この里山を手入れしながら、子どもたちの遊び場づくり、里山キャンプ、シイタケ栽培、柿畑の再生、里山アートに取り組んでいます。
里山の斜面を間伐してつくられた活動拠点は、子どもも大人も本気で遊ぶ、まさしく「ベースキャンプ」。

151116fb.jpg

時折雨に見舞われながらも、2日目の午後には青空が広がり、子どもから大人まで森歩きや音楽会などを楽しみました。
151116_5.jpg 151116_4.jpg

ロケットストーブで沸かした木津高校産のお茶、かまどで炊いたごはんや豚汁、石釜で焼いたパン、とれたての柿やミカン・・・どれも美味しかったです!
151116_2.jpg 151116_3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/15(日)せいか祭りが開催されました

IMG_1616.JPG
前日は雨天でしたが、良いお天気になりました。空がキレイです!
会場は、けいはんな記念公園とけいはんなプラザです。

IMG_1584.JPG
精華町環境ネットワーク会議のみなさんのブースです。
こちらの一角で、少しお手伝いをさせていただきました。

今回の目玉は、ペープサートの人形劇です。
ごみをテーマに、ごみ部会のみなさんが実施されていました。

IMG_1608.JPG
身近なテーマで、子ども達にもわかりやすいお話でした。
多くの親子連れが熱心に見ておられました。

IMG_1604.JPG
他にも、ごみに関連する展示や、アンケート調査をされていました。

IMG_1592.JPG
省エネコーナーでは、パネルクイズとアンケートを実施。
今回は、こちらのお手伝いをさせていただきました。
テーマは「節湯で省エネ」です。

「お湯を作るには、実はたくさんのエネルギーが必要なんですよ」
精華町の推進員さんが説明をするたびに、
意外だわ、知らなかった、という驚きの声が。

IMG_1590.JPG
テーマにあわせて節水シャワーヘッドの比較実験も行いました。
みなさん興味津々でした。関心の高い方が多かったです。

会場のお客さまも熱心な方が多く、お話もはずみ、とても楽しかったです!
また、精華町環境ネットワーク会議のみなさんも、どなたも親切で、
ごみのことや、省エネのことについて、活動のことも教えていただき、
とても楽しい一日となりました!

また参加できたらなと思いました。
精華町のみなさん、どうもありがとうございました!
(あさい)
posted by center at 12:08| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

「エコと防災」ワークショップ

 京都市の「エコ学区」事業の一環で、11月14日(土)に別所学区で、本日15日(日)には淳風学区で、「エコと防災」のワークショップのファシリテーターを務めてまいりました。
 温暖化は、自然災害を引き起こします。ですから、温暖化対策は、災害のリスクを低下させるための対策でもあります。
 災害は、ライフラインにダメージを与える可能性があります。ですから、エネルギー自給率の高い暮らしや地域は、災害に強い暮らし・地域でもあります。
 別所学区でのワークショップは、消防署や自治会による防災訓練と合わせて開催され、私も、防災についての勉強をさせていただきました。
 今後も、「防災」とのコラボが、温暖化問題(適応策を含む)について情報を発信する重要な機会となりそうです。(きはら)
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

低炭素食材勉強会(京やましろ産食材)を実施(11月12日)

山城地区での旬の野菜、特別栽培米、自然栽培のお茶も登場

京都府南部で作られている農林水産物+舞鶴の魚の京都づくし食材勉強会を昨日いずみホール(木津川市)で行いました。


yamashiro.jpg
今回は農家の市川さん、給食会社の西島さん、JA京都山城の片岡さん、木津川市で食事処をされてる森田さん、と食に関わるいろいろな立場の方からお話をいただき、さらに参加者同士の意見交換の時間も設けました。参加者も、介護施設の関係者、木津川市内の企業をはじめ、いろいろな立場の方に集まっていただきました。

 ryouri1.jpg ryouri2.jpg ryouri3.jpg


 今回の勉強会が京都府南部での低炭素食材(地元で旬、環境配慮型食材)の利用が前進するきっかけになってくれればと思います。

(にしざわ)



posted by center at 14:46| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ドイツ総領事館主催「日独温暖化防止シンポジウム」

 11月3日、ドイツ総領事館主催の「日独温暖化防止シンポジウム」が開催され、私も分科会のパネリストとして参加させていただきました。

▼シンポジウムの内容はこちら(ドイツ大使館・総領事館のサイト)
http://www.japan.diplo.de/ondanka

▼様子を紹介したニュース映像はこちら(毎日放送)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl

 刺激たっぷりの1日だったのですが、特に印象的だったのは、ドイツでは「温暖化対策は、国・地域・暮らしを豊かにする」という共通認識があり、その実現に向かって着々と政策・対策が進められているということ。

 国連気候変動枠組条約事務局の調査結果によると、「地球温暖化対策は生活の質を向上させる」と考える市民が、世界平均では66%に上るのに対し、日本では17%にとどまるのだそうです。
 低炭素型のステキな暮らしや地域像を描き、身近な実例を作り、ビジョンを広く共有することが今後ますます重要になると感じました。(きはら)

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする