2016年01月11日

桃山小学校で”こども省エネ相談所”

1/10(日)、京都市立桃山小学校で行われたイベントに、”こども省エネ相談所&エコ発電”を出展しました。

自転車発電で電車模型が動き、シャボン玉が舞い、子どもたちの歓声が上がります。
イベントの最初から最後まで大盛況で、省エネ相談所に70名、自転車発電に72名が来場。
京都府地球温暖化防止活動推進員たちがスタッフとして活躍しました。

さて、この地域在住の推進員たちが集まって、「桃山エコ推進委員会」というグループが結成されています。
今回のイベントで、ロケットストーブの実演を行うと同時に、食器の熱湯消毒にお湯を供給していました。
地域の人たちがストーブの周りに集まり、「ほとんど煙が出ませんね」「本体が熱くならないから安全ですね」「防災用に欲しいなあ」とお話しされているのが印象的でした。
momoyama.jpg

momoyama-1.jpg momoyama-2.jpg

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

夏休み少年少女エコ体験ツアー@野田川フォレストパーク(与謝野町)実施

【夏休み少年少女エコ体験ツアーが8月19日実施されました】

 丹後地区の京都府地球温暖化防止活動推進員が委員となり、活動している「丹後の豊かな環境づくり推進会議」のみなさんが昨日19日に野田川フォレストパークで環境体験教室を実施されました。ソーラークッカーや竹筒を利用してゆでたまごを作り、ご飯を炊き、そして竹箸での「豆つかみゲーム」を参加した児童25名が楽しみました。今日の活動に使う道具も自分たちで作る、というのがこのツアーの醍醐味です。

150819 nodagawa- fb2.jpg  150819 nodagawa-fb1.jpg

150819 nodagawa-fb7.jpg  150819 nodagawa- fb8.jpg

150819 nodagawa- fb4.jpg  150819 nodagawa- fb6.jpg

使った食材は、地元産玉子、環境にも配慮して作られた「丹後こしひかり」、豆つかみゲームでは「こもいけ小豆」という伊根町でだけ栽培できる小豆を使うという「地元産」へのこだわりが見られます。それぞれの食材の説明もしっかり子どもたちに大人スタッフがされていました。竹筒ごはんはお変わりする子どもが続出しました。

150819 nodagawa- fb3.jpg  150819 nodagawa- fb5.jpg

最後は、丹後に伝わる昔話を聞いて、ツアーは閉会になりました。

150819 nodagawa-fb10.jpg

センターからも現場を見せてもらいにスタッフとしてにしざわが参加してきました。それぞれのコーナーで推進員が担当として進行係を担当し、みなさん積極的に活動サポートをしておられたのが印象的でした。このイベントを含め「丹後の豊かな環境づくり推進会議」の活動については、詳しくは9月の推進員研修で紹介します。お楽しみに!(にしざわ)
posted by center at 13:42| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

けいはんなエネルギー教室実施!

ソーラーランタン作りとソーラークッカー作りのプログラムに併せておよそ100名の保護者とお子さんが参加してくれました。

8月4日(火)と今日8月6日(木)は精華町にあるけいはんなイー未来スクエアにて、再生可能エネルギーについて学ぶ講座を当センタースタッフと推進員数名と京都府関係職員で実施しました。
午前も午後も2時間半のプログラムで1日2部制での実施となりました。

8月4日のソーラーランタンは糸枠を再利用した京都らしい灯籠ができました。
また、今日6日は参加者1人づつ持って帰ることのできるソーラークッカーを作ってもらいました。
調理する時間は作れなかったけど、夏休みの自由研究で調理実験してもらえたらと思います。
お盆が明けたら、19日・20日とあと2日このエネルギー教室を当センターで担当します。
お陰様で、後半もすでに定員いっぱいで申込み募集は締め切っています。
大反響に嬉しい悲鳴をあげております。暑さに負けずスタッフみんなでこの教室をやり遂げますよ。

150806fb.jpg

150806_2fb.jpg 150806_3fb.jpg 150806_4fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

親子工作教室「ソーラー行灯をつくろう!」を開催しました。

エルコープ東センターを会場に、親子工作教室「ソーラー行灯をつくろう!」を開催しました。

東センターの屋根には、組合員が出資金を出し合って共同で設置した太陽光発電35kWが設置されています。
工作教室は、その完成1周年記念イベントの一環としてお招きいただき実施したものです。

温暖化の説明、手回し発電体験などの後、「いとまき」を利用して、昼間に太陽光で充電し、暗くなると灯りがともる行灯を作成しました。
いとまきは、古くから西陣で使われてきた、歴史を感じさせるもの。今回の工作教室のために、特別に譲っていただきました。
作ったのは小さな小さな行灯ですが、これをきっかけに、おひさまの力、自然エネルギーを活用することの意義について、考えてもらえたらと思います。

150802fb.jpg

150802_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

城陽市で工作教室「すだれエコハウスを作ろう」開催!

夏本番を迎え、子どもたちは夏休みに突入。
この季節、当センター職員たちは、自由研究向けエコ工作の講師役として、府内各地を奔走しております(笑)。

7/26(日)は、城陽市主催の親子エコ工作教室に呼んでいただきました。城陽市福祉センターにて、「すだれエコハウスを作ろう」と題し、家模型の工作と、すだれの効果を確認する実験を実施。
暑〜い夏、お部屋を快適にしエアコンを省エネするには、「部屋を温めない」のが一番。
室内に設けるカーテンやブラインドより、窓の外で直射日光をカットする「すだれ」「日除けシェード」「緑のカーテン」等が効果大です。

この日はみんなで家模型をつくり、電球を30分間照射。室内の温度を計ったところ、すだれを掛けた家は平均29度、すだれを掛けない家は32度になりました!

150728fb.jpg

150728_2fb.jpg 150728_3fb.jpg 150728_4fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

南丹地域「未来っ子地球温暖化防止教室」始まりした

 亀岡市・南丹市・京丹波町の地球温暖化防止推進員がチームを組み、協働で南丹地域の小学校に出前講座を行う「未来っ子地球温暖化防止教室」が今年度も始まっています。
 先週6月23日には京丹波町立下山小学校5年生のクラスで、そして昨日6月29日には南丹市立八木東小学校の5年生のクラスで電気の使い方などを考える授業が行われました。
 クイズで温暖化のことを学んだり、自転車発電に盛り上がったり、家庭製品の電気消費量を調べたりとたくさんの事を児童に学んでもらいました。

クイズ風景 (640x480).jpg

今年度は2学期以降も5校での実施予定があるそうです。(この事業は京都府立南丹保健所がコーディネートしています。)

にしざわ
posted by center at 14:28| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

夏休み省エネチャレンジ 7つのアクションを紹介!

同志社国際学院インターナショナルスクールで出前講座part2!

小学校1年生・2年生の合同クラスの授業ですが、先生から、今年の夏休みにかけて"The Green Action Book"を作るためにエコ活動の勉強をしたい、との要望がありました。
そこで、当センターの夏休み省エネチャレンジの7つのアクションについて学ぶ授業をしてきました。 今回は、「エアコン使用を控える」と「水筒などを使い缶やペットボトルをできるだけ買わない」を重点的に学んでもらうプログラムにしました。先生からは早々に、”Thank you again, the presentation was very informative and gave us many great ideas on how we can take action in our school community and in our own homes.”とお礼のメールをいただきました。
少しは役に立ったようです。ほっ!
(にしざわ)

150221-1.jpg 150521-2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

みどりのカーテン大作戦始動at相楽台小学校!

今の地球の顔はどんな顔? 地球をにっこりさせるために、何ができるかな?
夏を涼しく暮らす工夫をさがそう!

5月8日(金)の2時間目から4時間目で、木津川市立相楽台小学校の4年生を対象に、木津川市こどもエコクラブサポーターの皆さんとともに、「地球温暖化と私たちのくらし」について考える授業を行いました。
 まず、これまでの授業で書いてもらった「地球の顔」を何人かに発表してもらいました。泣いてる顔、普通の顔、怒っている顔、いろんな顔が出てきます。「地球温暖化で暑くなっているから泣いているの」という意見も出てきて、もうすでに温暖化のことを知っている児童もいましたが、改めてみんなで考える時間を持ちました。
 地球温暖化の原因と影響、昔の人のくらしの知恵も少し学び、私たち一人一人が出来ることを発表してもらいました。
saganakadai2.JPG  saganaka1.JPG

また、学校の校舎をグリーンカーテンで涼しくするため、蔓性の植物を植えました。今年は、ゴーヤ苗に加えて、ミニメロン、朝顔、フウセンカズラなども混ぜて植えました。その鉢の数なんと58コ。
 ちなみに、ミニメロンの苗は2本だけ、夏にいくつのメロンが食べられるかな。水やり当番がんばって。
saganakadai.JPG
(にしざわ)
posted by center at 18:41| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

同志社国際学院インターナショナルスクールで出前講座!

省エネトランプで授業を展開!
同志社国際学院インターナショナルスクールで出前講座!

小学校4年・5年生合同クラスで、1時間ほどお話、というか、一緒に考える授業をしてきました。夏休み省エネチャレンジでおなじみの「省エネトランプ」を使って、初めてプログラムを作ってみました。 パンダのそれぞれの活動が、なぜ温暖化防止につながるのか、考えてもらい、発表。とても活発な発言を引き出すことができました。ん、これは他の子どもたちのプログラムにも使えそう。 

shoue cards.jpg doshisha1.jpg
(にしざわ)
posted by center at 13:17| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

「どうぶつサッカー」が届きました!

150407fb.jpg


本日、事務所に荷物が届きました。

あけてみると・・・中身は、かわいらしいボードゲーム「どうぶつサッカー」。
送ってくださったのは、このゲームのデザインを担当された藤田さん。もとプロ棋士で、あの有名な「どうぶつしょうぎ」のデザインを担当された方でもあります。
藤田さんは、当センターが「おんだんかぼうしどうぶつしょうぎ」を作成する際にも、デザイン面で全面協力してくださいました。
藤田さん、ありがとうございました!
子どもたちには、テレビゲームではなく、こうしたゲームで遊び、将来は、囲碁や将棋に親しんで省エネで文化的な暮らしを送ってほしいなと思います。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

フード・マイレージ買物ゲームで出前講座!

地産地消で温暖化防止
フード・マイレージ買物ゲームで出前講座!
12月2 日(火)の3・4時間目に木津川市立城山台小学校で5年生を対象に地球温暖化防止教室を開催しました。
食べ物をテーマに総合的な学習で環境について学んでいる5年生たち。今回は食べ物の輸送エネルギーに着目して「フード・マイレージ」をキーワードにゲーム形式で学びました。
授業終了後には、「産地を意識して買い物をしたい」「京都府内や地元の木津川市内でたくさんの食べ物が作られていることが分かりました。」「買い物に行くときには出来るだけバスなど使いたいです」など、これからの行動につなげたいという児童の感想を聞くことができました。

s-IMG_2762.jpg   s-IMG_2779.jpg   141202 shiroyamadai3.JPG
昔と現代の2つのグループに分かれて、献立を考え発表します。

s-P1030036.jpg    s-P1030039.jpg

使う食材の産地を調べ、食材を運んだ時のCO2排出量を確認します。

(にしざわ)
posted by center at 11:41| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

相楽台小学校で、電気の使い方を考える授業を実施

エネルギーの使いすぎ? 私たちのくらし
相楽台小学校で、電気の使い方を考える授業を実施。

11月25日(火)の2・3時間目に木津川市立相楽台小学校で4年生を対象に地球温暖化防止教室を開催しました。
60年ほど前のくらしと現在の暮らしを比べたり、家電製品の電気使用量を測ったり、自転車発電機で電気を作る体験をしたり、などの内容で出前講座を実施してきました。夏休み省エネチャレンジの学年取り組み結果も紹介し、一人一人の力がみんなの力になると、かなりの省エネにつながることも紹介しました。冬にできる活動として、「学校でストーブを使うのを我慢する」なんていうちょっと過激な発言もありましたが、自分たちのできることをしっかり考えてくれたようでした。
saganakadai1125-4 (400x400).jpg  saganakadai3.JPG
家にある家電製品をあげ、60年前にあった家電製品の数と比較する

saganakadai1125-6 (300x400).jpg
自転車発電で電気を作る

saganakadai1125-8 (300x400).jpg  IMG_3378 (400x300).jpg
実際にエコワットを使って扇風機や電気ポットなどの電気使用量を調べる

IMG_3385 (400x300).jpg

これからできそうな省エネの活動について考え発表してもらった

(にしざわ)


posted by center at 12:04| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

綾部市立西八田小学校で出前講座

6月12日には綾部市立西八田小学校4年生を対象に、綾部市の推進員さんとともに出前講座に行ってきました。
少人数のクラスなので、手回し発電体験も全員体験。 推進員さんの家にある昔の道具を持参してもらい、昔の暮らしぶりを紹介してもらいました。児童たちは、現代の暮らしで使っている電気製品の多さを実感したようでした。

nishiyata 061214-1.jpg

nishihata061214.jpg

(センターにしざわ)
posted by center at 11:08| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

同志社女子中学校出前講座PartII

地球温暖化問題について学ぶ授業実施

先週に引き続き、同志社女子中学校の3年生の授業に行ってきました。

今日は4クラスあり、火力発電実験機器での発電は、いつもながら盛り上がりました。

140520 class3 small.jpg

学生の皆さんは、引き続き環境問題の勉強に取組むそうです。

140520 class1.JPG

(センター にしざわ)
posted by center at 18:33| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

同志社女子中学校で出前授業

今日は同志社女子中学校へ出前授業に行きました!

3年生の「総合的な学習の時間」です。

140516doujo01_s.jpg
地球温暖化の仕組みを説明。

140516doujo02_s.jpg
火力発電の実験。

水蒸気の勢いでプロペラが回り出すと、生徒の皆さんから拍手が起こりました!やっぱり実験は盛り上がりますね〜。

キャンパス内は新緑が輝き、たくさんの花が咲いていました。美しい季節です。

140516doujo03_s.jpg
バラの花がきれいでした。
posted by center at 16:01| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

大山崎小にゴーヤ先生がやってきた!!

平成25年度の「夏休み省エネチャレンジ」で、二酸化炭素削減量部門と参加世帯数部門で1位となった大山崎町立大山崎小学校。

特賞として、環境機器メーカー「エスペック(株)」から、「ゴーヤ先生の授業とみどりのカーテン」が贈られました。

IMG_0018.JPG
大山崎小の玄関には、エスペック賞として贈られた「ゴーヤ先生看板」が飾られています!

本日、福知山市のエスペック(株)環境管理部から土田さんら4名が来校し、4年生約100名と一緒に、ゴーヤの苗を植付けました。

IMG_0039.JPG

土と腐葉土を混ぜあわせるのが重くて大変そうでしたが、苗を植えて水をあげるところまで、手を泥だらけにしながらがんばりました。

IMG_0104.JPG

その後はゴーヤ先生と交流を深め・・・。

IMG_0056.JPG
エスペックの土田さんとゴーヤ先生!

夏に立派なカーテンに育つのが楽しみです。

(かわた)
posted by center at 17:38| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

地球温暖化防止出前授業が始まりました

今年の夏を涼しく過ごそう
校舎の南側に大きなグリーンカーテン作り開始

5月7日(水)の2時間目から4時間目で、木津川市立相楽台小学校の4年生を対象に、木津川市こどもエコクラブサポーターの皆さんとともに、「省エネで夏を涼しく暮らすには?」を考える授業を行いました。

まずは、フォトランゲージで、今地球温暖化で地球や生き物に何か起こっているのかを児童たちに考えてもらい、併せてその原因を学んでもらいました。

そのあと、私たち一人一人が出来ることを発表してもらったり、学校の校舎をグリーンカーテンで涼しくするため、蔓性の植物を植えたりしました。今年は、ゴーヤ苗に加えて、パッションフルーツと琉球朝顔も数本混ぜてみました。

立派なみどりのカーテンに育てるため、水やり当番も決めて世話をするそうです。ゴーヤの実をたくさん実らせて、みんなで食べられるといいですね。水やりがんばって。

フォトランゲージ05072014.JPG

地球君05072014.JPG

苗植え付け05072014.JPG

(にしざわ)
posted by center at 11:11| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

環境教育グッズ「地球くん」

小学校などへ出前授業に行くとき、よく使うのが「地球くんセット」

140513kappa01_s.jpg

地球のお面と雨ガッパ4着のセットで、まずお子さんにお面をつけてもらい、次々とカッパを着せていきます。2着、3着と重ね着していくと「暑いよ〜」との声が。

そう、雨ガッパを温室効果ガスに見立てて、温室効果ガスが増えると地球が暑くなるということを体験的に知ってもらうためのグッズなのです。

*  *  *  *  *

さて、昨日は午後から雨が降り始め、夕方になると、かなり勢いよく降ってきました。

「どうやって帰ろうかな・・・」

と悩んでいた職員Kさん(バイク通勤)。

しばらく思案した後、引き出しをゴソゴソし、地球くんセットの雨ガッパを装着して、バイクで帰途に就いたのでした!

本日、まぶしい青空の下、カッパを干しております♪

140513kappa02_s.jpg
posted by center at 15:23| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

夏休み工作の試作中♪

早くも5月!

センターでは、夏休みの親子向けエコ工作教室の準備が始まりました。

LEDでランタンをつくれるかな?

140502rantan_s.jpg

材料もエコで、つくった後に大切に使ってもらえて、なおかつ京都らしさを生かした工作を考えられたらいいな〜と奮闘中です。

何ができるかお楽しみに〜☆
posted by center at 20:21| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

宇治田原で親子温暖化教室

12月8日に宇治田原町で毎年行っている親子温暖化教室。今年は荒木地区の公民館で行いました。
ujitawara13120801.jpg

温暖化について、
ujitawara13120803.jpg

ujitawara13120804.jpg
絵を並び変えたり、プロジェクターで学習したり、

ujitawara13120802.jpg
パズルをしたり、しながら学んだあと。

マイバックに絵を描くプログラムを行いました。
ujitawara13120807.jpg

ujitawara13120805.jpg

ujitawara13120806.jpg
こどもと大人の総勢19名で体験していただきました。
温暖化を学ぶ約2時間でした。

センター 川手
posted by center at 10:57| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする