2017年01月13日

亀岡市立千代川小学校で「はかってみよう」電気の使い方を考える授業実施

1月12日亀岡市立千代川小学校で行われた温暖化防止出前授業に、スタッフとして参加してきました。

この出前授業は南丹保健所の職員がコーディネートし、南丹地区の小学校に出前講座に行くもので千代川小学校が今年度最後の実施校でした。
6年生74名の児童のみなさんが、地球温暖化問題について学んだり、自転車発電体験をしたり、電気製品の消費電力を調べてたりしました。
亀岡市や南丹市の温暖化防止推進員が主に講師になり、チームで授業を展開しました。
来年度も引き続き、いろいろな学校に出かける予定だそうです。
推進員のみなさんのパワーをもらって、私も元気になって帰ってきましたよ。
(にしざわ)

南丹 1.jpg

南丹 2.jpg

南丹 3.jpg
posted by center at 15:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2017年、再生可能エネルギー工作教室で年明け

 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 さて、1月6日(金)仕事始め3日目の今日は、精華町にあるけいはんなプラザで「けいはんなエネルギー教室」を開催しました。
今回は冬休み企画で風力発電工作をメインにしたプログラムですが、地球温暖化について学んでもらったり、再生可能エネルギーについて考えてもらったり、けいはんなe2未来学びパークを見学してもらったりしました。
 また、参加した子どもたちに「コンセントの向こう側」というグループワークをしてもらい、私たちが家庭で使っている電気がどこからくるのか、どうやって作られるのかも考えてもらいました。

 今年も再生可能エネルギーについて学んでもらう機会をたくさん作って行けたらいいなあ、そんな想いをもって京都府内の地域に出かけていきます。(にしざわ)

0106 1.jpg

0106.jpg 

0106 2.jpg

0106 3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

飲み物の容器から地球環境を考える(リユースびんについて)授業実施

11月26日(土)1時間目に木津川市立相楽台小学校4年生のみなさんと飲み物の容器について考える時間を持ちました。

今回も先生とチームティーチング形式で授業を進めました。
まず、子ども達に環境に負担の少ない容器ランキングを決めてもらうワークから始めます。
水筒、紙パック、ペットボトル、アルミ缶、びんの5種類の容器の順位を考えてもらうもの。そして理由も考えてもらいます。
個人ワークのあとグループで話合い、それぞれのグループの意見をまとめ発表するスタイル。
ほとんどのグループが「水筒は何度も使える」という理由から1位にするものの、5位の容器選びはいろいろ。
その後、1度切りしか使えない容器の場合のランキングと、びんをリユースびんとして使う場合のランキングを紹介して、リユースびんについても知ってもらいます。

木津川市では、給食の牛乳はびんで提供されているので,牛乳びんがリユースびんであることを再認識してもらい、身近なところで使われている他のリユースびんのこと、急須でお茶を飲むことが実は温暖化対策にもなっていることを伝えました。

飲み物についても「賢い選択」をしてくれる機会が増えてくれればと願います。
この日は土曜活用授業の日で,保護者のかたも参観に来られていたので、親子で飲み物の容器について家庭ですこしでも話題にのぼってくれたらとも思います。
(にしざわ)
リユース 1.jpg

リユース 2.jpg

リユース 3.jpg

リュース 4.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

南丹地区の推進員と保健所が連携で小学校で授業 テーマは「電気をはかってみよう」

10月27日(木)3・4時間目に京丹波町丹波ひかり小学校5年生を対象に、地球温暖化について、そして省エネについて考えてもらう授業が行われました。

この授業は南丹保健所が中心となって、管内の小学校に出前講座をする「未来っこ地球教室」の一つです。
京都府地球温暖化防止推進員も講師としていろいろなコーナーを担当します。
私も助っ人で授業に入ってきました。
「地球温暖化の現状を詳しく知った」、「熱やお湯など作るときにエネルギーがたくさん必要なことが分かった」などの感想が、授業を受けた児童たちから聞かれました。
これからの毎日の生活でできることも考えてくれました。
(にしざわ)

南丹市 1.jpg 南丹市 2.jpg

南丹市 3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ハンバーガーの材料からフード・マイレージを考える!

先週のことですが、10月20日(木)5時間目に木津川市立相楽台小学校4年生のみなさんとフード・マイレージについて考える時間を持ちました。

担任の先生に材料役をしていただく、板書を担当していただくなど、先生とチームで授業ができました。オーストラリアから運ばれてくる牛肉の輸送距離、アメリカから運ばれてくる小麦の輸送距離を地球儀で確認し、食材を遠くから運んでくるのではなく、できるだけ近い食材を選ぶことで地球温暖化対策になることを伝えました。4年生にはちょっと難しい内容なのですが、みんなしっかりついてきてくれました。これからは、食材の産地にも気をつけて食べ物を選んで欲しいものです。(にしざわ)



IMG_1870.jpg



IMG_6266.JPG



IMG_6268.JPG

posted by center at 10:08| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

フード・マイレージ買い物ゲーム授業@木津川市立城山台小学校

2学期に入って、フード・マイレージに関する授業に出かけることが多くなっています。
今日は木津川市立城山台小学校の5年生のみんなと買い物ゲームを行いました。
1年を通じて食の勉強をしている5年生。
献立作りもバランスの取れたメニューのグループがたくさんありました。
環境(とりわけ地球温暖化問題)の面からはどうかな? 
そんな視点での学習は、こどもたちにとって新しい発見があったようです(先生のお話ではですが。)
10月はまだまだこのテーマのプログラムの出番がありそうです。

 1.jpg

2.jpg 1004 3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

向日市立勝山中学校で「ハンバーガーの向こう側」授業を実施

9月23日に、向日市立勝山中学校の1年生全員(なんと197名)を対象に出前授業に行ってきました。

推進員の木戸さんとともに、体育館での一斉授業でグループワークにも挑戦してもらいました。
今回のプログラムは「ハンバーガーの向こう側」で、ハンバーガーの主食材である小麦粉と牛肉をテーマにフード・マイレージについて考えるものです。
そして「賢い選択」が地球温暖化防止につながることを伝えました。
短い時間でどのくらい中学生に理解してもらえたかちょっと不安ですが、先生からは「食と地球温暖化のつながりが分かった」とのコメントをいただきました。
(にしざわ)

0928 1.jpg

14450000_701202586698631_7978693309957064814_n.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

夏休み工作教室!

小学生のみなさん、夏休みの宿題終わったかな?

センターも自由研究のお手伝いで今年の夏は大忙し!
積水ハウス総合研究所のセミナーでも少しお手伝い!

今年の夏休み期間中、当センターでは、けいはんなエネルギー教室、再生可能エネルギー工作教室、京都生協と連携したエコ教室と子ども向け講座実施のため、スタッフが京都府内飛び回った夏休みでした。
それに加え、年4回ほど積水ハウス総合研究所で実施されている「すまい塾セミナー」も、今年は子ども向け講座が開催され、センターからも省エネ電球比較キットなど体験コーナーを設け、子どもたちへの啓発に一役買いました。

このすまい塾セミナーでは、毎回始まる前の10分ほどの時間、京都府内の温暖化対策情報をお伝えしています。
そしてセミナー参加者から頂いた参加費は、積水ハウス総合研究所から毎回当センターに寄付をしていただいています。
この場を借りて感謝申し上げます。

160830_1.png
160830_2.jpg

160830_3.png

160830_4.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

夏休み少年少女エコ体験ツアーに参加してきました!

8月19日に伊根町で行われた夏休み少年少女エコ体験ツアーに参加してきました。

丹後の豊かな環境づくり推進会議のみなさんが、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町の子どもたちに1日がかりで行っているエコ体験ツアーです。

舟屋の見学をして、
船に乗って海に出て、
温暖化について実験して、
地元の食材を使った味噌汁をいただいき、
ソーラーランタンを作って
浦島太郎伝説の紙芝居を体験して
と盛りだくさんの内容で、子どもたちが楽しそうにしていたのが印象的でした。
推進会議のみなさんも楽しそうに協力しあうステキな方ばかりでした。

160822_1.jpg

160822_2.jpg

160822_3.jpg

160822_4.jpg

160822_5.jpg

160822_6.jpg

160822_7.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

コープ夏休みエコ教室

コープ夏休みエコ教室始まりました。

今日から5回にわたって、京都生協さんと共同で親子温暖化教室を実施します。
第1回はコープ桃山で、ソーラークッカー工作をしていただきました。
生協の店舗での環境の取り組みについても学ぶコーナーも。
最後に参加児童には認定書も渡されました。
今後、コープ洛西、コープ城陽、コープ下鴨、舞鶴地域と4地域に出かける予定です。

160808_1.jpg

160808_2.jpg

160808_3.jpg

160808_4.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

けいはんなエネルギー教室atけいはんなプラザ4日目

ソーラークッカーで調理してみよう

けいはんなエネルギー教室atけいはんなプラザ4日目

今日も午前・午後2回の教室を開催。
お天気だったので、ソーラークッカーでゆで玉子ができるかどうかも実験しました。
みんなそれぞれのクッカーを手に、家に帰って調理に挑戦するぞー。

記念撮影にもたくさんの参加した子どもが写ってくれました。

160802_1.jpg

160802_2.jpg

160802_3.jpg

160802_4.jpg

160802_5.jpg

160802_6.jpg



posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

けいはんなエネルギー教室atけいはんなプラザ 3日目

本日の工作 ソーラー温水器を作ろう

けいはんなエネルギー教室atけいはんなプラザ 3日目

けいはんなプラザ、ラボ棟で実施中のけいはんなエネルギー教室。
今日もたくさんの親子に参加してもらいました。
お天気だったので、ソーラー温水器でお湯をつくる実験も実施。
窓越しでもソーラー温水器は47度のお湯がわきました。

160801_1.jpg

160801_2.jpg

160801_3.jpg

160801_4.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

けいはんなエネルギー教室2016atけいはんなプラザ 2日目

今日の工作は、ソーラー・ぶるぶるおもちゃ。

けいはんなエネルギー教室2016at けいはんなプラザ 2日目

今日も午前・午後の2回プログラムを実施しました。
けいはんなe2未来学びパークの見学の時間には、けいはんな地区で太陽光発電を活用している施設について紹介してもらいます。
みんなそれぞれ工夫して飾り付けをしていました。

160729_1.jpg

160729_2.jpg

160729_3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

けいはんなエネルギー教室2016atけいはんなプラザ 1日目

けいはんなエネルギー教室2016始まりました。

今日から土日を除く4日間の午前午後の2回で計8回。
温暖化とエネルギーの話の後に、ソーラーランタン、ソーラーブルブルおもちゃ、ソーラー温水器、ソーラークッカーと毎日違う工作を体験しながらエネルギーを学びます。

親子で250名を超える人が参加予定です。

160728_1.jpg

160728_2.jpg
けいはんなエネルギー教室で、ソーラーランタン完成しました〜。
糸巻きの廃材を利用し、和紙を巻いた京都っぽいランタンです。


posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

亀岡生き物大学開校 地球環境についても考えよう

 先週7月9日に亀岡市の地球環境子ども村において「亀岡生き物大学開校式」が行われました。90名程の子どもたちが、これから6回ほどシリーズで観察会や体験会に参加するそうです。

9日の開校式では地球温暖化防止のお話しをさせていただきました。低学年の子どももいたので、少し難しい話となったかもしれませんが、私たちの暮らしが地球全体の生き物のくらしをも変えていることを感じてもらえたと思います。
そして、地球環境子ども村のキャラクター「ちこちゃん」のように、地球も人間も笑顔になるような環境を作っていければと願います。(にしざわ)



H280709 kameoka1.JPG


posted by center at 15:34| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

木津川市立相楽台小学校わくわくタイムで出前講座実施

木津川市立相楽台小学校わくわくタイムで「地球温暖化防止ってなあに?」と「夏を涼しく過ごすには!」の出前講座実施

京都府地球温暖化防止センターでは、地球温暖化防止教室として年に20回ほど地域の推進員とともに出前講座に出かけます。
今年度最初に出前講座に出かけたのは木津川市立相楽台小学校。4年生の総合的な学習の時間を使って、5月6日(金)にはみどりのカーテンについての授業、10日(火)には、「地球温暖化と私たちのくらし」について考える授業を行いました。
 10日の授業内容ですが、まず最初に、フォトランゲージ方式で、温暖化が地球に及ぼす影響についてグループで話合いながら学び、次に温暖化が起こっている原因と私たちの生活とが深く関わっていることを4年生に気付いてもらいました。最後には、50年ほど前の私たちのくらしを紹介した後、エネルギーをたくさん使わず夏を涼しく過ごす方法についてそれぞれ考え発表してもらいました。(にしざわ)


saganadakai5102016-2.jpg



saganakadai5102016-6.jpg

posted by center at 10:10| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

桃山小学校で”こども省エネ相談所”

1/10(日)、京都市立桃山小学校で行われたイベントに、”こども省エネ相談所&エコ発電”を出展しました。

自転車発電で電車模型が動き、シャボン玉が舞い、子どもたちの歓声が上がります。
イベントの最初から最後まで大盛況で、省エネ相談所に70名、自転車発電に72名が来場。
京都府地球温暖化防止活動推進員たちがスタッフとして活躍しました。

さて、この地域在住の推進員たちが集まって、「桃山エコ推進委員会」というグループが結成されています。
今回のイベントで、ロケットストーブの実演を行うと同時に、食器の熱湯消毒にお湯を供給していました。
地域の人たちがストーブの周りに集まり、「ほとんど煙が出ませんね」「本体が熱くならないから安全ですね」「防災用に欲しいなあ」とお話しされているのが印象的でした。
momoyama.jpg

momoyama-1.jpg momoyama-2.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

夏休み少年少女エコ体験ツアー@野田川フォレストパーク(与謝野町)実施

【夏休み少年少女エコ体験ツアーが8月19日実施されました】

 丹後地区の京都府地球温暖化防止活動推進員が委員となり、活動している「丹後の豊かな環境づくり推進会議」のみなさんが昨日19日に野田川フォレストパークで環境体験教室を実施されました。ソーラークッカーや竹筒を利用してゆでたまごを作り、ご飯を炊き、そして竹箸での「豆つかみゲーム」を参加した児童25名が楽しみました。今日の活動に使う道具も自分たちで作る、というのがこのツアーの醍醐味です。

150819 nodagawa- fb2.jpg  150819 nodagawa-fb1.jpg

150819 nodagawa-fb7.jpg  150819 nodagawa- fb8.jpg

150819 nodagawa- fb4.jpg  150819 nodagawa- fb6.jpg

使った食材は、地元産玉子、環境にも配慮して作られた「丹後こしひかり」、豆つかみゲームでは「こもいけ小豆」という伊根町でだけ栽培できる小豆を使うという「地元産」へのこだわりが見られます。それぞれの食材の説明もしっかり子どもたちに大人スタッフがされていました。竹筒ごはんはお変わりする子どもが続出しました。

150819 nodagawa- fb3.jpg  150819 nodagawa- fb5.jpg

最後は、丹後に伝わる昔話を聞いて、ツアーは閉会になりました。

150819 nodagawa-fb10.jpg

センターからも現場を見せてもらいにスタッフとしてにしざわが参加してきました。それぞれのコーナーで推進員が担当として進行係を担当し、みなさん積極的に活動サポートをしておられたのが印象的でした。このイベントを含め「丹後の豊かな環境づくり推進会議」の活動については、詳しくは9月の推進員研修で紹介します。お楽しみに!(にしざわ)
posted by center at 13:42| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

けいはんなエネルギー教室実施!

ソーラーランタン作りとソーラークッカー作りのプログラムに併せておよそ100名の保護者とお子さんが参加してくれました。

8月4日(火)と今日8月6日(木)は精華町にあるけいはんなイー未来スクエアにて、再生可能エネルギーについて学ぶ講座を当センタースタッフと推進員数名と京都府関係職員で実施しました。
午前も午後も2時間半のプログラムで1日2部制での実施となりました。

8月4日のソーラーランタンは糸枠を再利用した京都らしい灯籠ができました。
また、今日6日は参加者1人づつ持って帰ることのできるソーラークッカーを作ってもらいました。
調理する時間は作れなかったけど、夏休みの自由研究で調理実験してもらえたらと思います。
お盆が明けたら、19日・20日とあと2日このエネルギー教室を当センターで担当します。
お陰様で、後半もすでに定員いっぱいで申込み募集は締め切っています。
大反響に嬉しい悲鳴をあげております。暑さに負けずスタッフみんなでこの教室をやり遂げますよ。

150806fb.jpg

150806_2fb.jpg 150806_3fb.jpg 150806_4fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

親子工作教室「ソーラー行灯をつくろう!」を開催しました。

エルコープ東センターを会場に、親子工作教室「ソーラー行灯をつくろう!」を開催しました。

東センターの屋根には、組合員が出資金を出し合って共同で設置した太陽光発電35kWが設置されています。
工作教室は、その完成1周年記念イベントの一環としてお招きいただき実施したものです。

温暖化の説明、手回し発電体験などの後、「いとまき」を利用して、昼間に太陽光で充電し、暗くなると灯りがともる行灯を作成しました。
いとまきは、古くから西陣で使われてきた、歴史を感じさせるもの。今回の工作教室のために、特別に譲っていただきました。
作ったのは小さな小さな行灯ですが、これをきっかけに、おひさまの力、自然エネルギーを活用することの意義について、考えてもらえたらと思います。

150802fb.jpg

150802_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする