2019年01月15日

■■ アンケート ご協力のお願い ■■

現在、再配達に関するアンケートを行っております。

「個人として再配達を減らすためにやってみたこと」
「再配達を減らすために、私がいいと思う方法」
「再配達削減に向けた社会への提案」
「今回のチャレンジや啓発パンフレットの感想」

などなど、多くの方のご意見をお伺いさせていただきたと思っております。
ぜひ、アンケートにご協力をお願い致します。
アンケートはこちらからご回答をお願いします。

もしよければ、差支えない範囲で、お知り合いの方にもアンケートのご協力についてお声掛けしていただけると嬉しいです。

また、昨年12月に実施した「宅配便・再配達削減キャンペーン」にご協力くださいまして、ありがとうございました。

お陰様をもちまして、
「再配達問題は環境問題や社会問題でもあること」
「再配達を減らすことが、温暖化防止や宅配事業者の
 労働問題を減らすことにつながること」等について
多くの方に知っていただける機会となったと思います。
また、20を超える事業所の方に「職場受け取りチャレンジ」へご参加いただくことができました。
ご協力ありがとうございました!

当センターでは、今後も再配達削減の取組を続けていきますので、今後とも、ご協力をお願い致します。

posted by center at 16:40| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

【職場受け取り】うれしいご報告をいただきました〜!

宅配便再配達削減に向けた「職場受け取り1ヶ月間チャレンジ」に「やりまーす!」と参加表明をいただいたリビングエフエムさん(https://www.fm-845.com/)から「やってみましたー」と、うれしいご報告メールをいただきました。

ご了解を得て、写真をアップさせていただきます。
リビングエフエムのKさん、ありがとうございました!

クリスマス・お歳暮シーズンを迎え、多くの宅配便が街を行き交っています。
これを扱う宅配便業者さんもタイヘン。
実は、実家から我が家に送られた荷物も、予定日を過ぎてから届きました。
トラックのお兄さんは「申し訳ありません。12月であまりにも多数の荷物があって、紛れてしまっていて・・」と丁寧に謝っておられましたが。
その状況、理解しているつもりです!お気になさらず!

CO2削減のためにも、ドライバーさんの負荷軽減のためにも、宅配便の再配達をなんとか削減しましょう!

きはら

【職場受け取りについてはこちら】

21日.jpg



posted by center at 17:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

12月 地球温暖化防止月間 宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーン実施中

あなたの再配達削減チャレンジ! アンケート受付中!
職場受け取り 賛同事業所 募集中 !

京都府地球温暖化防止活動推進センターでは、地球温暖化防止月間でクリスマス、お歳暮のシーズンでもある12月。
何かと宅配便にお世話になることも多いこの時期。
再配達を少しでも減らせるように宅配便「再配達チャレンジ!」キャンペーンを実施しています。

★個人の方 
事前に登録しておくと、自分あての荷物が届く前に案内がくる宅配事業者のお届け通知サービスは、とっても便利です。
まだ登録をしていない方は、ぜひ、これを機会にお試しください。


あなたの再配達削減チャレンジ!の実施してみてどうだったかアンケート。
ぜひご協力ください。


★事業所の方
この趣旨に賛同した職場受け取り 賛同事業所が21事業所に広がっています。
まだまだ募集しておりますので、是非、これをきっかけに大手を振って職場で荷物が受けられる仕組みづくりをしてみませんか?
残り12月もわずかですが、途中参加も大歓迎です。


★キャンペーン全体や参加事業所の詳しくは、以下をご確認ください。

posted by center at 12:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

京都府温暖化防止センターでは、12月の地球温暖化防止月間に、宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

12月は、お歳暮やクリスマスなどもあり、宅配便が増える時期です。
近年はインターネットでのお買い物も増え、自宅まで商品を届けてもらえてとても便利になりました。
一方で、一年間の宅配便の個数は、なんと40億個以上。再配達はそのうちの2割とも言われています。
再配達を減らしたら、宅配ドライバーさんの労働環境も改善され、宅配トラックから出るCO2も少なくなり、荷物を受け取る私たちも便利になります。
ぜひこの機会に、自分にとって便利な方法を探すため、いつもと違う受け取り方法を試してみませんか?
宅配便「再配達削減チャレンジ!」、本日からスタートです。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

【宅配便再配達削減プロジェクト】

12月の温暖化防止月間に、宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを行います。

パンフレットが刷り上がりました! 近々、みなさまのお手元に届ける予定です。
また、あわせてキャンペーン紹介ページも作成しました。
こちらもぜひ!


ちらしちらし.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【情報誌「リビング京都」に情報提供しました!】

本日配布のリビング京都の特集「親子でクイズ!節約ワザを磨きませんか」において、当センターが省エネ、節電についての情報提供をさせていただきました。

家に届く方は、ぜひ紙面をご覧ください。
届かない方も、下記リンクから電子版をぜひ!

posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

省エネ相談所実施中!

長岡京市役所にて、環境の都づくり会議の方が、省エネ相談所を行っています。

お近くの方はぜひお越しください!
本日6/15(木)15時までです。
お待ちしています。

相談所 6月15日.jpg
posted by center at 17:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

本日6月5日は「環境の日」。

京都府と京都府温暖化防止センターでは、夏休みの一週間家族で省エネに取組む「夏休み省エネチャレンジ」の募集を開始しました!

京都府の小学生とその家族が対象となります。
ぜひ、ご参加ください!

詳しくはこちらをご覧ください ↓
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

今年も「家庭の省エネアドバイザー」養成研修会が開催されます。

京都では各地で楽しく学び、おしゃべり感覚で、家庭の省エネアドバイスをする
「家庭の省エネ相談所」
をイベントで実施しています。

その相談を受ける側の
「家庭の省エネアドバイザー」
になるための研修会が今年も開催されますので、今後、京都の各地で相談所に参加してみたいと思われる方は、ぜひご参加ください。先着30名です。
現在、登録アドバイザー109名とのこと。ぜひお仲間になってください。

『家庭の省エネアドバイザー養成研修会』
日時:2017年6月25日(日)10時〜17時
場所:京エコロジーセンター3階 第1,2会議室
主催:省エネ・普及ネット京都
受講申込み:先着30名、6月11日〆切
参加費:500円(資料代・当日支払)

京都府地球温暖化防止活動推進センターも「家庭の省エネ相談所協議会」の一員として養成研修会に協力しています。
研修会受講後の修了者は、その後2回の実地研修を得て「家庭の省エネアドバイザー」に認定されます。
その後、年間20回ほど地域で開催される"家庭の省エネ相談所"のアドバイザーとして活躍できます。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

HEMS補助金(府民ネガワット発電推進事業)募集スタート!

HEMS補助金(府民ネガワット発電推進事業)の募集が本日4月28日にスタートしました。

京都府内に在住(住民票住所が京都府内)の方がご自宅にHEMS(Home Energy Management Systemホームエネルギーマネジメントシステム)で家電などを制御できるものを設置される場合に最大6万円(対象機器の税抜価格の半額)の補助が出ます。

見える化機器を利用して省エネを進めていくことで、発電しているような効果を生み出す「ネガワット発電」を推進するため、ぜひご活用ください。

詳しくはホームページをご覧ください。
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

「やってよかった省エネ冊子」Web版を公開しました!

今日 2月16日で京都議定書発効した2005年から12年。
また、今年は京都議定書が京都で採択されたCOP3から12月で20年になる記念の年です。
世界はすでにパリ協定の時代ですが、世界が温暖化防止のため、具体的な一歩を踏み出すことを約束した京都議定書。

その採択の地・京都から、さらに家庭の省エネを進めるために
「やってよかった省エネ冊子」のWebを本日公開をいたしました。

こちらをクリック↓

「省エネをしたら光熱費削減になるのは分かるけれど、実際にするのは大変なんじゃない?」
そんな疑問にお答えするための冊子です。

アンケートより導き出した「満足度の高い省エネ対策 TOP10」も掲載。
1位は・・・ぜひ確認してみてください。
(かわて)
posted by center at 16:36| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

舞鶴市で省エネ相談やります

建物に見立てた箱(箱模型実験キット)を使い、すだれあり&すだれなしで温度の変化を実験しました。結果は一目瞭然!

この実験を舞鶴市の省エネ相談で行う予定。ぜひお越しください!

■家庭の省エネ相談

■エコ工作教室(太陽光メロディハウス等)
【日時】8月25日(木)10時〜16時
【場所】ショッピングセンター らぽーる1F

※参加無料 申込不要

※1ヶ月あたりのおおよその電気代、ガス代、ガソリン代、灯油代をご確認の上お越しください

主催:まいづる環境市民会議

160824 1.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

「家庭の省エネネタブック」を発行!

当センターが事務局を務める「低炭素ものづくり推進コンソーシアム・京都」では、事業所従業員向け「家庭の省エネネタブック」を発行しました。

「わかりやすい!」とご好評いただいており。「PDFをダウンロードできませんか?」というご要望もいただいたので、下記にアップしました。
よろしければご覧ください^^

neta.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

西京極スタジアムで節水シャワーモニター募集!

8/15は西京極スタジアムで「省エネ相談所」が開催されました。
当センターはその一角をお借りし、節水シャワーヘッドの実演とモニター募集を実施!

日中は暑かったのですが、イベント開始時間(16時半)になるとさわやかな風が吹き抜け、京都サンガF.C. 対 大分トリニータ戦を観戦に来られた方々に、節水シャワーヘッドをPRしました。
「これ、ずっと試してみたかったんや」「娘がとにかくシャワーが長くて・・・」と立ち寄ってこられた方たち、実際のシャワーヘッドの節水度を目で見て、水流の強さが変わらないことを手で触れて、その効果を納得された様子。2時間のイベント時間で、約20名の方がモニターになってくださいました。
京都サンガのシンボルカラーは「紫」。サンガファンの方に「紫のシャワーヘッド配ったらよかったのに〜」と言われましたが、それは予算の都合で難しかった!(^o^;)

※ちなみに、試合は2-1で京都サンガの勝利でした♪

 150816_1fb.jpg
 150816_2fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

クイズです!

【クイズ】
洗面所や台所のシングルレバー混合栓は、ハンドルをどれくらい「お湯側」に回すと、給湯機に火が付くでしょうか?
@ほぼ完全に「お湯」側。
A真ん中あたり
Bほぼ完全に「水」側

【答え】 B

たいていの混合栓は、水(=青色)の側から、ちょっとお湯方向に回した状態でレバーを持ち上げるだけで、給湯機が稼働してしまいます。
お湯ではなく水で良い場合でも、「なんとなく」真ん中あたりでレバーを持ち上げると、そのたびに、必要もない燃料が使われてしまうのです。
お湯が必要ないときには、水側いっぱいにハンドルを回して操作するよう、家族全員で習慣づけましょう。
写真は、真ん中よりも「お湯側」にレバーをもっていかないとお湯が出ない環境配慮シングルレバー水栓。水とお湯の境目で「カチッ」と音がしますので、「なんとなくの給湯」を防げます。
メーカーによると、なんとお湯使用料を30%カットできるのだとか。


panda.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

京セラ夏祭りで省エネ相談所!

8月1日の夜は、毎年恒例の「京セラ夏祭り」に、省エネ相談所を出展させていただきました。

ブース来場者は45名、節水シャワーヘッドの実演&無料モニター募集もさせていただきました。
シャワー水圧はあまり変わらないのに、実際に30%節水している様子をご覧になった皆さんが、驚きの表情をされていたのが印象的でした。

150803-fb.jpg
posted by center at 18:30| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

舞鶴で「住まいの省エネ学習会」を開催!

7/13(月)は、舞鶴市の中総合会館で、住まいの省エネ学習会を開催。来たる夏に向け、「省エネルギー対策と体感温度」と題し、京都府立大学環境デザイン学科の松原斎樹教授からお話を伺いました。

参加者は20人、「体を涼しくする目的からすると、汗はすぐに拭かず、皮膚の上で蒸発させるのがよい」「30度以下なら、風通しをよくしたり、扇風機を回したり、気流だけで十分」「扇風機の消費電力は少ないので、常時扇風機をつけておき、暑くなったらエアコンをつけるのがよい」などというお話に、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
150713fb.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

オーストラリアの節水シャワーヘッド

オーストラリアのお土産に「節水シャワーヘッド」をいただきました♪

水不足が深刻なオーストラリアでは、節水政策がすすんでいます。メルボルン市では、水道局がシャワーヘッド交換制度をやっていて、役所に古いシャワーヘッドを持参すると、節水シャワーヘッドに無料交換してくれるのだとか。
またオーストラリア政府は、2005年に節水ラベリング制度を創設。シャワー・水道機器・トイレ・洗濯機の節水度を、ラベルの星の数で表しています(星が多いほど節水度が高い)。
今回いただいたシャワーヘッドは「星3つ」、吐水量が1分あたり9リットルです。Made in Chinaで、金額は日本円で800円程度とのことですが、店頭には3000円くらいの商品が多かったとのこと。また、手に持つタイプではなく壁付けが一般的とのことでした。

水資源豊富な日本では、ついついシャワーを「湯水のごとく」使ってしまうのですが、シャワーで消費するエネルギーは100Wのテレビ約170台分!
日本でも30%節水のシャワーヘッドが500円程度から売られており、使い心地は標準型とそれほど変わりません。
1日20〜30分シャワーを使うご家庭なら、エネルギーだけで年間1万円ほど節約できる計算なので、水道代の節約分を加えると相当おトク。日本でも節水シャワーヘッドがもっと普及すればいいのにな〜。
※交換後には、ヘッドとホースのつなぎ目から漏水していないかご確認ください。付属のゴムパッキン(Oリング)は必ず使用し、漏水しないように締めてください。
150626.jpg 150626_2.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

「省エネ普及ネット・京都」が新聞に登場!

本日5/29の京都新聞(京都版)朝刊25面に、「省エネ普及ネット・京都」の記事が登場!
写真に載っている10人は、全員が京都府地球温暖化防止活動推進員。京都府南部で開催されている「家庭の省エネ・節電相談所」のスタッフを担ってくださっています。

京都新聞(京都版)をお持ちの方は、ぜひ紙面をチェックしてくださいね!
150528.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

タイヤの空気圧調整でエコドライブ

ecodrive_s.jpg

お盆休みは、帰省や旅行で長距離ドライブされた方も多いと思います。

実は「自家用車」は、家庭で最大のCO2排出源。家庭から排出されるCO2の約23.4%が、自家用車によるものです。(2位の給湯が13.4%、3位の暖房が13.3%)

でも、排出量が大きい分、少しの工夫でグ〜ンと減らすことができます。おすすめなのが「タイヤの空気圧調整」

自転車のタイヤの空気が抜けると、走りにくくなりますよね。クルマのタイヤも同じように、空気が抜けると、ブレーキのききが悪くなったり、ハンドルが重くなったりしてスムーズな操作ができなくなり、燃費の低下につながります。

月に1回程度は空気圧の点検を。ガソリンスタンドで給油するとき、一緒にお願いしてみてくださいね。

(無料でしてくれるスタンドが大半ですが、一部有料のところもあるそうです。スタンドの店員さんに確認を)
posted by center at 15:16| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする