2018年12月06日

あなたのチカラを地球温暖化防止活動に!

京都府に在住・在勤・在学の
あなたのチカラを地球温暖化防止活動に!

京都府では「第9期 地球温暖化防止活動推進員」の募集が開始されています。


「京都府地球温暖化防止活動推進員」は、「脱炭素社会」の実現に向け、京都府内で地球温暖化を防止するための活動に取り組むボランティア。
あなたがお持ちの特技・経験・ネットワークを活かし、活動してみませんか?

例えば自治会で、学校で、地域のお祭りで、商店街で、農林水産業や製造業の現場で・・・。
あなたにできるアクションを起こしてください。
その力が、持続可能で暮らしやすい京都府の実現につながります!

●応募資格
 1.満 18 歳以上(2019 年 4 月 1 日現在)で、
  府内に在住、在勤又は在学の方
 2.地球温暖化防止に関する活動を自主的に行える方
●応募人数
  300 名程度
●委嘱期間
  2019年 4 月から 2021 年 3 月までの 2 年間
●応募方法
  応募申請書に必要事項を記入の上、郵送、FAX 又はEメールで申込み
  2019 年1月 31 日(木)締切 ※当日消印有効
 ◆応募申請書は京都府ホームページからダウンロード可能です。
 ◆推進員は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、
  京都府知事が委嘱します。
 ◆推進員の選考は原則として書面審査により行います。
  (場合により、面接を行う場合があります)
 ◆選考結果については、2019年2月下旬に御本人に通知します。
●募集の詳細については、コチラをご確認ください。


posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

「京都環境フェスティバル2018」を開催します。

京都府では、12月8日(土曜日)・9日(日曜日)に、子どもから大人まで、環境について楽しみながら、学び・考えることができる参加・体験型イベント「京都環境フェスティバル2018」を開催します。

今年は、「多様な生きものとの共生」と「エコな住まいと暮らし」をテーマに、生きもの体験を通じて自然の恵みを学ぶとともに、災害に強い最新の省エネ住宅体験ができるほか、天気予報士 正木 明(まさき あきら)さんによる環境トークショー、ウルトラマンR/Bショーなど、楽しい企画が満載です。

●テーマゾーン
 〇身近な生きものの世界
  ・生きものなりきり体験や、VRを利用した生きもの目線による自然の世界の体験
 〇ここまできた!エコな暮らし
  ・災害に強い!電気自動車がつくる・つなぐ 最新省エネ・エコ住宅の紹介
  ・70年前のEV「たま」と最新のエコカーの展示
●ミニステージイベント
 〇気象予報士 正木 明 さんによる環境トークショー
  「なんでこんなに災害が多いの?」〜大雨・台風… 災害の原因を正木さんが解りやすく解説〜
 〇ウルトラマンR/Bショー
 〇昆虫食に関する講演
  「昆虫食は古代から来た未来食?!〜昆虫食2.0の世界へ〜」など
●体験・展示 NPO等約100団体
 〇自転車による発電体験、廃材でアート作品を作るワークショップ
 〇環境保全活動に取り組むNPO、学校、企業、行政などの団体による体験・展示ブース
●表彰式
 〇京の環境を考えるポスターコンクール、下水道作文コンクール、夏休み省エネチャレンジ、EV・PHV・FCV写真コンテスト
●ポスター展示
 〇京の環境を考えるポスターコンクール作品展、国連子供環境ポスター原画コンテスト作品展
●エコグルメ 14団体
 〇地元産のおいしい飲食物の提供
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

初工作!『ソーラーレインボーツリー』

クリスマスのこの時期に合ったきれいな工作ができました。

去る12月1日(土)精華町のK.K.T(環境.共感.体験)イベントにお招きいただき、地球温暖化と再生可能エネルギーの話をさせていただいた後に、太陽電池を利用して蓄電し色の変わるLEDを光らせるキットを利用した工作を実施してきました。

牛乳パックを利用したリサイクルツリーは、丈夫でかわいらしくできました。
中のLEDはゆっくりと色が変わっていくので並べてみるとレインボー・虹色でした。

地球温暖化の話の中で行った、産業革命以降世界の平均気温は何度ぐらい上がったでしょう?といったクイズでは、多くの参加者が5℃ぐらいと回答。
最近の1.5℃報告書にあったように約1℃と回答を伝えると「あれだけ大きな台風などあったのに!もっと上がっているかと思った」と驚いていました。
確かに都市化の影響などもあり京都では100年あたり2℃の割合で上昇しているので、京都の気温だけの実感としては、5℃ぐらいなのかもしれませんね。

世界では、パリ協定で決まった2℃できれば1.5℃の目標のうちの、1.5℃未満の目標に向けて動き出しています。
0.5℃の差も、世界の平均ではとても大きいのです。
再生可能エネルギーを増やし、使っているものを省エネにすることで、持続可能な生活を目指せることを一緒に学びました。
(かわて)

tree1.jpg

tree2.jpg

tree3.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

京都府温暖化防止センターでは、12月の地球温暖化防止月間に、宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを実施します。

12月は、お歳暮やクリスマスなどもあり、宅配便が増える時期です。
近年はインターネットでのお買い物も増え、自宅まで商品を届けてもらえてとても便利になりました。
一方で、一年間の宅配便の個数は、なんと40億個以上。再配達はそのうちの2割とも言われています。
再配達を減らしたら、宅配ドライバーさんの労働環境も改善され、宅配トラックから出るCO2も少なくなり、荷物を受け取る私たちも便利になります。
ぜひこの機会に、自分にとって便利な方法を探すため、いつもと違う受け取り方法を試してみませんか?
宅配便「再配達削減チャレンジ!」、本日からスタートです。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

第3回 推進員研修会(南部・北部合同)を開催しました。

昨日11/27(火)に、第3回 推進員研修会(南部・北部合同)を開催しました。

今回の研修は「推進員活動 実践事例報告会」。7名の推進員さんに、ご自身の活動や所属されている団体の活動について、ご紹介いただきました。

走馬灯のようにご紹介しますと…
★何度もやってきた台風による延期にも負けず、ついに実施! 水車を手作りして「宇治川での発電実証実験プロジェクト」。(ecoット宇治)
★学区のメンバーが集まり、小学校での出前授業・地域のおまつり・防災イベントなどで、省エネ&再エネ&環境教育を楽しみながら実施。(桃山エコ推進委員会)
★まちの電気屋さんとして省エネ製品を広め太陽光発電を設置しながら、京都中小企業家同友会では同じ経営者仲間とエネルギーシフト等を学び実践。(京都電工株式会社)
★はさみやカッター等を使った工作でも、賃貸のマンションでも、工夫したら快適省エネ生活が実現! 実体験に基づいた省エネ情報は、行政の広報誌に毎月掲載されるように。(長岡京市 ステップアップ・チャレンジ会議)
★個人宅おひさま発電ゼロ円システムで、地域に再エネを設置! 講演会などでも省エネ活動・再エネ利用を情報発信。(NPO法人市民共同発電をひろげる城陽の会)
★飛行機パイロットだったが、地元に帰って地域協議会に参加。小学校等での出前授業など、地球温暖化防止活動を実践。「地域活動は一つの冒険」。(まいづる環境市民会議)
★丹後地域2市2町の住民・事業者・行政がパートナーシップ。子どもや子育て世代を対象に、温暖化問題だけでなく地域の魅力を参加型・体験型で伝える。(丹後の豊かな環境づくり推進会議)

7名の推進員さんの発表は、どれも本当に魅力的で面白くて、とてもこんな文章ではお伝えしきれません。
魅力的な活動の数々に、いっぱい元気をもらいました。

事例発表の後は、滋賀県立大学環境科学部環境政策・計画学科の平岡俊一先生に、コメントとミニ講義をしていただきました。
推進員活動では、環境だけでなく経済や社会など、様々な分野を横断した活動が展開されていること。
これからも、それぞれの地域がもっている課題に、温暖化・脱炭素の要素をいかにつなげながら、解決し豊かな地域を作り出していけるのか。
私たちの活動は、「生活の質の向上」「元気な地域づくり」に繋がっていることを、もっとアピールしていく必要があるということ、等々。
普段私たちが実践している活動の意義を明確に言葉にしていただき、さらにこれからも活動を盛り上げていきたいと思いました。

とっても魅力的で素敵な推進員活動ですが、現在、京都府では来年4月から活動する第9期推進員を募集されています。
ぜひご応募くださいね!
(あさい)


研修.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

【地球温暖化防止活動大臣表彰】

何人もの地球温暖化防止活動推進員さんが活動する「丹後の豊かな環境づくり推進会議」が、平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰(環境教育部門)を受賞されることになりました。

関係者の皆様、おめでとうございます!

推進員さんや行政職員さんが知恵を出し合って作りだすその活動は本当に魅力的で、他地域のモデルになるものだと思います。

https://www.env.go.jp/press/106104.html

京都からは、オムロン株式会社さん、京都市立朱雀第四小学校さんも受賞されます。

おめでとうございます。

朱四小の先生には、何度か当センターの啓発教材をご活用いただいています。ほんの少しとはいえ関わらせていただいた団体さんの受賞は嬉しいです。
(きはら)

posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

「エコセン防災キャラバン〜エコで家族と地球を守ろう!〜」

京エコロジーセンターさんのイベント「エコセン防災キャラバン〜エコで家族と地球を守ろう!〜」の情報をシェアさせていただきます。

posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【宅配便再配達削減プロジェクト】

12月の温暖化防止月間に、宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーンを行います。

パンフレットが刷り上がりました! 近々、みなさまのお手元に届ける予定です。
また、あわせてキャンペーン紹介ページも作成しました。
こちらもぜひ!


ちらしちらし.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

11月はエコドライブ推進月間です。

本日11月1日、イオンモールKYOTOにて13時からエコドライブ推進月間のPRをします。

京都・セーフティ&エコドライブキャンペーン

例えばこんなエコドライブ
・ふんわりアクセル
(最初の5秒で時速20キロが目安)優しい発進で10%程度燃費が改善。
・車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転
 車間距離が短くなり、ムダな加速・減速の機会が多くなり、市街地では2%程度、郊外では6%程度も燃費が悪化します。
・自分の燃費を把握しよう
日々燃費を把握すると、自分のエコドライブ効果が実感できます。

詳しくは
環境省エコドライブ推進月間
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする