2010年11月01日

産地にも気をつけて買い物しよう! 家庭科でフードマイレージ学習

1029(金)

木津川市立相楽台小学校でフード・マイレージ買い物ゲーム体験

 

献立を考える時にも温暖化防止につながるようにと、食材の買い物の仕方を考えるフード・マイレージ買い物ゲーム。

今回は相楽台小学校の6年生2クラスで挑戦してもらいました。寒さが増してきている時期に入ってきて、献立も鍋など温かいメニューが増えてきます。

また、今回は木津川市の栄養教諭の高橋先生にも授業に入ってもらったこともあり、栄養バランスも気をつけて献立をたてていました。

 

sourakudai-2 1029.jpg

□各班決めたメニューをホワイトボードに書く

 

全体的には現代グループの方がフードマイレージが高いメニューになり、学習の目的である「地産地消」が温暖化防止に役立つことを理解してもらいました。

 

また、自分たちの毎日の生活に関連付けるために、その日の給食メニューであるおでんの産地確認を日本地図で行いました。

 

saganakadai-3 1029.jpg

10月29日の給食メニューは「おでん」その食材の産地は?

 

おでんの北海道産大根は、11月に入ってからは地元産の大根に変わるとのこと。このことで、フード・マイレージがぐっと下るだろう、という話や、給食を考える先生も「環境(産地)にも目を向けて食材を選びます」という言葉が印象的でした。

 

 

最後に子どもたちの感想を少し紹介します。

「外国産とか遠いところから食べ物を取り入れるとフードマイレージが増えるということを知ったので、これからはなるべく近い地域のものを買うようにしようと思った。」

「今まで食品は「おいしいもの」や「安いもの」が一番いい、とかんがえていたけれど、今日フードマイレージの勉強をして、その食品がどこからどのようにして運ばれたのかを知ることはとても大切だと思いました。」

「近くのスーパーへは徒歩や自転車で買い物に行くようにしたいです。」

 

以上

 

(センター にしざわ)

posted by center at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

フード・マイレージゲームを通じて地球温暖化を考えています

フード・マイレージについて知ってもらう、実践してもらう機会を増やそうと7月に食の関係の交流会や学習会を積極的に実践しています。開催から少し時間が経ってしまいましたが、2ヶ所での実施の様子をお伝えします。

高の原小学校でフードマイレージ買い物ゲームで学習

平成22年7月16日に木津川市立高の原小学校の6年生を対象に授業を行いました。スタッフには京都府地球温暖化防止活動推進員でもある西野さん・木戸さんを含め、木津川市子どもエコクラブサポータの会の方にも協力いただきました。
家庭室に集合した生徒さんたちに、それぞれ班で今晩の夕食の献立を考えてもらい、その材料を買いに、どこのお店にどうやって買いに行くのかをそれぞれ決めてもらいます。出てきた献立は、肉じゃが、カレー、ハヤシライスなどでした。
そして、その献立ごとに食材の産地を調べ、それぞれ運ばれてくる時に出る二酸化炭素量を★で表すことで、毎日のご飯決めからも二酸化炭素の出す量を減らせることを学びました。
「食べ物と環境は関係の無いことと思っていたけれど、その食べ物が店に届くまでにいっぱいCO2を出していたことを知って正直驚いた。これから買い物をするときは、値段や安全だけでなく、フード・マイレージを見て選ぼうと思った」という感想もありました。

takanohara3.jpg

takanohara2.jpg

(メニューもいろいろ)

takanohara1.jpg

(産地を確認)

 

乙訓地区で「食から温暖化を考える」意見交流会開催

平成22年7月22日(木)午後に、食から地産地消考えるため、意見交流会を開きました。
いろいろな側面から食と温暖化防止を考えてもらう時間とし、また、今年から使っている
「フードマイレージ買物ゲーム」を体験してもらいました。
この体験を通じて、「値段にあまり左右されないで地産地消、地元の食材を買うように意識します。」という意見が出る一方で、
「できるだけ地元産を国産をと思うが、値段と相談する必要が出てくる」といった現代の市場での現状を考えさせられる意見もありました。

otokuni1.jpg

(献立決め↑↓)

otokuni2.jpg

otokuni3.jpg

(地図で確認)

以上 (センターにしざわ)

posted by center at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

神足小学校でフード・マイレージ学習会

7月21日(水)に、長岡京市立神足小学校でフードマーレジの
学習会を行いました。

神足小学校はこの日から夏休みに入るのですが、
夏休み初日に「夏のスペシャル授業」ということで、
全児童を対象に学校外の講師の方が、
さまざまなおもしろい授業を実施するという企画をされています。

センターも6年生を対象とした授業へ呼んでいただき、
食べ物から温暖化について考える勉強会を実施しました。

勉強会の流れとしては、食事のメニュー決めから始め、
最後に購入した食材のフードマイレージを比べました。

メニューを決めるときに、京都府産にこだわって食材を
選んだ班が、交通手段を車にしたことで、一気に二酸化炭素
排出量が増える結果となるなど、楽しみながら
温暖化と食べ物とのつながりを学習してもらえました。

koutari100721.jpg

koutari1007211.jpg


(吉川)
posted by center at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

木津川市立相楽台小学校で地球温暖化防止教室開催

少し報告が遅れましたが、平成22年5月28日に木津川市立相楽台小学校の4年生を対象に授業を行いました。スタッフには京都府地球温暖化防止活動推進員でもある西野さんを含め、木津川市子どもエコクラブサポータの会の方にも協力いただきました。
「地球温暖化ってなあに?」というタイトルで、地球温暖化の原因や現状、夏を涼しく暮らす知恵について、昭和30年代の写真などを使って紹介し、みどりのカーテンについてもお話しました。
その後、子どもたちに、この夏自分で出きる夏の涼しい過ごし方を考えてもらい、発表してもらいました。「みどりのカーテン+すだれ+打ち水+うちわ、のあわせ技で過ごします」、という意見や「風鈴を鳴らして涼しい音で過ごす」などの意見がありました。
みどりのカーテンを学校で立派に育て涼しさを体感するとともに、また各家庭でも夏の省エネを実践してもらえたらと思います。

saganakadai-1 052810.jpg

saganakadai-2 5282010.jpg

(センター にしざわ)

posted by center at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

木幡小学校で温暖化学習

11月9日午後から、宇治市木幡小学校にて、5年生86名を対象に
温暖化防止のための学習会を行ないました。

ここでは、電力測定を中心としたプログラムを行い、電気製品の使い方を
工夫したり、省エネ型の製品を選ぶことで、電気のムダ使いをなくすことが
できることを伝えました。

木幡小学校の児童さんはとても元気で、掃除機や扇風機などの電力を
熱心に測定し、また推進員さんの説明もしっかり聞き取っていました。

※宇治の推進員連絡会では、この日のために、宇治市役所の職員さんも
一緒になって、何度も事前練習を行ないました。
みなさまお疲れさまでした。

kwata091109.JPG

温暖化と省エネについて説明する推進員の吉村さん

(よしかわ)

posted by center at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

神足小学校で自然エネルギーの学習会を実施

本日、7月21日(火)は09神足夏のスペシャル授業」ということで、

神足小学校にて自然エネルギーの学習会を実施しました。

koutari0907212.JPG

ものを燃やさずに電気を作る自然エネルギーへの理解を深めて

もらうため、風力発電模型の工作を行ないました。

工作では、プロペラとなる羽の形や向きなどが難しく、風の力で電球を

つけることができた児童さんはとても少なく、反省点が残りました。

今回児童さんに伝えたかった火力発電と風力発電の違いについては実験装置など

を用いて、提示する事ができ、これから、どんなエネルギーを選んでいったら

よいかについて考えてもらうきっかけにはなりました。

koutari0907211.JPG

koutari090721.JPG 

(よしかわ)

posted by center at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

緑のカーテン始動

おひさま発電所でもある陵ヶ岡保育園(山科区)で5月1日にゴーヤの植え付けとネット張りの作業がありました。設置場所は3ヶ所で、園児たちは、緑のカーテンのお話を聞いた後、グループに分かれて植え付けをしました。「はやく大きくなーれ」の声かけとともに水をたっぷりもらったゴーヤたち。成長が楽しみです。  (にしざわ)

ryougaoka080501-1.jpg  ryogaoka080501-2.jpg
  
苗の植え付け風景

ryougaoka080501ー4.jpg  ryougaoka080501-3.jpg

サポーターさんたちでネット張り        園庭のカーテンはトンネル付き


posted by center at 11:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

中筋小学校で環境教育を実施しました

10月10日に綾部市の中筋小学校で親子温暖化教室を開催しました。
(報告が遅くなりすいません)

この日は、いろいろな電気製品の電力をワットチェッカーで
測定するプログラムを実施しました。
子ども達には、扇風機、電球と省エネ電球、ドライヤーなどの
電力を測定してもらい、使い方によって電気使用量が異なる
ことや、省エネ型のものを選ぶだけで省エネになることなどを実感
してもらいました。

推進員さんには、岩島さん、櫻井さん、四方玉野さん、四方
いし江さん、西田さんにご参加いただき、子ども達に電力測定
の方法や、省エネについてのアドバイスをしていただきました。

ayabe2071010.jpg

ayabe071010.jpg

子ども達はドライヤーの電力がとても大きいことや省エネ電球と
白熱灯との違いを実感しているようでした。

推進員さんお疲れ様でした。


                     (よしかわ)
posted by center at 12:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

西本梅小学校に行ってきました。

 9月13日に、西本梅小学校の4年生12人を対象に
地球温暖化とエコについての授業に行ってきました。

私はインターンシップにきている学生なので、
あまり小学生に教える事などは出来ませんでした。

 小学生が学ぶだけでなく、今回の授業で私の方も
色々と学ぶ事があり、よかったとおもいます。

 特に、子供たちは自転車発電の時、みんなやりたがり、
楽しそうに発電をしていました。
 最初はラジカセだけを発電で鳴らすだけだったんですけど、
ラジカセだけでなく、扇風機も動かしてはしゃいでいました。
 ラジカセだけなら全員ならせたんですけど、扇風機は
回せない人がいました。
 
 が、自転車発電、電化製品の消費電力量の予想などで
楽しく交流できたことがよかったとおもいます。


<おおの>
posted by center at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

竹の里小で親子温暖化教室

今日は、京都市立竹の里小学校へ出前授業に行ってまいりました。

日曜参観日のため保護者の方がズラっと並んでおり、4年1組の皆さんのリコーダー演奏に迎えられて入室したときは、柄にもなく緊張してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

授業のテーマは「地球温暖化ってなんだろう?」

070610takenosato01.jpg

続きを読む
posted by center at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

亀岡の中学校に行ってきました

 先週の金曜日に、亀岡市内の中学校で温暖化の授業を行いました。

 中学生を相手にしゃべる機会は少ないので「ちゃんと聞いてくれるかなー」とどきどきでしたが、非常に真面目な子たちで、熱心に聴いてくれました耳

 本日、学校からその感想文をお届けいただいたのですが、私が伝えたかったメッセージはなんとか伝わっていたようでほっとしていますわーい(嬉しい顔)
 中には
「きはらさんの話を聞くのは3回目ですが、最新の情報を入れてくださっていたので新たに学ぶことがありました」
という感想もありました。冷や汗モノですよあせあせ(飛び散る汗)。よかったー、ちゃんとIPCC第4次報告書のデータや新たなクイズネタを追加しといて。

 なお、この授業をご覧になった先生から、「別の学年にもぜひ伝えたい。写真やグラフをいただけないか」という要望をいただきましたので、JCCCAのサイトで紹介されているものを紹介いたしました。こうやって温暖化をテーマにした環境教育の拡大に貢献できるのはうれしいものですね。

(きはら)
posted by center at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

岩滝小学校での出前授業

9月19日に、京都府の北部、与謝野町にある岩滝小学校で出前授業を行いました。
5年生の担当の先生は、推進員でもいらっしゃいます。個人的に、7年前から毎年一緒に環境教育をやってきた人なので、非常にやりやすかったです。

プログラムは、温暖化の説明⇒自転車発電体験⇒家電製品の電力消費量計測⇒もう一度温暖化と生活のかかわりの説明⇒自分にできる温暖化対策の企画 という流れにしました。

テレビや電球が思ったよりもずっと多くの電力を消費することに、子供達はびっくりしていました。
最近実施し始めたこの「はかってなんぼ!?」のプログラム、今回の授業でかなり「使える!」という感触を得られましたので、今後、他の場所でも取り入れていこうと思っています。

きはら
posted by center at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

こども環境工作教室

先週実施されていた、びっくり!エコ100選2006というイベントの関連で、12日の土曜日に、こども環境工作教室を行いました。

この環境工作教室のメインは、牛乳パックを使って太陽光で音楽が鳴るというメロディーハウス作りです!

温暖化の説明では、少し難しいところもあったかもしれませんが、クイズや二酸化炭素に見立ててカッパを何枚も着てみるなどの説明をまじえて楽しく学んでもらいました。

??????¨??.jpg

そしていよいよ工作となると、電球にかざしてみて音が鳴るか確認して喜んだりしながら、カラフルに色付けするなど一生懸命自分仕様のメロディーハウス作りに取り組んでくれていました。

??E??????¨〓〓100щ.jpg
当日はとても暑い日でしたが、たくさんの小学生たちがお父さんやお母さんといっしょに参加してくれ、ワイワイ楽しそうに取り組んでもらえてよかったです。
そこで知った温暖化防止の取り組みなど、おうちに帰って実際に実践してみてもらえたらいいなと思います。

(ムラカミ)
posted by center at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

「夏休み省エネチャレンジ」HPオープンのご案内

 このたび、「夏休み省エネチャレンジ(エコ親子)」ホームページがオープンしました!
  ★HPアドレスはコチラ
       →http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/kakeibo/ecooyako/

 「夏休み省エネチャレンジ」とは、夏休みの一週間、子どもとその家族に、エコチェックシートを利用しながら家族いっしょに省エネに取り組んでいただくというものです。参加家族には取り組み結果を報告していただくと、「エコ親子」として認定し、認定証、参加賞(エコバッグ)を贈呈します!

 この「夏休み省エネチャレンジ」がインターネットからも参加できるようになりました!家族で楽しみながら省エネに取り組んでいただける内容となっておりますので、まずは気軽にアクセスしてみて下さい!

★参加方法★ 
@エコ親子HP(http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/kakeibo/ecooyako/)にアクセス
Aニックネームとかぎを登録(なくさないように注意!)
B取り組み期間中は、ニックネームとかぎでログインしてエコチェックシートでチェックしながらしながら家族いっしょに省エネに取り組む
C取り組み結果をメールで送信

ご不明な点は林川までお気軽にお問い合わせ下さい。

(林川)

posted by center at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

向日市で親子温暖化教室実施

060527koyo.jpg

5月27日に、向日市内にある小学校で「親子温暖化教室」を実施しました。

プログラムは「温暖化の概要説明」→「生活と温暖化の関係・旗上げクイズ」→「自転車発電体験」→「まとめ」という流れ。この授業をきっかけに、今後総合的な学習の時間で調べ学習を進められるということなので、あえて「対策編」はお話しませんでした。

この日は授業参観日だったため、多くの親御さんの参加も得ることができました。自転車発電体験には児童のお母さんが飛び入りで参加してくださり大盛り上がり。親子で同じ話を聞き同じ体験学習をしてもらえたので、家庭での対策実践につながるのではと期待しています。

なお、温暖化防止活動推進員2名(藤田さん、鵜野さん)がスタッフとして参加してくださいました。

何人かの推進員の方から、「子供向けの授業をやってみたいが、どれくらいの言葉を理解してくれるのかがわからない」という声をいただいていますので、今後も児童の反応を直接見ていただける場を府内各地で設けていきたいと考えています。
posted by center at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

夏休み省エネチャレンジ(エコ親子事業)実施しています!

現在京都府センターでは、「夏休み省エネチャレンジ」を実施しています!
これは、夏休みの一定期間(2週間)、チェックシートを用いて小学生の子供さんとご家族に一緒に省エネに取り組んでいただき、結果を報告していただいたご家族を「エコ親子」として認定し、認定証と参加賞をお渡しする、というものです。(結果が優秀なご家族には記念品を授与します!)
京都府さんとの協力のもと広報に力を入れ、現在約8000部(!!)冊子を配布し、少しずつ結果が届いているところです。
取り組んだご家族には感想も一緒に提出していただいていますが、「やってみたら楽しかった」「これからも続けていきたい」など嬉しい感想が続々と届いています。

締め切りは9月末まで受け付けています。
興味のある方は是非お取組みください!
詳しくは京都府センターHP内→http://www.kcfca.or.jp/center/eco_oyako.htm

(林川)
posted by center at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

エコスクールインまいづる

ブログ用まいづる.jpg

7月23日(土)舞鶴市中央公民館にて「エコスクールinまいづる」の一環で親子温暖化教室を実施してきました。(参加者約40名)
午前中に昆虫採集をしてきた子供達は、疲れているであろうにも関わらず温暖化の話にお母さんやお父さんと一緒に熱心に耳を傾けていました。
後半の自転車発電体験では、「私もやりたい」という子が殺到して大変盛り上がりました。ラジカセとTVをつけるのにチャレンジしましたが、TVをつけるのが大変難しく、ついたときには拍手と歓声がわき起こりました。
電気の大切さを実感した後、それぞれに「自分にできる温暖化対策」について考えてもらいました。その日聞いた説明を参考に、お母さん、お父さんと一緒に一生懸命考える姿がとても印象的でした。
昨年に引き続き実施協力をした「エコスクールinまいづる」でしたが、今後も日常生活のなかで継続して取り組んでもらえるよう連携をとっていきたいと思います。

(林川)


posted by center at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

綾部市の物部小学校で温暖化教室を実施しました!

monobe.jpg

綾部市内にある「物部小学校」に伺い、3〜6年の児童を対象に温暖化教室を実施しました。
内容は以下の通りです。

○温暖化の概要説明(写真やグラフを使って)
○温暖化と普段の生活のかかわりを考えるクイズ
○自転車発電体験 (自転車をこいで発電し、ラジカセやテレビを動かす体験)
○自分達にできる温暖化対策を考えるグループワーク(KJ法で)
○自分達にできる温暖化対策の説明(写真やグラフを使って)

グループワークでは、綾部市在住の地球温暖化防止活動推進員ら4名の方々にファシリテーターとしてご参加いただきました。

なお、夏休みには「夏休み省エネチャレンジ」を使って、家族みんなで省エネに取り組んでもらうことになっています。

(写真:自転車発電体験の様子 ※学校の許可を得て掲載しています)

(きはら)
posted by center at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童会主体の取組に協力しています

 先日、亀岡市内の小学校に行き、児童会役員を対象に温暖化の話をしてきました。
 この小学校では、児童会長が「児童会として省エネを実践しよう」と提案しており、まずは児童会の役員の中で温暖化問題への認識を共有するため、私が呼ばれたわけです。
 一通りの話を終えて「夏休み省エネチャレンジ」の紹介をすると、メンバーの何人かが「これを夏休みの宿題にしてみんなにやってもらおう!」と先生に提案していました。
 「子供が先生に対し宿題を増やす提案をする」という、摩訶不思議な光景を目撃したわけですが、これも温暖化対策の重要性に気づいてくれたからこそでしょう。情報を提供した私にとっては、非常にうれしい瞬間でした。
 2学期からは児童会が主体となって学校での省エネを進めていく予定だそうで、「児童が提案して学校を動かす」という、面白い事例になりそうです。

(きはら)
posted by center at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする