2019年04月18日

2017年度の温室効果ガス排出量公表!

2017年度の温室効果ガス排出量が環境省より公表されました。

温室効果ガス排出量は4年連続で減りました。


グラフ.png
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

暖房なしでの断熱住宅宿泊体験

高断熱の家(WELLNEST HOME)に泊まって来ました。
なんと夜は暖房を使わずに、裸足に半ズボンで過ごせました。
詳しくは下記センターHPをご覧ください。

dannetsusyukuhaku.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

2018年度「宅配便・再配達削減チャレンジ!」結果報告

★削減チャレンジに取り組んだ方は、再配達の回数が平均で約50%削減に!
★約1カ月間で、10事業所あわせて83回の職場受け取りを実施!
当センターでは今年度、再配達削減の取組を初めて実施いたしました。
多くのみなさまのご参加や広報等のご協力をいただいたおかげで、上記結果を出すことができました。
ありがとうございます!
ホームページに結果を掲載しております。ぜひご覧ください。

saihaitatsu.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

【うぉーみんぐ59号が刷り上がりました!】

今回の特集ページは
「2050年にCO2排出ゼロへ 1.5℃特別報告書の持つ意味」。

昨年10月にIPCCが発表した1.5℃特別報告書について、なんと、国立環境研究所の江守正多さんに教えていただきました。必見です!
また「夏休み省エネチャレンジ2018」のご報告、そして宮津市で食とエネルギーの地産地消の活動をする推進員・黒岡さんの活動紹介、その他センターの活動報告を掲載しております。

そろそろみなさまのお手元に届くころと思います。
ぜひご覧ください!

なお、「今すぐ読みたい!」という方は、コチラからご覧ください。
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

【気候変動適応法が施行されています】

間もなく2018年も終わりますね。
今年は、大型の台風が次々に来襲するなど、気候変動が確実に進みつつあることを、残念ながら肌で実感できてしまう1年でした。

このような中、12月1日には「気候変動適応法」が施行されています。

http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html

下は、京都府の適応の取組を簡単にまとめた冊子です。当センターも作成に協力させていただきました。
防災・農林水産・健康など様々な分野で、実は様々な取組が進んでいます。ぜひご覧ください。

https://www.pref.kyoto.jp/…/news/docu…/170407_tekioupanf.pdf

CO2等の排出量を「実質ゼロ」にして気候変動を止めるのは大前提。ただし、現実に進んでいく気候変動に適応することも重要。「緩和」と「適応」を車の両輪として動かし、魅力ある地域づくりを進めていきましょう。

木原

posted by center at 17:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

【うぉーみんぐ58号が刷り上がりました!】

今回の特集ページは
「京都府温暖化防止センター15周年」についてです。

これまでの主な取り組みや、これからの「パリ協定時代の温暖化防止センター」についての記事となっております。
また、近年恒例の「スタッフ欧州温暖化対策探訪記」では、省エネ大国・オーストリアの小さな村の、ステキな「前に逃げる」取組を紹介しています。
推進員活動紹介ページでは、エコねっとあやべでご活躍の福井さんにお伺いした、70メートルものグリーンカーテンや中学生の生徒会活動のお話を掲載。その他、盛りだくさんの8ページとなっております。

昨日、発送の準備をしましたので、近々みなさまのお手元に届くと思います。
みなさま、ぜひご覧くださいね!
なお、「今すぐ読みたい!」という方は、コチラからご覧ください。


58.jpg


posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

リビングエフエムさんでの収録日

今日は月一回のお楽しみ、リビングエフエムさんでのCOOL CHOICE番組の収録日。

「教えて木原さん、COOL CHOICEのホントのところ」という(ちょっと恥ずかしい名前の)コーナーに出演させていただいています。
パーソナリティさんが絶妙な質問で話を引き出してくださるので、毎回楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきます。

今回のテーマは「自然の恵、再生可能エネルギーを活かす暮らし」。
初回放送は10/22の9:30〜。翌日から再放送もあります。
インターネットでも聴くことができますので、よろしければぜひ。
きはら

FM.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

【エアコンのかしこい使い方】

  暑い日が続きますね。
 特に京都は「日本一、夏が暑い地域」です。熱中症予防のため、エアコンを使いましょう。

 とはいえ、エアコンをガンガンつかってさらなる温暖化を招いてしまっては、元も子もありません。
 どうせ使うなら、かしこく使ってできるだけ消費電力を少なくしましょう。
「エアコンの効きが悪いなぁ」と感じておられる方も、ぜひ下をチェックしてみてください。

【室外機編】

■ 室外機を日陰にする、風通しを良くする
 エアコンは、室内の熱を冷媒(フロン)にのっけて室外機に持っていき、

圧縮して高温にしたうえで風をあてて冷まし、室内で元の圧力に戻すことで、冷たさ・涼しさを生み出しています。

というわけで、室外機でいかに効率よく冷ますことができるかが省エネのポイント。

最悪の使い方は、熱い排熱をもう一回吸い込んでしまうこと。とにかく風通しを良くして、熱を逃しましょう。

室外機付近を(風通しを確保した上で)日陰にして涼しくするのもおすすめです。

■ 室外機の掃除をする
 室外機は、後ろや横から空気を吸い込んで前に吐き出しています。

吸込口には熱交換用のフィンが付いているのですが、ここに蜘蛛の巣やほこり、猫の毛などが詰まっていませんか?

 フィンにゴミがついていると風通しが悪くなり熱交換がしづらくなる(熱を冷ましにくくなる)ので効率が悪くなります。

確認して掃除をしましょう。ただし、熱交換フィンは、とてもとてもとてもとてもとてもやわらかく破損しやすいものなので、

丁寧に丁寧に丁寧に丁寧に丁寧に ゴミをとりのぞいてあげましょう。

「ブラシでゴシゴシ」とかをやってしまうと、あっというまに曲がってしまいますのでお気をつけて。

■ 室外機付近に打ち水をする。
 室外機の下のコンクリート、あるいは室外機裏の壁が熱を持っていると効率が落ちます。

打ち水をして、少しでも涼しい環境をつくりだしてあげましょう。室外機にキリを吹き付けて冷ますというダイレクトな方法もありますが、

水道水中の成分が付着したり錆びたりの原因になりかねないという指摘もあります。こちらは自己責任で。

 ちなみに、エアコン室外機付近の空気の温度を35℃から30度に落としたら、

消費電力は40%以上削減されたという実験結果もあります(電力中央研究所調べ)。

【日射遮蔽編】

■ 窓の外で日射を防ぐ
 比較的小さな窓であっても、そこから入ってくる日光は、電気ストーブ1台と同じくらいのエネルギーを持っています。

室内のカーテンで日射を防ぐこともできますが、この場合、カーテンが暑くなって熱が室内に放出されてしまいます。

すだれ、オーニング、グリーンカーテンなどで、窓の外で日射を遮りましょう。夏はまだまだ続きます!いまからでも遅くありません!

■ 壁も影にする
 どうせなら、壁も影にしてみませんか。とくに西日があたる壁面は、たいへんな温度になります。よしずなどを使って、

窓だけではなく壁も隠してみましょう。

【室内機編】

■ 風量は「弱」にしない
 「省エネのために」と風量を「弱」にしてしまう方がいらっしゃいますが、これは間違い。

風の量が少なくなると熱交換の効率が落ちてしまいます。風量は「自動」にしておいたほうが省エネになります。

■ コマメなON/OFFは逆効果
 エアコンは、室温を設定温度に下げるまでがんばって運転するので、消費電力が大きくなります。

これに比して、その温度をキープするための消費電力は小さくてすみます。このため、こまめにとめると、かえって消費電力が大きくなります。電力中央研究所の実験では、「30分ごとに5分止める」運転よりも「連続運転」の方が30%も省エネでした。どれくらいの時間ならつけっぱなしのほうが良いかは、機器の性能や建物の断熱性能によりますが、30分程度の外出であれば、つけっぱなしのほうが良いと言えるでしょう。

■ 風向きは水平(あるいは自動)に
 風は下の方に向けたくなります。しかし、冷たい空気は下の方にたまりますから、足元ばかりが冷えて天井付近は暑いままになりかねません。室内機の吸い込み温度が高いと、エアコンは「まだ暑いんだ、がんばらなきゃ!」と必要以上に冷やしてしまいかねません。風は水平に出して、部屋全体がふんわりと涼しくなるようにしましょう。最近のセンサー付きのかしこいエアコンであれば、お任せにしちゃったほうが省エネになるでしょう。

■ フィルター掃除はこまめに
 フィルターが目詰まりしていると熱交換の効率が落ちます。掃除はこまめにしましょう。なお、フィルタ自動掃除機能がついているものは、この機能をオフにしないようにしましょう。お掃除にかかる消費電力はわずかで、充分に省エネ効果があると言われています。(ただし、自動を過信せず、時々はフィルターの状態を確認しましょう。私たちの身近にも、自動を信じていたらたっぷりとホコリが溜まっていたという人もいます)。

【その他】

■ 扇風機を併用しよう
 気流があると涼しく感じます。扇風機を併用して緩やかな気流を生み出し、涼しく過ごしましょう。扇風機分の消費電力が増えるじゃないかと思われるかもしれませんが、涼しくなったことによってたとえ1℃でも室温を上げられれば省エネになります。

posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

【熱中症にご注意ください】

  京都では、猛暑日が続いています。どうかエアコンを適切に使用して、涼しく過ごしてください。

 熱中症は夜寝ているときにも発症する可能性があります。室内には温度計を設置しておき、

必要に応じて夜にもエアコンを使ってください。

 昔とは気温が違います。特に高齢者は熱中症のリスクが高いです。

ご親族やお知り合いに連絡をして、エアコンの使用をおすすめしてください。

 接客業をされている方は、海外から観光にいらっしゃった方々にも、

下記のサイトの英語版パンフレットを渡すなどして、ぜひとも周知をお願いします。

■参考:環境省 熱中症予防サイト
http://www.wbgt.env.go.jp/

posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

【熱中症にご注意ください】

本日も猛暑日となることが予想されています。熱中症に最大限の注意を払ってください。

この気温で冷房を使用しないのは危険です。がまんすることなく、エアコンを利用しましょう。

posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業が予算額に達して受付終了。

京都市で創エネ・省エネの申請を検討されていた方、お気を付けください。

京都市すまいの創エネ・省エネ応援事業
〜住宅用太陽光発電システム等の助成金について〜
◆交付申請の受付終了について
 交付申請の助成金額の総額が,予算額に達しましたので,
 平成30年5月29日の午前中に,受付を終了しました。
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

環境教育促進法に基づく基本方針(案)へのパブリックコメントが募集されています(5月22日まで)。

様々な点で変更がありそうです。
環境教育(というよりESD)に関わる方は、ぜひ確認しましょう。
また、より良くするための意見提出を行いましょう。

posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

平成30年度HEMS補助金

京都府民の皆さん!平成30年度もHEMSに補助金あります。
4月16日より京都府のHEMSの補助金の受付を開始いたしました。

詳しくは
http://kcfca.or.jp/hems/
をご覧ください。

昨年のHEMS設置者からは
「どの時間にどこでどのくらい電気を使っているか見られるようになって、省エネ意識を以前よりも持つようになりました。」
「空調、TV、照明等、主に生活の中で使用する機器の電源を切ったつもりでも、待機電力で電気の消費量が数値で見えた。暖房器具を使用すると電気量が多いのがわかった。」
「電気使用量がわかり節約しようとする気が芽生えた。」
と、HEMS設置で省エネに関心が高まり、工夫を始めるきっかけがつかめていますとのご意見をいただいております。
ぜひこれを機会に、HEMSの設置を考えてみませんか?


posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

第五次環境基本計画(案)に関するパブリックコメントが募集されています

ぜひ内容を確認して、積極的に意見を提出しましょう。

posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

総会関連セミナー 

総会関連セミナー「欧州から見た豊かな地域」終わりました。

「温暖化対策が自分たちの暮らしをよくする」というイメージにどんどん変えていきたいですね〜
その後に行われた当法人の総会も無事終わりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

総会.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総会関連セミナーを開催します。

本日午後、京都府立大学にて、総会関連セミナー「欧州から見た豊かな地域」を開催いたします。

当センター事務局長の木原が、「温暖化対策は、地域を豊かにする」ことを、欧州での調査をもとに講演いたします。
参加費は無料です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
posted by center at 10:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

中小企業のエコ・エネルギーに関する支援・補助事業の説明会

京都府内の中小企業のエコ・エネルギーに関する支援・補助事業の説明会が、この5月12日(金)を始めとして府内5か所で開催されます。

主催の(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構では、多様なエネルギーの活用による経営や次代の京都経済を担うエコ・エネルギー産業の創出等の中小企業の取組に対して、京都府、京都市をはじめオール京都体制で支援・補助を行っておられます。

補助対象には、工場の「FEMS」やオフィスビルの「BEMS」、「自立型再生可能エネルギーシステム導入支援」や、省エネ方法の提案が受けられる「省エネ・節電・EMS診断事業 」などなど。
説明会には、まだ空きがあるそうなので、気になる方は、ぜひご参加をご検討ください。

(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
平成29年度補助事業に係る公募説明会の開催について
詳しくは以下をご覧ください。


posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

「(第8期)京都府地球温暖化防止活動推進員」募集 締め切り日迫る!

センターが後方支援している「京都府地球温暖化防止推進員」の次期の募集締め切りが目前です。
地域で一緒に地域を脱炭素に、元気にしてくれる方を探しています。
ぜひご応募下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都府地球温暖化対策課からのお知らせです。

京都府では、地球温暖化防止のための普及啓発や助言等の活動を担う環境ボランティアである「京都府地球温暖化防止活動推進員」を委嘱しており、ただいま、第8期の推進員を募集しております。
地球温暖化防止のため、皆様のご応募をお待ちしております!

■任期:平成29年4月〜平成29年3月(2年)
■身分:ボランティア(京都府知事からの委嘱)
■応募要件(@及びAの両方を満たす方)
 @満18歳以上(平成29年4月1日現在)で、京都府内に在住、在勤又は在学の方
 A地球温暖化防止に関する活動に対して熱意があり、自ら京都府内の地域住民等とともに自主的活動を行うことができる方
■応募期限:平成29年 2月20日(月) → 3月6日(月)締切  
        ※延長されてます!当日消印有効!

○詳細は下記HPをご覧下さい。(応募申請書もダウンロードできます)

○推進員(第7期)による活動内容については下記HPの募集チラシをご覧下さい。

■問い合せ先:
京都府 環境部 地球温暖化対策課
TEL:075−414−4830
Email:tikyu@pref.kyoto.lg.jp
posted by center at 10:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

【速報 低炭素杯】

東京の日経ホールで、低炭素杯2017が開催されました。

京都から参加した「桂高校TAFS地球をまもる新技術の開発研究班」が、見事に「最優秀エコチャーミング賞」を授賞しました!
桂高校のみなさん、おめでとうございます。

環境大臣賞 グランプリは、佐賀市上下水道局です。
下水処理施設を活用して、汚泥の肥料化、海苔の洋食、バイオガス発電など様々取り組みをおこなって「宝を生む施設」にする取り組みが高く評価されました。

低炭素杯 1.jpg

低炭素杯 2.jpg


posted by center at 19:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする