2019年05月07日

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」(案)に対するパブコメ募集

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」が発表され、パブリックコメントが募集されています。

これからの脱炭素社会づくりにおける重要な機会です。
ぜひ意見を提出しましょう。

京都では、若者世代と環境省との意見交換会が行われるようです。
「ユース世代じゃない!」という方も傍聴できます。こちらもぜひ。

なお、4月の推進員委嘱式に講師としてお越しいただいた江守氏は、下のようなコラムを書かれています。

本気で脱炭素社会を目指すために、私たちの本気の意見を国に届けましょう。
パブコメの締切は5月16日(木)です。
きはら
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

2017年度の温室効果ガス排出量公表!

2017年度の温室効果ガス排出量が環境省より公表されました。

温室効果ガス排出量は4年連続で減りました。


グラフ.png
posted by center at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

第9期 京都府地球温暖化防止活動推進員委嘱式&第1回研修会が開催されました!

新年度が始まり、京都府知事より315名の方が第9期推進員に委嘱されました。
これから2年間、京都府内の各地にて様々な温暖化対策の活動をしていただきます。

4月6日(土)、京都府立大学にある「京都学・歴彩館」にて、第9期 京都府地球温暖化防止活動推進員の委嘱式が行われ、112名もの方にご出席いただきました。
委嘱状の代表受領をしたのは19歳の学生推進員さんです。
また、京都府の地球温暖化対策課長様より「京都府の温暖化対策」についてのお話、当センター事務局長より「推進員活動について」のお話をさせていただきました。

委嘱式のあとは、第1回の推進員研修会を開催。
講師は、国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長の江守正多様です。
『気候変動リスクと「卒炭素」への道』というタイトルでご講演をいただきました。
これまでの観測データから分かったことや、気温変化シミュレーションによる将来予測、そしてパリ協定やIPCC「1.5℃」特別報告書について、いま人類が「化石燃料文明」を今世紀中に卒業しようとしていることについて等、とても分かりやすく、あっという間に終了の時間となってしまいました。

ところで、推進員さんはそれぞれが各地で活動されますので、今回のように大勢で集まる機会はそんなに多くありません。
せっかくなので集合写真を撮りました(写っても良いよという方に入っていただきました)。
気持ちを新たに、今年度も活動を進めてまいりたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

委嘱式.jpg


posted by center at 15:00| Comment(0) | 推進員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

江守先生のラジオでお話を聞けます!

本日、国立環境所の江守先生のラジオでお話を聞けます!
お時間のある方はぜひ。
(きはら)

江守氏.jpg
posted by center at 11:00| Comment(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

【推進員の年間活動回数 2000回越え!!】

平成30年度の京都府地球温暖化防止活動推進員さんの活動結果がまとまりました。

なんと、年間活動回数はのべ2,142件。
対象人数はのべ89,624人にのぼりました。
(ご提出いただいた活動報告書から、対外的な活動のみをカウントした数字です。)

明日には、第9期推進員委嘱式が開催されます。
当センターも、令和元年の活動を、新たに委嘱される推進員さんとともに盛り上げていきたいと思います。
推進員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 推進員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

「夏休み省エネチャレンジ」協賛企業・団体募集!

夏休み省エネチャレンジ(京都府・当センター主催)に取組んだ小学校に、優秀賞として環境学習教材を提供していただける企業・団体を募集しています。

ぜひ、小学生の省エネを応援してください!

詳しくは、当センターHPをご覧ください。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 子供向け環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

CO2削減ポテンシャル診断事業における診断機関の2019年度公募開始

本日4月1日、京都府温暖化防止活動推進センターでも毎年登録しているCO2削減ポテンシャル診断事業における診断機関の2019年度公募が開始されました。

これに決定されると工場や事業場等の事業所を対象に、CO2削減ポテンシャル診断を実施する専門機関として登録されます。
■公募期間
 2019年4月1日(月)〜4月12日(金) 17時必着
■CO2削減ポテンシャル診断とは
 CO2削減のポテンシャル診断を行う専門機関(以下「診断機関」という。)が、同事業補助金を受ける工場や事業場等の事業所(以下、「受診事業所」という。)を対象に、設備の電気・燃料等使用量の計測やデータ解析並びに設備の運用状況等の診断を行い、CO2排出量、エネルギー消費量削減のために有効と考えられる設備導入や運用改善等の対策を提案するとともに、対策に関する費用・効果等に関する情報を明らかにするものです。
■ポテンシャル診断では、
 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業)で別途診断を受診する側の工場や事業場等の事業所が補助金を申請することで、診断経費の補助を受け等ることができます。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

posted by center at 18:00| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

宅配便再配達を減らそう

宅配便再配達の削減は、地球温暖化防止のみならず、宅配業者さんの労働生産性の向上(人手不足問題対策)など、様々な社会的損失の削減に繋がります。
 そして、私たち受け取り側も、かしこく受け取ることができれば、「あ!宅配便が届くから帰らなきゃ!」と急ぐ必要もなくなります。
↓ こちらの動画、必見です!!
--------
COOL CHOICE 宅配便できるだけ1回で受け取りませんか啓発MOVIE【パルクール配達・受取編】
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

城陽市で温暖化×防災の学習会

本日3月20日、
城陽市 地球温暖化教室にて
スタッフの川手が
「温暖化」×「防災」私たちにできること
と題して講演と災害対応カードゲーム「クロスロード(京都市エコ・防災編)」体験を実施してきました。
温暖化で深刻化する自然災害。
緩和して適応する必要がある地球温暖化。
それは防災とつながることがいっぱいあるテーマです。
さらに、脱炭素で豊かな災害に強い街づくりは、SDGsの達成につながります。
カードゲームを通じて参加者も活発に意見交換ができて、楽しく学ぶことができました。
会場には、FMうじで本日3/20 16時50分からパーソナリティを担当される奥雲貴子さんが取材に来られていて、川手がインタビューを受けました。参加者のインタビューと共にZoom Up!という番組でその日の出来事としてご紹介いただけるかもしれません。

FMうじ 
https://www.fmuji.com/
放送されるとしたら
3/20 16時50分〜17時50分の時間帯です。
「クロスロード」とは、阪神・淡路大震災で実際に災害対応を行った神戸市職員対するインタビューに基づいて、職員が経験した災害対応のジレンマのケースをカード化した「神戸編・一般編」として最初に開発されたものです。
今回の「クロスロード(京都市エコ・防災編)」は、6年前の2012年度に京都市エコ学区の事業で松尾エコ学区推進協議会・松尾エコ塾が当センターも協力し作成されたものです。

jouyoubousai.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

京都の木 イベント

3月10日京都府地球温暖化防止活動推進センターの敷地で、イベントを開催しました。
第2回木のひろば
京都の木を使ってDIY。京都の木でウッドマイレージを削減し、森を守りましょう。

mokuzaievent1.jpg

mokuzaievent2.jpg

mokuzaievent3.jpg

mokuzaievent5.jpg

mokuzaievent6.jpg

mokuzaievent7.jpg
posted by center at 18:00| Comment(0) | イベント・学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする